人気ブログランキング |

コンチェルト2号感動の毎日 concerto2.exblog.jp

新潟市西堀前通1のギャラリー蔵織さんの中に移転しました。


by concerto-2
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

始皇帝と彩色兵馬俑 展

本町の吉野家の横にある街頭温度計を見たら昼には27度になっていました!
そろそろエアコンの季節ですね〜。暑い。

今日の午前中は朱鷺メッセにあります新潟県立万代島美術館(長いな〜略してバンビ)
で開催中の
「始皇帝と兵馬俑展〜司馬遷「史記」の世界」
に行って来ました。

始皇帝や項羽や劉邦、張良、韓信等々の名前を聞けば「わっくわく!」する人も多いと思います。
私も好きだったんですよね〜。ちなみに私は「しょうか」さんが好きでしたよ。(変換難しいのでかなですいません)

今から2200年前の事です。中国の歴史でもう一つの大ドラマである三国志の時代は下る事400年、日本の大化の改新などにいたっては下る事700年!!
秦という国家のすごさがわかりますね。

そんな始皇帝の兵馬俑からの展示物が今回多くあります。
一番メインなのはCMやチラシ、ポスターにもなっている彩色兵馬俑。
2200年前なのに色が付いているものがあった!ということで数年前に初めて発見されたものの中の1体ですね。
その1体はさすがに個別展示されてました。
始皇帝の兵馬俑は後の時代の漢の高祖のものより大きいんですよね。
実際にみると迫力あります!!
色も残ってましたよ。

それとやはり地下につくられていた水鳥がこれまた立派でした!
これも必見です。

いやぁもう一回といわず何度でも行ってみたくなる展覧会でした。
資料映像もよかったですよ。

それとちょっとマニアックな話かも知れませんが、展示されている説明にうれしい記事を見つけました。
高祖の奥さんの呂大后のこと。
最近、新たな文献が発見されて呂大后についての再評価がなされそうだとのこと。
今まで権力欲にかられ立場を守るためには残虐非道の行いをしたという史上まれに見る悪妻といわれてきましたが、変わるかも知れませんね。

こんなすごい展覧会は7月16日まで開催されています。
バンビは会期中は無休。午前10時から午後6時まで。毎週金曜日は夜8時までです。
ぜひ1度見に行ってみて下さい。

それと先の話ですが
この兵馬俑展が終了しますと、バンビの次の展覧会は
「蕗谷虹児 展」になります。
新発田市地区出身の私にはすっごくなじみ深い画家さんです。
7月28日から9月24日までの会期。

お願いしたいのは会期中の8月25日土曜日、午後2時から会場内でアカペラ・コンサートがあります。
会場内でやるのはすごく珍しいと思いますよ。響きは豊かな会場ですしうっとりすること間違いなし。
ぜひお越し下さい。
(一応、私が仲介したものなのでよろしくお願いします。。。)
(またその頃になりましたらばんばん告知します。。)

まずは兵馬俑展!!見て損ありません!!
by concerto-2 | 2007-06-05 17:51 | 展覧会のこと | Comments(0)