人気ブログランキング | 話題のタグを見る

コンチェルト2号感動の毎日 concerto2.exblog.jp

新潟市西堀前通1のギャラリー蔵織さんの中に移転しました。


by concerto-2

藤原道山コンサート

土曜日は久々にというか今週初めてコンサートに。
だいしホールで行われた日本を代表する尺八奏者の藤原道山さんのコンサートに行ってきました。
なかなかイケメンで人気ありますよね。
藤原道山コンサート_e0046190_024742.jpg

邦楽界にとどまらず多岐にわたる活動でも人気ですね。

ということで想像はしてましたが超満員!!びっしり!
補助席もでました。当日券は無し!

今回のコンサート、プログラムがなかったんですよね。
それで道山さんがお話されたのをひかえてたので、それを元にして内容のご紹介。
前半は尺八一本での無伴奏ソロ演奏でした。
装いもびしっと和装!!ここいらへんはさすが伝統芸能継承者です。
曲は
オリジナル:未明の月
ドビュッシー:シランクス
監物
唯 是 震 一 :無伴奏尺八組曲第5番「ペルシャ」

これが前半、私は最後の「ペルシャ」はいいと思いましたね!
ただずっと尺八一本というのもちょっとつらいかな~と思ったのも事実でした。
しかし後半はもっとすごかったんです!

後半は
オリジナル:空
ここまで無伴奏ソロ演奏で、2曲目からマリンバ奏者SHNSKEさんが参加されました。
やはり二人だとトークも掛け合いになってよかったですね。
お二人とも話がとても上手。さすが場慣れしてるなと感じました。
マリンバのSINSKEさんは見かけホストさんなんですが、そこは桐朋の打楽器主席!!
実力派の方でしたね。すごく力強い音でした。
そんなマリンバの鋭い音から始まったのが2曲目 荒城の月
3曲目はSINSUKEさんのオリジナル曲でマリンバソロ曲
4曲目はお二人でのオリジナル曲:月夜浮遊
ここでお二人のクラシックが好きだというお話があって
5曲目はバッハ・グノー:アヴェマリア
なかなか尺八の音色が甘くて予想外にマッチしてました。
そして最後の曲!!これがびっくり!!会場も「えっ!」というざわめき!
なんと尺八とマリンバという最小で編成、和洋折衷の編成で!!
ラベルの「ボレロ」!!
うおぉー!って感じでした。
小太鼓のリズムの出だしをマリンバがやると思いきや尺八がリズム、マリンバがメロディという予想外の出だし。
途中で入れ替わって尺八がメロディになりマリンバがリズム。そして盛り上がっていくのです!!
尺八であんな高い音出すなんて超ハイテクな演奏ですよ。
二人だけでの演奏というのが信じられないくらい。これは聞きに来てよかったです~。
素晴らしい名人芸を見せられた演奏会でした。満足!

藤原道山さんのホームページはここ
SINSKEさんのブログはここ

新潟音楽界にも
やはり様々なジャンルに果敢に切り込む尺八奏者では鯨岡徹さんがいます!
マリンバでも本間美恵子さんや桝口さんや大越さんのような優れた若手奏者がいるんですよ。
小編成のボレロであれば、トリオベルガルモ&市橋靖子さんの4人でやるボレロもすごいんですよ。
ぜひ、今日だいしホールに集まった満員のお客様にも新潟の演奏者の演奏会に足を運んでいただきたいですね。

さて日曜日は音文でおこなわれる奥村ヴァイオリン教室発表会が目玉でしょう。
ゲスト演奏がこの教室のOBでもある鍵冨弦太郎さんのフランクのソナタ!!
これは注目ですね。
当然発表される方々もレベル高いですよ。むしろそっちの方々の発表を聞かないといけませんね。

だいしホールでは鈴木賢太さんによる近現代ピアノ作品の演奏会があります。これも要注目なんですよねー。無料ですし。滅多に聞けないような曲が演奏されます。
ピアノ好きには必聴のコンサートですね。
食の陣ということもあって多くの人が古町に来られるでしょう。音楽のほうでも負けじとにぎやかになってほしいですね。

しもた!!琴の奥村健一さんのFMPORT聞くの忘れた!!
田代さんすまん!奥村さんごめん!
申し訳ないので再度宣伝!
琴の奥村健一さんの演奏会が2月24日だいしホールで午後2時から行われます!
ぜひご都合よい方は聞きにお越しいただけるとうれしいです。
チケット扱っています!
by concerto-2 | 2008-02-10 01:07 | 演奏会のこと | Comments(0)