コンチェルト2号感動の毎日 concerto2.exblog.jp

新潟市西堀前通1のギャラリー蔵織さんの中に移転しました。


by concerto-2
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

この週末は。1月12日&13日。と新しい公演情報。

うーん、1月にしてはあたたかい。。。。
でもたしか昨年も10日の昼までは「今年は暖冬か?」なんて思ってた気もする。
油断は禁物。
インフルエンザにも注意。。。

そんなこの週末。まだ年明けということで多くはありませんがよい公演がありますよ。

12日の土曜日はこちら
アルブルさん。
e0046190_18033953.jpg
チケットあります。

13日はぽんぽこさん
e0046190_18040253.jpg
ネーミングはユカイですが、メンバーはスゴイです。
お勧めですよ。

またこういうのもあるかな。
e0046190_18044489.jpg
そんな週末です。

土曜日の夜、よかったらFMPORT「クラシックホワイエ」お聞きください。
今週の内容は

放 送 日

2019.01.12

【ベートーヴェンとライバルたち 1806 part1

音楽界を一年一年、振り返りながら、その年に書かれた作品を聴くこのシリーズ、今回は1806年に焦点を当てます。

1805年までのおさらい>

ウィーンへとやってきたベートーヴェンは、交響曲の歴史を塗り替える大傑作、交響曲第3番「英雄」を発表し、賛否両論を巻き起こします。続いて、オペラでの成功を狙って、苦労の末に「フィデリオ」を発表するのですが、これがさっぱりと受けず、失敗に終わってしまいました。難聴への悩みもありました…。


◆ベートーヴェン:交響曲第4番 変ロ長調

ニコラウス・アーノンクール指揮

ウィーン・コンツェントゥス・ムジクス


◆ルイ・シュポア:ヴァイオリン協奏曲第3番 ハ長調 op.7 より 第1楽章

ウルフ・ヘルシャー (ヴァイオリン)

クリスティアン・フレーリヒ指揮

ベルリン放送交響楽団


[マイニュー]

イゴール・レヴィット/ライフ (ソニー)

◆バッハ/ブラームス編:無伴奏ヴァイオリンのためのパルティータ第2番より「シャコンヌ」(抜粋)

イゴール・レヴィット(p

という内容だそうです。
よかったらぜひ!


また今日新しい公演チラシがいくつもあります。

まず第一にはこちら
新潟公演のチケットも届いております。

山本真希さん&仲野享子さん。
e0046190_18072827.jpg
e0046190_18073651.jpg
素晴らしいお二人です。いいコンサートになりますよ!

新潟市の東区の方ではバレンタインコンサートが。
e0046190_18092167.jpg
e0046190_18093252.jpg
秋葉区の方ではYUKOさん
e0046190_18095722.jpg
e0046190_18102067.jpg
アルフォーレではピアノリレーコンサート
e0046190_18111180.jpg
e0046190_18112048.jpg
などなど。

あ、別枠でこんなのも
「うしおととら」好きだったものでw
e0046190_18120102.jpg
e0046190_18121152.jpg
いろいろあります!

アクティブな冬といきたいですね!

でも
あたたかくしていきましょう。

いい週末になりますように。なんと三連休か~~。新成人の皆さまおめでとうございます!

by concerto-2 | 2019-01-11 18:13 | この週末は。 | Comments(0)