人気ブログランキング |

コンチェルト2号感動の毎日 concerto2.exblog.jp

新潟市西堀前通1のギャラリー蔵織さんの中に移転しました。


by concerto-2
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

菊池洋子 ピアノ・リサイタル

月曜日は休日でしたが、夜7時より新潟大学の教育人間科学部音楽棟合唱ホールでひらかれた新潟大学コンサートシリーズIASー第1回
「菊池洋子 ピアノ・リサイタル」
に行ってきました。

これは新潟大学音楽科さんが主催するコンサートシリーズ(IAS)の第1回になります。
先着100名限りの特価コンサート。

菊池洋子さんは2002年の第8回モーツアルト国際コンクールで日本人として初めて優勝されてます。また昨年は第12回出光音楽賞を受賞されています。
今ものすごくのっているピアニストさんですね。
e0046190_23555923.jpg

プログラムは
モーツアルトのピアノソナタK331
ショパンのドンジョバンニの「お手をどうぞ」による変奏曲作品2

ヘンデルのハープシコード組曲第2巻 第1曲HWV434
ブラームスのヘンデルの主題による変奏曲とフーガ作品24

アンコールは
ブラームスのワルツ、ショパンの子犬のワルツ、メンデルスゾーンのロンドカプリツィオーゾときて、なんと最後の最後にモーツアルトの「キラキラ星」変奏曲という豪華さ。
あんまり豪華ですっかりバス時間に遅れました(汗)

演奏はやはりモーツアルトがいいですね。
実にじっかりしたモーツアルトでした。流麗というのでなくがっしりしたモーツアルトですね。
ショパンの作品はショパンの少年時代の名作とのこと。
ヘンデルは曲を終わってから、ちょっと立って挨拶をしてすぐに座ってブラームスを弾かれました。
これはいい繋ぎ方でしたね!
ブラームスは演奏するのもたいへんだと思います。
もうちょっと角があってもいいかとも思いましたが充実した演奏だったと思います。
あとアンコールのメンデルスゾーンよかったですね。

菊池さんはこれから大活躍することは間違いないピアニストさんですね。
この時期に生で聴けたのはとてもよかったです。

この新潟大学音楽科さん主催のコンサート、次はなんと!!あのイケメンチェリストのジャン=ギアン・ケラスさん!!
新潟で聞けるなんてびっくり!!今世界のチェリストでも5歩の指に入るんではないでしょうか。
若き巨匠です、8月1日から受付開始!100名限定!あっという間に完売でしょうかお急ぎを!!

さて火曜日は東京交響楽団さんのホルン、ハミルさんの昼と夜のコンサートがあります!
りゅーとぴあさんに行きましょう!
by concerto-2 | 2007-05-21 23:52 | 演奏会のこと | Comments(0)