人気ブログランキング |

コンチェルト2号感動の毎日 concerto2.exblog.jp

新潟市西堀前通1のギャラリー蔵織さんの中に移転しました。


by concerto-2
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

枝並千花さんのコンサートなどなど

この前の東京交響楽団さんの新潟定期のとき、枝並千花さんのお母様とお会いしたとき(素敵なお母様です!)
千花さんのソロリサイタルシリーズvol.3のチラシをいただきました。
e0046190_23441354.jpg

6月21日 JTアートホール
「ドビュッシーとその時代」
だそうです。
枝並さんとドビュッシーって合ってる感じしますね。

それにしても枝並さんは今度某レーベルから(発表してもいいのかな?とりあえず某にしておきますね)CDデビューもされることが決まってますね。
順調すぎるほど順調な活動状況です。
ただ人気が先行するでしょうが、まだまだ若手演奏者です、実力の伸びしろもまだまだたくさんあるはずです。
ぜひ人気実力兼ね備えた奏者になっていってほしいものです。
ゆくゆくは大谷康子さんのように。。。。というのは気が早いかな。

ぜひ今新潟でヴァイオリンを習われている小さな後輩の皆さんの目標になるよう頑張ってください。
新潟でもこの秋にネーベル合奏団でバッハ、新潟交響楽団さんとでコルンゴルドの協奏曲を弾かれます。
リサイタルも来年あたりには予定されているようですね。

ぜひ枠にとらわれない大きな奏者になってください。

それと個人的に、もっと頑張ってほしいな~と思うのは
枝並さんたちの一つ上の世代、ある意味、今の新潟の弦のパイオニアといってもいいかと思うのですが
奥村愛さん。

奥村愛さんはここ最近聞く機会が多いのですが実力はあります!当然。

でも活動はなんというか、小曲を中心としたセミクラものが中心のコンサートやCDですよね。
いや、それが悪いとは言いません!
だってなんだかんだいってもビジネスです。
仕事があるのが一番です。

だから今の活躍が最上であれば、私みたいな外野がどうのこうの言うこともないのですけどね。
一ファンとして
井上静香さんや枝並さんのようにテーマを持ったリサイタルをしてほしいですね。
あとこの前新潟室内さんとメンデルスゾーンの協奏曲を演奏されたのですが、他の曲でも協奏曲をやってほしいです。

でも、ご本人にはとんでもなくおせっかいな話ですね。(まず、ご本人はこのブログは見てないでしょうし)
ただ、まだ力量を発展させることができる方だと思います。
楽しみにしていたいです。

あっ一つ追加ですが
大谷康子さんがFMPORTで3日午前11時45分からの「遠藤麻理のライフステイション」に出られるそうです。とりあえずお知らせ。
by concerto-2 | 2008-05-01 23:57 | 演奏会のこと | Comments(0)