人気ブログランキング | 話題のタグを見る

コンチェルト2号感動の毎日 concerto2.exblog.jp

新潟市西堀前通1のギャラリー蔵織さんの中に移転しました。


by concerto-2

新潟オーボエ協会 第23回発表会

う〜ん今日は予報は雪なんですが今のところすごい晴天ですね。
昨日のテレビ番組で北極の温暖化が進むとアザラシの子供が育てられないと言うのを見て「これはいかんねぇ〜」と単純に思う単純な私なのでした。
暖かい冬はいいなぁ〜と思ってるだけではいけませんね。

さて昨日は音文でひらかれた
「新潟オーボエ協会 第23回発表会」にいってきました。

この協会は新潟で活躍するオーボエさんたちがつくられている協会で、たぶん日本でもそうないのではないかとのこと。
新潟でも単一の楽器の奏者での協会って他に無い?のではと思いますけど。
それが23年も続いているのはすごいことです。

それで演奏会はそれこそオーボエのオンパレード!
下は小学5年生(始めて2年とは思えないうまさ!)から上は地元オーケストラで活躍しているベテランまでといった方々の演奏です。
う〜んオーボエの音色はいいですね!!
思わず「オーボエ習っちゃお!」とかこれまた単純に思ってしまいそうになりますよ。

この演奏会にはいつも親しくしてもらってる新潟室内の川又さんや長岡交響楽団の山本さんも出られててお二人とも頑張っていらっしゃいました。なんかうれしい。

最後はオーボエの大合奏にピアノ、コントラバス、ドラムそしてファゴットを加えたラテン、ジャズといった曲で盛り上がりました。
オーボエも大人数での合奏となるとパイプオルガンかシンセみたいな音に聴こえて迫力ありますね。表現力もあります。
それと私も大好きなファゴット!!
こうした単一楽器の大所帯の中でファゴットが加わるととてもファゴットの音の良さもわかりますね。
ファゴットとヴィオラの音って大好きです。

演奏者の中では渡辺茜さんの演奏が特に際立っていたと思います。とてもいい音!
そんな渡辺さん、5月26日にだいしホールでフルート、ピアノとのトリオでコンサートがあるそうです。
プログラムもとてもこっていてなかなか良さそうですよ!

とても楽しい演奏会でした。

今日の日曜日はいろいろありますが当店では1号さんがりゅーとぴあスタジオAで行われる上越交響楽団室内楽演奏会に行かれます。
あまり新潟では聞く機会の無い上越の方々の演奏、楽しみですね。
ソプラノの横田聡子さんの演奏も魅力の一つですよ。ぜひお勧めです。

さって今日は新潟食の陣に行って来なくては!!
肉食うぞ!
by concerto-2 | 2007-02-11 10:38 | 演奏会のこと | Comments(0)