人気ブログランキング | 話題のタグを見る

コンチェルト2号感動の毎日 concerto2.exblog.jp

新潟市西堀前通1のギャラリー蔵織さんの中に移転しました。


by concerto-2
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

Ars(アルス)五重奏団コンサート

火曜日は夜、だいしホールにて開かれた「Ars五重奏団コンサート」に行ってきました。

この五重奏団さんは桐朋学園大学の2005年度の卒業生同期の5人で結成された五重奏団さんです。
メンバーの中に新潟市出身の枝並千花さんがいらっしゃることで、新潟の人にはとても親近感がありますね。
前にも載せましたが枝並さんってこの方です↓
Ars(アルス)五重奏団コンサート_e0046190_0515897.jpg

実は火曜日の午前中に枝並さんお母様とご一緒に当店にお越しになられました。
とたんに華やぐ店内って感じでしたね!
私はお母様とお会いすることは何度かあったのですが千花さんご本人とお会いするのは初めてでした。
写真やテレビでお見かけするとちょっと近づきがたい感じかなと思っていたんですが、実際お会いするととてもきさくで素敵な女性でいらっしゃいましたよ。
ある意味普通っぽさがあってちょっと安心。(実はすごいイメージをいだいていたもので)
まぁこれから東京交響楽団での活動が忙しくなってなかなか新潟にも戻って来れないそうですが戻って来れた時は演奏を聞かせていただきたいですね。頑張ってください!!

と横道にそれましたが夜の演奏会。
とってもすがすがしい演奏会でした。
前半が5人それぞれのソロ演奏。
やはり全員若いだけあってすごい「バリバリ!」という演奏だったと思います。
時としてセーブした方がいいんでは?と思う場面もありましたが、今はそれでもいいんではないかな。
ちょっとくらい危ないくらいのストレートな演奏の方が身の丈にあった現時点での最高のパフォーマンスだと思いますから。
前半の主役はピアノの倉澤さんではなかったでしょうか。すごいパワフルな演奏でした。
倉澤杏菜さん↓
Ars(アルス)五重奏団コンサート_e0046190_12373828.jpg

枝並さんの演奏は前半最後でしたが、音を聞いてへぇと思ったのは私の最も身近なヴァイオリニストだったYさん(当店のコンサートでフランクを弾いてくださった方です)にとってもよくにた音色でした。
やはり同門というのもあるんでしょうか。切れがあるけどちょっとベールがかかったような甘い音色。とっても素敵だったしちょっとそのYさんを思い出して懐かしかったです。

後半は五重奏での演奏。
ブラームスのピアノ五重奏がメイン。やはりちょっとあわせるのに苦労してるかな~という感じが少しあったり後半ちょっと軽くなってきてるかな~ともちょっとだけ思いましたけど、それでもすごい熱演だったと思います。
一楽章が終わったところで拍手が起きましたがあれは演奏が素晴らしかったこともありますよ!
一楽章のうねるようなとこがすごくよかったと思います。
さすがにレベルは高いです!
このメンバーでしょっちゅう集まれるわけではないのでしょうが、長く活動されていけばすごいいいチームになるのは間違いないと思いますよ。

アンコールはヴォカリーズとリベルタンゴ。
この2曲アレンジも含めてよかったですね~。
ピアソラはリズム感が皆さんぴったり決まって最高でした。

室内楽っていいな~と素直に思えたとてもいい演奏会でした。
ぜひまたこのメンバーで新潟で演奏してくださいね。ありがとうございました。
by concerto-2 | 2006-04-26 01:18 | 演奏会のこと | Comments(0)