人気ブログランキング | 話題のタグを見る

コンチェルト2号感動の毎日 concerto2.exblog.jp

新潟市西堀前通1のギャラリー蔵織さんの中に移転しました。


by concerto-2
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

このCDは話題にしなければ!!

1月末日に発売になったCDで、今のところあまり話題にはなっていませんが

これは話題にしなくっちゃ!

というものがあります。

それがこちら!
このCDは話題にしなければ!!_e0046190_17285133.jpg

20世紀を代表する名ヴァイオリニストのお一人といって過言ではありません。
シモン・ゴールドベルクさん。
奥さまはピアニストの山根美代子さん。

そのゴールドベルクさんの生涯最後のリサイタルのライブがCDになりました。

その最後のリサイタルの会場とは。

新潟市音楽文化会館!!!!

そう、このCDは新潟市音楽文化会館で1992年7月2日に行われた公演の模様が入っているCDなのです。
もちろんこの時ゴールドベルクさんは、これが生涯最後の公演となることなどご存じありません。
私は今毎日聴いているのですが実に立派な演奏です。

ピアノは奥さまでもある山根美代子さん。
新潟中央高校音楽科にも教えに来ていただいていた山根先生です。
なので新潟とはとっても縁深い方なのですね。

そんなこのラストリサイタルの音源が世に出るのはこれが初めてです。
24年ぶりに日の目を見た幻の録音です。
でも音は悪くないですよ。

発売元の東部さんが「これは絶対に出さなくては!」と一生懸命になられリリースとなりました。
もちろん全国展開でのリリースです。
力が入っているのは、こうしたチラシもあります。
このCDは話題にしなければ!!_e0046190_17352237.jpg

裏面も
このCDは話題にしなければ!!_e0046190_17354124.jpg


拍手も入っています。ブラボーの声も入っています。
聴きに行かれた方も多いことでしょう。

そんな新潟クラシック界にとって、伝説の公演が今、世に出ました!
いかがでしょうか。

なんと初回プレスはソールドアウトしています。
当店も入れた分は速攻完売しました。
発売日翌日は再プレスが決まっていました。2月半ばに出来上がってきます。

とってもいい演奏会だったんだな~と聴いていて感じる演奏です。

シモン・ゴールドベルクさんと言えば20歳にしてフルトヴェングラーのベルリンフィルのコンサートマスターに就任。まさに早熟な天才です。
ユダヤ人であったためベルリンフィルを退団。
リリー・クラウスとのデュオも世界的な人気を博し、戦争中は日本軍の捕虜となったりもしました。
戦後も大活躍されて、今でも聴き継がれる名盤を数多く残されています。

そんな方の最後の公演。
しかも新潟市音楽文化会館。

これは新潟の財産として広めないと。
残さないと。

まずは聴いてみませんか。
ご注文承っております。
Commented at 2016-02-08 19:41 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by concerto-2 at 2016-02-08 23:18
了解しました!ありがとうございます。
by concerto-2 | 2016-02-08 17:43 | CDの紹介 | Comments(2)