人気ブログランキング | 話題のタグを見る

コンチェルト2号感動の毎日 concerto2.exblog.jp

新潟市西堀前通1のギャラリー蔵織さんの中に移転しました。


by concerto-2

最初から。

昨日はバレンタインデー。
とある方々からなんと!伝説の「アトリエ エリナ」のショコラをいただきました。
すっげぇうまい!!!

BSNの山田りんりんも「私の知っている限り最高のチーズケーキをつくる店」とブログに書いてたけどショコラもすごい!!
これは感動しました。
いや驚いた。某インフォの方々ありがとうございました!

さてタイトルはなんぞや。と思われると思うのですが。

まず前置き。
某人気女性ヴァイオリニストが書いている本の中で「やりにくい曲」としてベートーヴェンのヴァイオリン協奏曲をあげられていました。
理由は
とにかく独奏者が弾き始めるまでが長い。。。とにかく長い。。。それがまず一点。

それとただ長いだけではなくて、この曲をご存知の方ならおわかりだと思いますが、最初のティンパニのスタートから木管、弦とすごくシンプルなメロディ、いやメロディと言うより音階チェックとでも言ったほうがいいくらいの進みですよね。
当然そこで音が狂っている演奏などしようものならまるわかり。なのでオケも必死に演奏してくる。
そしてやっとヴァイオリンソロのスタート。
ところがこれまたシンプルな上昇する音階チェックみたいなメロディ。
ここで音がちょっとでも狂おうものなら「俺たちがここまでつないだのをお前がつぶす気かー!」と後ろのオケから冷たい視線を感じる!!
それこそ「ここさえうまくいけば」と冷や汗ものだそうです。

ということで独奏者も長いまちの間も緊張するそうです。
それが第二点とのこと。

みたいなことだったかな。(けっこう脚色してますが)

まぁ何事も最初が大事と言うことですね。

ということで最初。最初。最初が大事で今日某インフォさんで話をしててお互い大笑いしたんですけど。
内容はこんなこと。

ある二人の会話より

「あの曲ってどんな曲だっけ」
「あぁ知ってるよ」
「ちょっとさわりだけでも歌ってよ」
「おっけー」
。。。。。。。。
「ジャカジャカジャカジャカドどーん!ジャカジャカ。。。」
「?」
「ジャーんツッツー。。」
「えーい!はよ歌えよ」

「なに言ってるんだ!曲ってのはな!イントロからが大事なんだ!」

というのは実は私です。
やっぱ人に曲教えたい時ってイントロから歌いたい。と思いませんでしょうか。

それがインフォの長女Hさんも「私もそうです!」と共感してくださったのでたいへんうれしかったのです(さすが同世代!)

ちなみに「はよ歌えと!」というのはうちの相方です。
怒られながらも
(イントロを抜いちゃうのは。。。邪道だよな。。)とホショホショ思うおじさんなのでした。

信号待ちとかで私を見かけても、もし私がなんかぶつぶつ歌ってたら「そっと」して置いてくださいね。。。
最初から。_e0046190_0504090.jpg

「のだめカンタービレ」第17巻 早速ゲット!
by concerto-2 | 2007-02-15 00:51 | Comments(0)