人気ブログランキング | 話題のタグを見る

コンチェルト2号感動の毎日 concerto2.exblog.jp

新潟市西堀前通1のギャラリー蔵織さんの中に移転しました。


by concerto-2

「ヴァルムジカ」「織田組」それにしても。

土曜日の最後は万代市民会館での演劇だったのです。
見終わって夜9時過ぎに1階まで降りて外を見て。。。。。唖然。。前見えね~。

久々に見る地吹雪!視界3メートルくらい。傘なんてとてもさせない。
そこからタクシーを探して歩き回りました。やっと見つけたときは私は雪ダルマでした。
今も風つよいです。明日はどうなんでしょう。。

それはさておき
土曜日はまず午後1時半から音文でおこなわれた新大オケの弦楽アンサンブル「ヴァルムジカ」の発表会に行ってきました。
みなさん一生懸命やってました。
最後のチャイコフスキーのフィレンツェの思い出は力が入った演奏でした。
新コンサートミストレスに就任した方も頑張ってましたね。応援してますよ頑張ってね。

この弦楽アンサンブル発表会を先陣として新大オケさんのパート別発表会が続々あります。
2月29日が木管発表会
3月2日がコントラバス、4日がヴィオラ、6日がヴァイオリン、7日がチェロ、9日が金管。
皆さん頑張ってください!

その後、6時半からの演劇にいく途中、オークラホテルに立ち寄りました。
今日はロビーコンサートの日です。
出演はオペラデュオ・フェリーチェさん。
残念ながら時間がなかったので1曲しか聞けませんでした。でも悪天候の中集まってくださった方々には感謝ですね。
「ヴァルムジカ」「織田組」それにしても。_e0046190_23525786.jpg

KEIKOさん寒くありませんでしたか。

そして急いで万代市民会館に!
以前から観たかった舞台屋織田組の公演です。
タイトルは「覇王幼武」(はおうワカタケル)

ワカタケルこと雄略天皇を主人公とした芝居です。
前から伝え聞いてましたが主宰の織田智頼さんはすごいです。まず声がどすが利いている。
それに眼力が尋常ではない。
古代日本における最も強力だったといわれる雄略天皇を策略にたけた悪者と位置づけ、展開されるストーリー。
実は私、この頃から聖武天皇あたりまでの日本史って大好きなんですね。
聖徳太子はいるんだ!とか藤原不比等にもっと注目を!って感じ。
なのでストーリーも興味あるジャンルでよかったです。

ちょっと初日ということで台詞がところどころ詰まったりしてたのが気になったかな。
これからもいろいろな劇団さん見てみたいです。
そういえば初夏のあたりにはマルチンの劇団「共振劇場」さんもりゅーとぴあスタジオB公演がありますのでよろしくおねがいします。
私の大好きな中央ヤマモダンさんも4月に公演予定です。こちらも発表になったらお知らせします。

明日は琴の奥村さんの演奏会に行く予定です。
天気~よくなってちょぉ~。今も外はすごい荒れてます。。
by concerto-2 | 2008-02-24 00:01 | 舞台・演劇などのこと | Comments(0)