人気ブログランキング | 話題のタグを見る

コンチェルト2号感動の毎日 concerto2.exblog.jp

新潟市西堀前通1のギャラリー蔵織さんの中に移転しました。


by concerto-2

ソノリテの会とリングアンサンブル。

昨日は東京マラソンだそうですがテレビを見て「へ~」
天気悪かったんですね。新潟はけっこうよかったので新潟&東京天候真逆の法則(とある人が言ってた)はあたっていたかもしれないですね。
実は当店のお客様でもわかるだけでお二人参加されてたんですよね。お疲れ様でした。

日曜日は様々なところで演奏会がありました!久々の大漁節でしたね!
先日の週末案内にもれたのでも天寿園でピアニスト斉藤愛子さんもメンバーのトリオアールさんの演奏会もあったはず。いつもいけずすいません。

それで私が選択したのはさんざん迷いましたがだいしホールでの
「新潟リング・アンサンブル 定期演奏会」でした。

新潟交響楽団の団員さんを母体としたアンサンブルです。今回が第7回定期です。
先日も新潟交響楽団さんの室内楽演奏会がありましたが、このリングアンサンブルは固定のメンバーでじっくりと練習して素晴らしいアンサンブルを演奏されるのです。
特に個人的にお仕事の関係で今は長岡交響楽団さんに移られたオーボエの山本さんと新潟交響楽団の華!コンサートミストレスの松村さんがメンバーなのがすごい魅力です。
他の方々も皆さん新潟交響楽団のトップクラスの方々なのでプチ潟響といったとこでしょうか。

プログラムは
Jシュトラウス ワルツ「オーストリアの村つばめ」(全員で)
ケテルビー ペルシャの市場で(全員演奏)
Fロウ 踊り明かそう 他(弦楽四重奏)
Lプリマ シングシングシング(ピアノ六重奏)

モーツアルト 「ドンジョバンニ」より(オーボエ&フルート)
ビゼー 「カルメン」組曲より(全員合奏)

というプログラム。12人全員がソロをとったりするところがあって楽しめるプログラムです。
シングシングシングではほとんどジャズでしたね。ドラムがだいしホールで鳴り響くのは初めて聞きました。

あと弦楽四重奏で映画音楽を3曲やられたのですが、ソロを弾かれた松村さんは素晴らしい。
小さな曲ばかりでしたが感動しました。
潟響のある方もおっしゃられてましたが、なぜ他の活動をされないのだろうかと不思議にさえ思います。
一昨年の全国アマオケフェスでも突然コンミスをやることになって(しかも英雄の生涯)それでも完璧にこなされたとのこと。
ぜひソロリサイタルをしていただきたいものです。
わたくし実は「かくれ松村さんファン」なのです!(隠れてないという噂もありますが)

オーボエの山本さんはたぶん本調子ではなかったかもしれないのですが元気に吹かれていたお姿を見れてうれしかったです。
風邪もちょっとよくなったようですね。長岡交響楽団の定期ではかぶりつきしますので!

とても楽しい演奏会でした。ありがとうございました。

ところで日曜日はず~っとどっちに行くか悩んでいたんです。
そのもう一方の演奏会はりゅーとぴあスタジオAでひらかれた
「ソノリテ 第18回ピアノコンサート」

なじみの方々がとても多く、悩んでいたんです。
それで昼にいつものようにりゅーとぴあさんに行ったときにちょっとスタジオAの様子を見に行ったんです。
そうしたらなんとわたべさんとお会いして、そのまま中に入れていただきました。
ゲネのリハーサル真っ最中で、なんとこれから出るのがcheezeさん、わたべさん、古川さんという大御所というとこで入ったんです。
聞きたかった3人の演奏聞けました。よかった。
それぞれ個性が良く出たいい演奏されてました。
わたべさん、それと主宰の佐藤園子先生どうもありがとうございました。

春も近づき演奏会もどんどんこれから多くなってきます。楽しみはこれからです!

PS.某インフォのくいしんぼ師匠Oさんお誕生日おめでとう!
PS2.元某インフォのNさんへ、私が親しいあのヴァイオリニスト様がNさんが退職されたことを知ってとても驚かれてました。市役所のロビコンなどでは本当にお世話になりました、ありがとうございましたとの事です。
Commented by 美咲町 at 2007-02-19 11:21 x
いやー凍死しそうになりました。走っている最中に眠くなったのは初めてでした。一応無事帰還しましたのでまたうかがいます。
Commented by concerto-2 at 2007-02-19 13:57
いやぁあの映像とか見るとまず第一印象は「これは何人か倒れるぞ」でした。実際何人かそうだったそうですが、もうちょっと暖かい時期だといいのにと思いました。
実は美咲町様映ってないかな~と目を凝らしたのですが残念ながら発見(失礼)できませんでした。残念。
by concerto-2 | 2007-02-19 09:49 | 演奏会のこと | Comments(2)