人気ブログランキング | 話題のタグを見る

コンチェルト2号感動の毎日 concerto2.exblog.jp

新潟市西堀前通1のギャラリー蔵織さんの中に移転しました。


by concerto-2

ソノリテ ピアノ コンサート

日曜日は東京交響楽団さんの新潟定期!

の前に。
まずお昼前にりゅーとぴあさんにいったらロビーコンサートをおこなう新コンマスの高木さんがイザイとバッハを練習されてました。
イザイを引き終えたときはロビーのお客様やインフォさんたちまで思わず拍手!
にこっとはにかんだ笑顔で答えてくれた高木さん。すでに山形では有名な演奏家さんですが、新潟のほうもよろしくお願いしますね。

それとりゅーとぴあのアナスタシア誕生日おめでとう!
いつもありがとね、また美味しいものを教えてね師匠!

そしてこの日は午後2時からスタジオAにいってきました。
「ソノリテ ピアノ コンサート」

これはピアニスト佐藤園子さんの門下生の皆さんの発表会です。
わたべさんやcheeseさんや古川さんなどよく存じ上げている方々がいらっしゃるので、いつも聴きに行ってたんです。
ただ前回、前々回といけなかったので久々でした。
数年前にはとっても小さかったお子さん門下生だった方も大きくなったなぁ~と驚きでした。

演奏のほうは皆さんうまいというより深さをそれぞれの方が追求していこうと努力されてた感じを受けました。
もちろんみんなうまいからそう思えるのです。

いつも私が選ぶコンチェルト賞なんて僭越にもいってるのですが、今回はいつもながらがっしりした構成の古川さんや努力のたまものわたべさんも頭に入れつつ
一番最初に弾かれた小島さんのスカルラッティがとてもわくわくするような楽しい演奏でした。
今回は小島さんということで。

cheeseさんのピアノは1年ぶり。
いつも以上に考え込まれた演奏という気がしました。
さすがです。
そしてcheeseさんの演奏を聴くために、、だと思うのですが
メンヒさんやリンクしてる「きょうのネコ山」のさゆりんさん、そしてクロケットの小林さん、あとsakanaさんなどなど多くの方が集まってましたね。私もその一人ですが。
いまさらながらにその求心力には感服しました。
ショパンのノクターン心に染み入りました。。。

皆様お疲れ様でした。
by concerto-2 | 2008-02-18 07:43 | 演奏会のこと | Comments(0)