人気ブログランキング |

コンチェルト2号感動の毎日 concerto2.exblog.jp

新潟市西堀前通1のギャラリー蔵織さんの中に移転しました。


by concerto-2
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

この週末は。5月18日&19日。

この週末はいろいろあります!!
ちなみに来週末はもっとすごい。

いろいろあっていいですよね。
全部満員にしちゃいましょう!

では18日の土曜日。
こちらチケット扱っております!
金子茜公演。
e0046190_15015871.jpg
管楽器の4人が「金子」か「茜」だということでのこのタイトル。
チケット扱っております!

こちらもチケット扱っております。
山田美子先生のベートーヴェン。
e0046190_15025077.jpg
山田先生の続けて来られたベートーヴェンのピアノソナタ全曲演奏会も佳境。
今回は32番が注目かと思います。

これもチケット扱っております!
新潟室内合奏団さん。
e0046190_15040121.jpg
ブラームスではソリストが奥村愛さん&奥村景さん。もちろんオケの中にはお父様の奥村先生のお姿もあります。そしてコンサートミストレスは今回徳熱に加藤礼子さん! おまけにこの公演は新潟市音楽文化会館の1万回目の公演なのだそうです。
ちょっとしたセレモニーもあるかも。というてんこ盛りの公演です。ぜひいかがですか。

そして蔵織ではこちら。
すでにソールドアウトです!
e0046190_15055546.jpg
早いうちに完売となっていました。なのであまり宣伝しませんでした。
いいものにしたいと私も思っております。

三条ではこちらがあります。
e0046190_15072548.jpg
上越ではジブリコンサート
e0046190_15074244.jpg
あと今回チラシはゲットできなかったのですが長岡の朝日酒造エントランスホールでは大瀧拓哉さんのリサイタルがあります。

そして19日の日曜日。

こちらチケット扱っております。寺宵コンサート。
e0046190_15084392.jpg
いかがでしょうか。

新潟チェロアンサンブルさんもあります。

e0046190_15091303.jpg
加茂では三条市吹さん
e0046190_15100028.jpg
秋葉区文化会館ではジャズ。

e0046190_15103241.jpg
新発田では栗コーダーカルテットさん

e0046190_15110777.jpg
寺泊文化センターさんのロビコンもあります。
e0046190_15114901.jpg
上越ではこういうものが。
e0046190_15141455.jpg
実はりゅーとぴあさんではこういうものもあります。
e0046190_15144479.jpg
そして蔵織ではこんなものをやっております。
e0046190_15151690.jpg
まだ席もあるようですよ。いかがでしょうか。


土曜日の夜はよかったらFMPORT「クラシックホワイエ」お聞きください。
今週の内容は。



放 送 日

2019.05.18

パリアメリカ人ニューヨークフランス人
アメリカからパリへと旅したガーシュウィンの「パリのアメリカ人」。そして、この「パリのアメリカ人」の逆バージョンとして書かれた、ミヨーの「ニューヨークのフランス人」。この2曲をお楽しみいただきましょう。


◆ガーシュウィン:パリのアメリカ人
小澤征爾指揮/サンフランシスコ交響楽団


◆ミヨー:ニューヨークのフランス人
(ハドソン河上の霧のニューヨーク、修道院、セントラルパークの馬車、タイムズ・スクエア、屋上庭園、ヤンキー・スタジアムの野球)
アーサー・フィードラー指揮/ボストン・ポップス・オーケストラ

◆ミヨー:組曲「パリ」より 第1曲「モンマルトル」、第6曲「エッフェル塔」
クリスチャン・イヴァルディ/ミシェル・ベロフ/ジャン=フィリップ・コラール/ノエル・リー(4台ピアノ)

[マイニュー]
アンドラーシュ・シフの「シューベルト: ピアノ・ソナタ集Vol.2」

https://www.universal-music.co.jp/andras-schiff/products/ucce-9537/

◆シューベルト:ピアノ・ソナタ第20番 第1楽章より
アンドラーシュ・シフ(ピアノ)

ということです。
なんか最近ガーシュインよく耳にする気がします。


さてこの土曜日には長岡で大瀧拓哉さんの公演があると書きましたが
それいけないや。やっぱ遠いし
とかいう皆様!
新潟市では5月29日の夜にやるのです!
e0046190_15171571.jpg
まだ席もあります!
ぜひピアノ弾かれる方にも聴きにいらしてほしいなぁと思っています。
世界クラスの演奏をあのスタジオスガマタで聴くんですからね。
そもそもまだ音大を卒業したばかりの大瀧拓哉さんがヨーロッパに行く前にスタジオスガマタで演奏したのが縁で毎年のように帰国されると演奏会をしてくれています。
本当は大きなホールで弾くくらいの演奏者なのです。
ヨーロッパ中で活躍していますからね。
とっても貴重な機会なんですよ。ぜひいかがでしょうか。

いい週末になりますように。

by concerto-2 | 2019-05-17 15:19 | この週末は。 | Comments(0)