人気ブログランキング |

コンチェルト2号感動の毎日 concerto2.exblog.jp

新潟市西堀前通1のギャラリー蔵織さんの中に移転しました。


by concerto-2
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

第79回 新潟交響楽団定期演奏会

月曜日はいつものように朝6時台に起きてテレビを見まくっています。
中学生で自ら逝ってしまう道を選ぶ人が続くという話題がずっと続いていますね。
大人的な視線でみると小さなトラブルだったりすることでも、当の本人には一生の大問題なんですよね。
実は私も「死んじゃおうかなぁ~」と一度だけ思ったことがあります。
中学2年生のときかな。
理由は。。。。理由はですね。。。。

「跳び箱が跳べなかったから」

でした。
今でこそ笑い話ですが、当時はもう「これでおいらの人生おわりじゃー」と思ったものです。
でも担任の先生が常日頃から「いいか君たち、なにがあっても死ぬな!」といい続けていらした先生で、その先生の影響もあって今でもこうして健在でいます。
その後、中学三年生になってちょっとしたことから、なんかすごくもてもての日々になっちゃって暗い2年生の思い出は忘却のかなたへととびさってしまいました。
ちなみにもてもての日々も高校に入って忘却のかなたへとこれまた飛び去ってしまいました。。
あっという間の人生絶頂期だったかもしれません(笑)

佐野元春の曲で「ガラスのジェネレーション」という曲があります。
この詩の中で「つまらない大人にはなりたくない」というフレーズがあるんですが、それをいつも忘れないように生きてきました。
なかなか生きているのは楽しいです。
頑張って限りある命大事に楽しまないとですね。

さて日曜日も楽しませていただきました。
音楽を聴いて楽しむってのは最高です。

りゅーとぴあさんのホールでおこなわれた
「第79回 新潟交響楽団定期演奏会」に行ってきました。
e0046190_12175325.jpg

なかなかお客様も入ってましたよ。
曲目は
ショスタコーヴィチの祝典序曲
チャイコフスキーのヴァイオリン協奏曲
ドヴォルザークの新世界より

です。
ヴァイオリンソロはいまや新潟出身の若手の中でもトップクラスのソリストになった井上静香さん。
指揮は船橋洋介さん。

今回、すごく井上静香さんのソロを楽しみにしていました。
うまくなりましたね。というかもともと上手い方なんです。
ただ数年前までちょっと線が細いかな~表現力が弱いかな~と思っていたんですよ。
しかしこの一年あたり驚くほど変貌をとげていまでは凄みを感じさせる奏者になられてますね。
やはりサイトウキネンへの参加などで鍛えられたんだと思いますね。
とても熱い演奏でした。

新世界はもうちょっとあくが強い方がいいかなーとも思いましたが、とてもきびきびした演奏でよかったと思います。
私の知り合いがはじめてオーケストラを聴きにきてた人がいて、感想を聞いたらとてもよかったとのことでした。
演目もよかったかもしれませんね。
楽器別ではホルンがよく頑張ってたと思います。新世界の4楽章はとかく音がひっくり返る場所があるんですがほぼよかったと思います。
弦はやはり他の新潟のアマオケと比べると充実してますね。

あとこれは超個人的な意見ですが今回ヴァイオリンの第1と2の最前列に松村さん、玉木さん、白井さん、太田さんと4人の素敵な女性が並んでいたのはうっとりしました。。。(あぁこんな意見おこられそう。。)

新潟交響楽団さんの次回定期はシューベルト「未完成」とブルックナー7番だそうです。
ブルックナー楽しみです!
それと配ってるプログラムに「潟響NOW」というQ&Aページをいれてました。
これはいいですね。つまらないプログラムが多い中、これはいいアイディアです!

そしてこの秋、長岡交響楽団での村山泉さん、この新潟交響楽団での井上静香さんと続く新潟実力派女性ヴァイオリニスト3連発!の最後は今月25日の新潟室内合奏団でブルッフの協奏曲を弾く羽柴累さん!!
現在私が新潟で一番好きなヴァイオリニストさんです!

村山さんや井上さんに比べるとまだまだ経験不足だったり技術面で劣るところがあるかもしれません、でも羽柴累さんはなんか違うんです!
大当たりするかもしれないけど大はずれするかもしれない、でもきっと「ふつーう」という演奏ではないと思います。
ものすごい楽しみにしています。
私も最前列の方へいって聞くつもりです。
今回の新潟室内合奏団定期お勧めです!!

あっ新潟室内はオーボエの川又さんもお勧めです!(宣伝しといたよー)

新潟交響楽団の定期の後はそのまま能楽堂へいって新潟フルートアンサンブルを聴きました。
最後のオオトリは前日当店ミニコンでもやってくださった浅利先生とちゃーさんのバッハでした。
ちゃーさん衣装がすごい。
ウエディングドレスのようだ。。
なかなか楽しかったです。

こうして怒濤の週末が終わりました。
あーNoism見たかったー。
新大演劇部さんも見たかったー
なかなか全部は見れないものですねぇ。。。
by concerto-2 | 2006-11-13 12:08 | 演奏会のこと | Comments(0)