人気ブログランキング | 話題のタグを見る

コンチェルト2号感動の毎日 concerto2.exblog.jp

新潟市西堀前通1のギャラリー蔵織さんの中に移転しました。


by concerto-2

スタジオコンチェルト、今夜は。

最初に宣伝を一つ!!
一月くらい前に私も出演したFMPORTさんの番組
「遠藤麻理のライフステーション」にマルチン大作こと大作綾さんが登場されます!!
放送は1月26日の土曜日、午前11時45分から12時。
ちょうど翌週の日曜日にはマルチンさんがオルガニストとして演奏する新潟オルガン研究会の定期もあるからグッドタイミング!!宣伝するんだマルチン!
なにせマルチン大作さんはオルガニストでリコーダー奏者で女優でもあるから、あっ最近は歌もやってるし。
楽しい話が聞けることでしょう。
遠藤麻理さん!気兼ねなくびしびしと厳しいボールなげて大丈夫ですから!遠慮はいりやせんぜ。

さて
今夜は久々に閉店後に演奏者さんが来られて練習をされる
スタジオコンチェルト
の日でした。

今夜は木管トリオ。
スタジオコンチェルト、今夜は。_e0046190_1391046.jpg

クラリネットのミセスDaaさん、オーボエの川又さん、ファゴットのhadaさん。
おぉ新潟交響楽団、新潟室内合奏団、長岡交響楽団さんの合体ですね。
近々このトリオでの本番があるので練習をしたいとのことでした。
というよりスタジオコンチェルトはスタジオカワマタと言ってもいいかも(笑)
川又さんの意向で開催してます。

今回楽しみだったのはファゴット!
実際に間近でまじまじとファゴットって見たこと無かったんですよね~。
音は大好きなんです!私はファゴットとヴィオラの音色は大好きでして。
しっかし近くで見るときれいな楽器です。かっこいい~。
今夜は特別に当店のお隣のお嬢様も呼んで一緒に聞いてたんですが、やはりファゴットを近くで見れて感動したとのことでした。

それで練習をずっと聞いてましたが、ミセスDaaさんのリードのもと、細かい修正や提案など次々と出され、それを修正していって形にしていくというプロセスを見させていただき、聞かせていただき、すごいもんだなぁ~と感服しました。
どんどん良くなっていくんですね。
ミセスDaaさんがこうしない?と言って、ほんとうにそうなっていくってのは3人の力量ですね。
いいもの見させていただきました。

そして3人の練習が終わった後は店内を見ていただきました。
その時には今度はずっと待ってらした、すごいギタリストI氏によるギターがBGM。
いろいろなリクエストにもすぐ応えて「タンゴアンスカイ」や「カヴァティーナ」などなど弾いてくださって大感動。
私が「天国の階段」のアコースティックパートやって、といえば弾いてくださったり。
すごいなぁ~って思いました。
こんな4人の演奏を聞けて、なんて贅沢なひと時、私は幸せものだね~って思った一夜でした。
ありがとうございました。

あと今日は午後に新潟市民プラザでおこなわれた
「第9回産業活性化学生会議 地域資源を活用したビジネスプランを考えよう!」
を聞いてきました。
学生さんたちが真剣に地域活性プランをプレゼンするのを聞いて、たしかにプランには甘いところがある。
でもなんとかしたらなんとかなるのではないか!
という熱意を感じました。
全10組の発表の中では新潟コンピューター専門学校さんの各県の物産展を複数の商店街をつかって巡回開催しつづける。というプランが一番おもしろかったです。
私もいろいろと参考になるところありました。
学生の皆様お疲れ様でした。
若いっていいですね~。
Commented by マルチン大作 at 2008-01-14 16:00 x
本日、FMPORTに行ってきましたじょ。
ラジオ収録楽しかった~!
緊張したけど・・・。
この世に生まれて2回目のラジオでした。
初の時も思ったのですが、「自分の声が耳から聞こえる!」です。
あー?
すみません、勿論普段から自分の声は耳に届いているはずですよね。
でも、直接「ヘッドホン」から自分の声が聞こえるのって、なかなか面白いですよね!
「にょ~こんな声なんだねぇ」です。

是非、マルチンの声を聴いてくださいねぇ!
Commented by concerto-2 at 2008-01-14 23:30
FMPORTさん楽しんできたようですね。
リコーダーも持っていったって!!吹いたのかな?
Tディレクターさんからも携帯にメールが来て「とても楽しいかたでした」と。ついでに「飲み会があるなら誘って」とのことだったから。
きっといい番組に仕上がってるのでしょう。
放送の前にはまた宣伝するね。
オルガン研究会での演奏はラインベルガーでしょ?頑張ってください!!
by concerto-2 | 2008-01-11 22:34 | いらっしゃいませ! | Comments(2)