人気ブログランキング | 話題のタグを見る

コンチェルト2号感動の毎日 concerto2.exblog.jp

新潟市西堀前通1のギャラリー蔵織さんの中に移転しました。


by concerto-2

ジュリーニ様。

今日、以前からお話してみたい人とお話しすることが出来た!
その人とは古町界隈でやけにレトロないでたちで自転車なんか乗ってらっしゃる宮沢さん。
(字違ってたらすいません)
今までもよくお見掛けはしていたし二言三言ならお話したこともあったんですけれど、ちゃんとお話したことは無かったんですね。

今日、当店の方に宮沢さんたちが関係するイベントが県政記念館であるということで、チラシをお持ちになられました。
今月28,29日に県政記念館で「貴方だけのハイカラ写真館」という着物の着付けなんかして写真を撮ったり、人力車に乗ってみたりするイベントがあってそのチームに参加されているそうなんです。
初めてお話をしたんですが共通の知人もいるのですぐに打ち解けることが出来て楽しかったです。
なんとお好きな音楽は古楽、それも中世とかルネサンスの宗教曲とのこと。
しかも詳しい!マショーとかデュファイとか私も勉強してたので話についていけてよかった。
楽しかったです。またお会いしたいものです。

さて!
今日はある音楽の先生からいろいろとご注文を受けた際に
「あー最後に佐藤さんがこれ一番!というジュリーニのCDもお願いします」
とのこと。

う、う、うれしい。
しかし!責任重大。
ずっとどうしようかと考えていました。
私に近い人なら皆さんご存知のことですが私はジュリーニ様一筋命の人間なんです。
あまりに尊敬しているのでこんなブログなんかには書けなくて今まで書いてませんでした。
なんか汚すようで申し訳ない。
私が今までクラシックに興味を持たせてくれたのも、聞き続けさせてくれたのも全てジュリーニさんのおかげなのです。

一応ご存じない方のために。
カルロ・マリア・ジュリーニさん(いい名前でしょ)
↓こんな方です。(う~渋い!)
ジュリーニ様。_e0046190_23424398.jpg

もーほんとうに大好きで、書店でジュリーニさんへインタビューしたのが載っている本とか読むとジュリーニさんの語る言葉の一言一言が心に響いて感動で泣きそうになります。
2年前にお亡くなりになられた時は4,5日がっくりきました。
既に引退されていらしたのですが同じ地球上で生きていらっしゃると言うことが励みだったのです。
知った日はぼ~~っとモーツアルトのレクイエムを夜聞いていたものです。

でもジュリーニさんに心酔したものの勤めとしてきちんとお勧めします!
しかしベスト1を選ぶのはキビシー!多すぎる!

ということでここで私の選ぶジュリーニさんの名盤をご紹介します。
まずレベル1、その曲のCDとしても最高の演奏だ!という最高レベルのもの。

バッハのロ短調ミサ曲(ソニー)
ブルックナーの9番(DG)
ドヴォルザークの8番(DG)
ドヴォルザーク、サンサーンスのチェロ協奏曲(EMI)
シューマンの3番(DG)
チャイコフスキーの悲愴(DG)
ベートーヴェンの運命(DG)
ブラームスの3番、4番、ハイドン変奏曲(DG)
シューベルトの4番、8番(DG)
モーツアルトの39番(ソニー)

ここいらへんはその曲のベスト!と私は勝手に思っているものです。

レベル2、ジュリーニさんの個性が充分でているファンにはたまらない名盤。

ブラームスの1番、2番(DG)(ロス&ウイーン)
ブラームスのヴァイオリン協奏曲(EMI)
シューベルトの9番(DG)
マーラーの9番(DG)
ブルックナーの9番(EMI)
ショパンのピアノ協奏曲1番(DG)
ベートーヴェンの3番、6番(DG)
ベートーヴェンの4番、6番(ソニー)
モーツアルトの41番(ソニー)
ブルックナーの2番(テスタメント)
ドヴォルザークの7番、8番(ソニー)
ドヴォルザークの9番(DG)
ベートーヴェンの9番(DG)
フランクの交響曲(DG)

きっと忘れているのもあると思いますが上にあげたCDたちはいずれも自信をもってお勧めできるものです!

それで逆に、これはジュリーニファン以外には聞いて欲しくないというのがあるんです。

シューベルトの4番8番9番(ソニー)
ドヴォルザークの9番(ソニー)
ベートーヴェンの5番(ソニー)
ベートーヴェンのヴァイオリン協奏曲(ソニー)

このあたりはファーストチョイスにはしてほしくないです。
普通の演奏とはいいがたいですよ。
ファンにとっては最晩年の記録として大事なのですがちょっと変な演奏なので。。。

ほんとうにジュリーニさん素晴らしいんです。
お客様には責任を持って1枚!を選びたいと思います。
あぁ当分ジュリーニ様については書けないです。封印。

あぁまとまりがない。。。私30年の想いが頭を駆け巡ってまとまらないのです。。。
Commented by トム at 2007-07-18 10:28 x
はじめまして、この時期に何故か4月のブログを見てコメントしました。

私はジュリーニさんの存在自体を今年になってから知りました。
すでにお亡くなりになっている事が残念で仕方ありません。私が初めて聴いた彼の演奏はファーストチョイスにして欲しくないと記されていたSONYから出ている「グレイト」でした…。
同曲が好きなため、色々聴いている中の一枚だったのですが、非常にテンポなど面白く、またメロディーが良く歌われていて感動しました。
その後、ブラ4/VPO(DG)でさらに感動しました。
ジュリーニさんは、非常にゆっくりとした演奏でメロディーをとても大事にされますね!いっぺんで好きになりました。
いきなり変な話で申し訳なかったです。ちょっと、晩年の「グレイト」で感動した者として記したかったので…。

遅れましたが、今回の地震で被害はあまり無かったそうですが大変だと思います。まだまだ気をつけてください。私は家は大阪でして、新潟には今まで1回だけ訪問した事があります。とても綺麗な街というのが印象として残っています。機会があればお伺いしたいです。失礼します。
Commented by concerto-2 at 2007-07-18 11:06
トム様ありがとうございます。
あの「グレイト」をお好きのとことで実は私もすごく感動しています。
あの演奏はとにかく歌い込んでいて聞くたびうっとりする演奏ですよね。
私が危惧していたのはあの最後の終わり方の処理なんです。
あれを初めて聴かれる方にはどうかなと思った次第なんです。

ソニーで録音されている数々の録音は実はジュリーニ好きの皆様にはかけがえの無い遺されたものになると思います。
聞いていて微笑ましくなるような感じしますよね。

ブラームスをウイーンフィルでやったものなど「極上」という言葉がぴったりです。あの2番を聞くと泣けて来ます。特に2楽章。

新潟をきれいな街とおっしゃっていただきありがとうございます。
大阪は私何度も行った事があるんです。
20代前半の頃は毎年関西に行ってたんです。
とても活動的な街ですね。
それに余談ながら女性がきれい!!新潟も美人が多いと思っていますが大阪には負けました。私見では日本一だと思っています(笑)

どうもありがとうございました。
Commented by トム at 2007-07-19 17:36 x
こちらこそ、ご返事ありがとうございます。

確かに、バイエルン放送響との「グレイト」の終わり方はディミヌエンドされていると、何かの評論で読みました。
楽譜の解釈によるのでしょうけど、個人的には気にはならないです!終わりに向かうまでの、とてつもなく雄大な感じが気に入っています。

なにぶん、今年にジュリーニさんを知ったばかりなので、何を聴くのも楽しみです!ブラームスが素晴らしかったので、一先ずブラームスを聴いていこうかと思います。

大阪はそんなに美人が多いんですかね?新潟の女性の方が美人じゃないですか!あくまでイメージですけど…。米どころには美人が多いと信じてます!

Commented by concerto-2 at 2007-07-19 18:32
ジュリーニさんの演奏ぜひいろいろと聞いてみて下さい。
ブラームスはほんとにいいです。ハイドン変奏曲なんかもお勧めです。
ウイーンの時とロスの時の違いもまたおもしろいですし、ヴァイオリン協奏曲での伴奏も素晴らしいです。
トムさんのコメントを読むと帰ったらなにかジュリーニさんのを聞いてみよう。という気になりました。
どうかこれからもよろしくお願い致します。
ありがとうございました。
大阪の女性は。。。まぁ好みの問題ですね(笑)
by concerto-2 | 2007-04-20 00:23 | CDの紹介 | Comments(4)