コンチェルト2号感動の毎日 concerto2.exblog.jp

新潟市西堀前通1のギャラリー蔵織さんの中に移転しました。


by concerto-2
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

この週末は。3月31日&4月1日。

ただいま蔵織の蔵の中ではリュート&ギターの演奏会が行われています。
蔵の2階で満員のお客様です。

リハーサル風景はこちら
e0046190_19212405.jpg
リュートは柏崎が生んだ佐々木勇一さん!
今やケルンで世界の大巨匠ユングヘーネル氏に師事している世界に羽ばたこうという期待の若手リュート奏者になりました。
すごいことです。

そんな佐々木さん明日もあります!

31日の土曜日
e0046190_19233501.jpg
ラナンキュラスもあります。
e0046190_19261209.jpg
ジュニア音楽教室スプリングコンサートもあります。
e0046190_19270002.jpg
ピアノトリオもあります。
e0046190_19273955.jpg
YUKOさんもあります。
e0046190_19280658.jpg
上妻さん&竹善さんもあります。
e0046190_19284449.jpg
新潟医療福祉大学吹奏楽部さんもあります。
e0046190_19292768.jpg
あと長岡リリックホールでは長岡向陵高校吹奏楽部さんの公演があります。14時開演。


4月1日の日曜日。

さすがに新年度初日はちょっと少ない。

e0046190_19312615.jpg

e0046190_19314180.jpg

あと長岡リリックホールでは堀井恵先生門下生によるフルートコンサートが行われるそうです。13時開演。
すごい門下ですからね。いい
コンサートになると思いますよ。

土曜日の夜はよかったらFMPORT「クラシックホワイエ」お聞きください。
今週の内容は面白い。


放 送 日

2018.03.31

【「アルルの女」は何者か? 】
ビゼーの大傑作「アルルの女」。メロディはだれもが知っているけれど、もともとどんな話かは案外知られていないのでは?
「アルルの女」とはこんな人だった!

◇ビゼー:「アルルの女」第1組曲 (前奏曲、メヌエット、アダージェット、カリヨンの4曲)
山田和樹指揮、スイス・ロマンド管弦楽団

◇ビゼー:「アルルの女」第2組曲
山田和樹指揮、スイス・ロマンド管弦楽団

◇ビゼー:「カルメン」組曲 より アラゴネーズ(第4幕への前奏曲)、セギディーリャ、ハバネラ、ジプシーの踊り
ユージン・オーマンディ指揮、フィラデルフィア管弦楽団
ということです。
しかしお恥ずかしい限りですが、オーマンディ&フィラデルフィアの素晴らしさを40代後半でやっと知りました。
若いころは気づかなかったです。実に魅力にあふれていることをわからなかった~。

蔵織の前にある早咲きの桜は今満開です。
e0046190_19372956.jpg
いい週末になりますように。

Commented by ikaubon at 2018-04-01 11:05 x
 昨日は「Yuko Spring Consert」に出演しました。秋葉区文化会館は7~8割くらいの入りでしょうか。宣伝ありがとうございました。次は6/3、、、10(日)午後2時りゅーとぴあスタジオAでのシューベルト作曲歌曲集《美しき水車屋の娘》全曲演奏会、よろしくお願いいたします。
Commented by concerto-2 at 2018-04-05 18:09
お疲れ様でございました。
次も盛況な公演になりますよう願っております。
みんなで盛り上げていきましょう。
by concerto-2 | 2018-03-30 19:37 | この週末は。 | Comments(2)