コンチェルト2号感動の毎日 concerto2.exblog.jp

新潟市西堀前通1のギャラリー蔵織さんの中に移転しました。


by concerto-2
プロフィールを見る
画像一覧
通知を受け取る

ほんぽーとさんの団体貸出すごくいい!

タイトルとは全然違うことからスタート。
ここ最近のリリースされたCDでいいなぁ~と思うものがあって。
それをいろんな方にお勧めして
その皆さん、まぁ主として私なんかより人生の先輩の方々なわけですが
皆さん
「いいねぇ」と言われる1枚があります。
それがこれ
e0046190_18042050.jpg
メナヘム・プレスラーさんの弾かれたフランス名曲集です。
このプレスラーさん御年94歳!
お名前をあまり聞いたことないなぁ~と思われる方も多いと思うのですが、ピアノトリオとして世界最高と言われたボザールトリオのピアノをずっと担当されていた名ピアニストさんです。
トリオを解散した後、といってもすでにご高齢でしたが
ソロ活動をされています。ソロで何枚か出されていて、みんな高評価。
そして今回フランスもの名曲集!
「月の光」「なき王女のためのパヴァーヌ」「アラベスク」「舟歌」「亜麻色の髪の乙女」などなど、多くの人が親しんでいる名曲の数々。
しかもみんなしっとりとした曲です。癒しの効果抜群な選曲。
さすがに94歳ということもあるので、さすがにババーン!とはひかれていません。
ちょっとゆったりしてますが、その語り掛けるのがまたいい。
いやぁ、これはいい1枚です。
中年以上には染み入るぜぇ~と思う人生の先輩諸氏がいるのも納得です。
というか私も最初のアラベスクで心つかまれました。あぁもしかしたら私も中年なのかも。。。。気持ち28なんだけどw 
夜に一人で聴いて「あぁ人生いろいろあったけど、、、楽しかったなぁ」とつぶやく、遠い視線のままで。。
そんな1枚です。私も94まで元気に頑張りたいと思いましたよ。

前置きが長くなりましたが
タイトルのことを。

先月からほんぽーと(新潟市中央図書館)さんに行って契約してきました。
団体貸出制度、最初の入れ替えをしてきました。
今日からこんな感じで借りてきた本を置いています。
当店は
e0046190_18153387.jpg
2階の縁さんは
e0046190_18155352.jpg
こんなラインナップで。

この団体貸出制度、まだまだ知名度も多くないようなのでPRをします。
まとめるとこんな感じですよ。
e0046190_18165560.jpg
e0046190_18170737.jpg
100冊まで一か月間借りれます。
テーマに沿ったセレクトを図書館さんの方でしてくれます。
ということです。
お店とか団体とかなんとかの会とか、そういうものがきっちりとあって、それを証明できるものを提示してほんぽーとさんに確認してもらえればオッケー。
私の場合はなんとその制度の担当者さんが蔵織のお客様としてきてくれたことから縁がつながりました。もうその時で団体確認オッケー。
幽霊団体だとダメってことですね。

リクエストもできますが、やはりテーマを出して館の皆さんに選んでもらってます。
だから何が来るかわからない!
これが面白いのですよ。

でも「小さいお子さんにいい本」とか「ワンちゃん関係の本」とかでもいいんですよ。
それが最高100冊まで借りれるわけですから素晴らしい制度です。
ぜひやってみたい!という方はほんぽーとさんに連絡してみればいいと思いますよ。
とってもいいです!

今日の蔵織では

入った第一の部屋で展開中の江戸時代から昭和初期にかけてのガラス展
あんちょこ本を大師範さまから預かりました。勉強せねば。
e0046190_18231104.jpg
また、喫茶室には150年前のスイス製のでっかいオルゴールも展示しています。
鳴ります!けっこういい音です!
e0046190_18240049.jpg
蔵のギャラリーでは山崎さんの作品展、どんぐりのアクセサリーを山崎さんが作って持ってきてくれました。
e0046190_18260473.jpg
2階の縁さんの入り口
今日は窓も開けて気持ちいい風が吹き抜けていました。
e0046190_18264885.jpg
縁さんのアクセサリーの新色たち。。バレッタだったかな。
e0046190_18272684.jpg
池の金魚たちも元気に泳いでいます。
e0046190_18280239.jpg
入り口横の八重桜も満開!
e0046190_18284252.jpg
明日の日曜日もいい天気ではないでしょうか。

よかったらぜひお越しください。
いい日曜日でありますように。

あ、ぜひ縁新潟店さんのブログも見てくださいね。ぽちっとなをよろしくお願いします。↓

明日もいい一日でありますように。

by concerto-2 | 2018-04-21 18:38 | 街ネタ | Comments(0)