コンチェルト2号感動の毎日 concerto2.exblog.jp

新潟市西堀前通1のギャラリー蔵織さんの中に移転しました。


by concerto-2
プロフィールを見る
画像一覧

この週末は。4月21日&22日。

暖かい。。。いや、ちょっともしかしたら暑いかも。
そんな4月も後半の週末がやってきます。

今日の蔵織は特に午前中あわだたしかったです。
そういう動きのある時期になってきましたね。

では

21日の土曜日。

イチオシは柳本幸子さん。
今現在チケットあります。明日回収になるかもしれませんが。
いかがでしょうか!

e0046190_18122826.jpg
燕喜館ではこのようなものが。


e0046190_18190670.jpg
松崎友紀さんが躍るんですよね。私も見てみたかった。(いけないので)

ビュー福島ではこのようなものが
e0046190_18201104.jpg
それとこのようなものもありまして。。。

e0046190_18203897.jpg
マイドリームスドットジェイピー、私の知り合いのお嬢さんが頑張ってます。
ぜひよろしくお願いします。

あと長岡の朝日酒造エントランスホールではSANDOコンサートの日。
手島さんと植木さんのフルート&19世紀ギターのコンサートがあります。


22日の日曜日は

イチオシはこちら。
東京音大校友会さんの演奏会。
e0046190_18223930.jpg
ゲスト演奏が素晴らしいのは当然予想されますが、この下の段の現役の皆さんもいいですよ!ぜひ聴きにいかれて下さい。
チケットも扱っております。

ツケメンもあります。
e0046190_18234451.jpg
九条の会さんの公演もあります。

e0046190_18243247.jpg
リコーダーの演奏会もありますよ。

e0046190_18245866.jpg
天気もいいと思います。
週末で天気がいいって久しぶりですよね。桜は散ってますが、白山公園は散策するだけでも気持ちが高揚すると思います。

土曜日の夜はよかったらFMPORT「クラシックホワイエ」お聞きください。
今週の内容は


放 送 日

2018.04.21

【もしかして自己中!? ドビュッシー 没後100年シリーズ第4回】
ドビュッシーが愛した女性たちと、身勝手なダメ男っぷりを名曲でたどります。ドビュッシー没後100年シリーズ最終回。

■ドビュッシー:ひそやかに
ナタリー・デセイ(ソプラノ)、フィリップ・カッサール(ピアノ)

■4分 ドビュッシー:「抒情的散文」 第4曲「夕暮れ」
エリー・アメリング(ソプラノ)、ダルトン・ボールドウィン(ピアノ)

■ドビュッシー:「白夜」 第1曲「終わりなき夜」
ジル・ラゴン(テノール)、ジャン・ルイ・ハーゲンナウアー(ピアノ)

■ドビュッシー:夜想曲 より 第2曲「祭」
エサ=ペッカ・サロネン指揮、ロサンジェルス・フィル

■ドビュッシー:組曲「子供の領分」
チョ・ソンジン(ピアノ)

■ドビュッシー:前奏曲集第1巻より 第1曲「デルフィの舞姫たち」、第7曲「西風の見たもの」、第12曲「ミンストレル」
アルド・チッコリーニ(ピアノ)


[おすすめの新譜をご紹介するコーナー・マイニュー]
バッティストーニ指揮 東京フィルハーモニー交響楽団 Beyond the Standard vol.1

ドヴォルザーク:交響曲第9番「新世界より」/伊福部昭:シンフォニア・タプカーラ、ゴジラ
COCQ-85414 ¥3,000+税


となっております。

今日から蔵織のギャラリーではこちらがスタートしています。
e0046190_18271530.jpg
ファンも多い山崎さんの木工作品。
実際に見て、触れてください。

e0046190_18280376.jpg
e0046190_18281469.jpg
e0046190_18282969.jpg
e0046190_18284556.jpg
e0046190_18285915.jpg
e0046190_18291234.jpg
価格も安いので初日の今日も何個も販売になりました。

お持ち帰りにもなれますので。
よかったら見に来てください。
いい週末でありますように。


by concerto-2 | 2018-04-20 18:30 | この週末は。 | Comments(0)