人気ブログランキング |

コンチェルト2号感動の毎日 concerto2.exblog.jp

新潟市西堀前通1のギャラリー蔵織さんの中に移転しました。


by concerto-2
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

ピアノ音楽研究会 vol.1 prelude

「のだめカンタービレ」テレビ版、なかなか良くつくってますね。
今回のクールのドラマものではダントツ一番ではないでしょうか。
というかすごく強力なライバルがあんまりいないクールな気がします。
ちなみに私のランキングでは
2位が「鉄板少女アカネ」3位が「役者魂」。でも3位は他のでも別にいいかも。
アカネもさほど強力とは。。。でも堀北さんは今までの中では一番いいと思います。
長澤さんの「セーラー服と~」は悪くは無いんだけど。。。どうもあのふとったやくざさん見ると、どうしても「サラリーマンNEO」の「RE:」思い出しちゃって。。
亀梨さんのドラマははなんか古い感じがする。。。北川さんの脚本も古さを感じるようになったのかな。。

「のだめ」はいよいよ来週はコミックでも前半の山場である千秋君のラフマニノフ2番が出そうですね。
コミックでは素晴らしい画き方でした。テレビではどうかな。ちょっと期待してます!

さて、日曜日はだいしホールでひらかれた
「ピアノ音楽研究会 vol.1 プレリュード」
に行ってきました。
これはピアニストの青池晴美さんを中心とした4人のピアニストさんたちの演奏会です。
第1回目公演ということで今回のテーマは「プレリュード」
全員がプレリュードを弾くといった、なかなか珍しい内容です。

トップはショパンのプレリュードから10曲、斉藤純子さん。
力強い演奏が持ち味の斉藤さん、なかなかメリハリのあるショパンだったと思います。
ただ、だいしホールはステージに奥行きが無いので音が強いと濁った音になりがちなので大変だったかもしれません。

2番手はスクリャービンのプレリュードから11曲。轟文子さん。
なかなか素直な感じのスクリャービンだったと思います。私は轟さんはドビュッシーが合うと思ったけどなぁ。
もっと演奏会とかで聞きたいピアニストさんです。

3番手はドビュッシーのプレリュードから5曲。梅津幹子さん。
梅津さんの演奏は合唱の伴奏をされているのは聞いたことありましたがソロは初めて。
すごくキラキラ感がよくでたいい演奏だったと思います。

そしてラストはラフマニノフのプレリュードから4曲。青池晴美さん。
前に弾かれた3人もうまいと思いましたが、さすがは青池さん。
最初の曲、作品32の10から音が素晴らしい。少しもうるさくなく、まろやかにブレンドされた和音でした。

こうして4人の作曲家のプレリュードという曲種にこだわった演奏会と言うのはなかなか面白いですね。
このような「テーマ」をもった演奏会をこれからも続けていって欲しいです。
皆様お疲れ様でした!
by concerto-2 | 2006-11-06 23:59 | 演奏会のこと | Comments(0)