人気ブログランキング | 話題のタグを見る

コンチェルト2号感動の毎日 concerto2.exblog.jp

新潟市西堀前通1のギャラリー蔵織さんの中に移転しました。


by concerto-2

今週も終わろうとしています。

まずは昨日、今日のことから。

昨夜は新潟市音楽文化会館さんで行われた新潟室内合奏団さんの公演に行ってきました。
今週も終わろうとしています。_e0046190_18143334.jpg

指揮は高橋裕之さん。
プログラムはベートーヴェンの交響曲2番、そして3番「英雄」

アンコールはシベリウスの悲しきワルツでした。

すごくいい演奏会でした! 2番もよかったですが3番は、新潟室内さんでは新発田でやった「皇帝」以来の聴いてて沸き起こるワクワク感でした。
もちろん他の演奏がよくないというのではありません。いつもいいのですが特に!というレベル。
「英雄」は演奏している人たちの魂が伝わってくるような演奏でした。弦も管もベストパフォーマンスというくらいではなかったでしょうか。
もちろん新潟室内さんの顔であるティンパニーの福田さんもまたすごかったです。
でも今回はホルンの皆さんに一番の拍手を送りたいと思います。中でもトップを吹かれた山辺さん。
終演のときの山辺さんの表情を見てたら、こちらまでじ~んと来ましたよ。
それに演奏自体が興味深い演奏でした。
マエストロ高橋さんと言えば速めのテンポで勢いがあるタイプ。
でも4楽章ではじっくりと腰を落ち着けたテンポでした。ちょっと意外なくらい。
それとやはり4楽章の第1変奏を合奏でなく弦4部のソロでスタートしたのはなんで?
などなど。。。
そのあたりはご本人に聞いてみました!
今週も終わろうとしています。_e0046190_1822124.jpg

マエストロ高橋さんは必ず翌日帰る前に来てくれるんですね。

テンポについては、やはり変奏をじっくりと描きたかったとのこと。なかなか難しいんですよ。とのこと。
ソロでやったのはやはり高橋さんのアイディアだったそうで、(ただ最近そういう演奏があるようになってきましたが。とのこと)あの最初の変奏はベートーヴェンのころは演奏者の数も少なかったので、合奏でなく思い切ってソロでやってみた。。。。だったけかな、私もちょっとうろ覚えなんですがw

そんなマエストロ高橋さんのいろいろな思いがあったそうです。
また来年には振りにきて頂けるといいですねぇ~。全部高橋さんでもいいやって思ってるんですけどw
本当に昨夜の新潟室内さん素晴らしい演奏でした。

次回は

11月14日(土曜日) りゅーとぴあコンサートホール 18時45分開演
指揮は松川智哉さん
プログラムは

ピエルネ コンチェルトスタックop39 (ハープ独奏 山宮るり子さん)
ジョリベ ファゴット協奏曲(ファゴット独奏 ハイルドン・ヴィルト・メツラーさん)
メンデルスゾーン 交響曲第3番「スコットランド」

というまたまた斬新なプログラムです。山宮るり子さんの登場、前回すごい名演を聞かせてくれたメツラーさんの再登場と話題豊富な公演になりそうですね。
新潟室内さんますます楽しみです。

そして今日はこちらに行ってきました。
今週も終わろうとしています。_e0046190_1820461.jpg

新潟音楽文化会館で行われた国立音大さんのコンサートです。
前半だけ聴いてきました。

ピアノ 傘木苑香さん  バッハ/ブゾーニ のシャコンヌ
ピアノ 吉井愛貴さん  リスト スペイン狂詩曲
ソプラノ 坪内麗音さん プッチーニ「私のお父さん」、グノー「宝石の歌」、プッチーニ「ある晴れた日に」
(ピアノ村山薫さん)

傘木さんのシャコンヌはブゾーニタイプではなく、バッハという方向性の演奏だったと思います。
落ち着いた演奏でしたね。
吉井さんのスペイン狂詩曲は、まずは破綻なくこの曲をひけるのはさすが吉井さん!
今日のも良いですが、もしこれからも弾きつづけるともっとすごいスペイン狂詩曲になるのではと思います。
坪内さんの歌は晴れやかで輝きもあってよかったです。

そして個人的にとっても楽しみにしてた村山薫さん!ステージでピアノを弾く村山さんを見るのは久々かも。
もう村山薫さんがステージにいるだけで明るくなります。今日もとってもよかったです。
村山薫さんのような雰囲気を持っている人ってなかなか貴重です。
いつかソロリサイタルをまた聞けるのを楽しみにしています。

今日の日曜日はたくさんいろいろなことがおこなわれていました。
みんな賑わっていたかと思います。いい日曜日でしたね。

今年の新潟県音楽コンクール本選会、チケット販売しています。
今週も終わろうとしています。_e0046190_18322966.jpg

よろしくお願いします。

ルヴォワールさんもチケット販売しております。
チラシをきちんと載せますね。
今週も終わろうとしています。_e0046190_18331410.jpg

裏面も
今週も終わろうとしています。_e0046190_18332832.jpg

よろしくお願いします。
またこの日もいろいろとあるんですよね~。嬉しい悲鳴w

東海地方で頑張っている新潟市出身のチェリスト紫竹友梨さんもメンバーに入っているCDが到着しました!
今週も終わろうとしています。_e0046190_18344918.jpg

悠情楽団 「そよ風よ、来ておくれ、、、」というアルバムです。
編成がユニーク

悠情 : フィドル、ビオラ、マンドリン、カホン、作曲、選曲、アレンジ
山下力哉 : ピアノ、ガットギター、フォークギター、シンセサイザー、アレンジ
松本一策 : フィドル、ビオラ
紫竹友梨 : チェロ
川島憂子 : アイリッシュハープ
吉田絵奈 : 鍵盤ハーモニカ(ソプラノ、アルト)
福田義明 : ベース
山下佳孝 : パーカッション、ドラムス

これでやる音楽はアイリッシュ、ノルディック、クラシック、ジャズなどいろいろな要素を含んだ楽しい音楽になっています。
わかりやすく言うとこういうのをライブでやってる飲み屋さんがあるといいな~って感じです。

紫竹さんからもお勧めしますとのことです。
今週も終わろうとしています。_e0046190_1840981.jpg


実はあっという間に残り2枚となりました。
たぶん新潟市内の普通のCDショップでは手に入らないのでは。。と思います。
いかがでしょうか。

みんな頑張っています。。。。

あ、あと一人、頑張った人がいるんですよ~。
土曜日にみなとみらいでおこなわれたこちら
今週も終わろうとしています。_e0046190_18415314.jpg

演奏に参加したパイプオルガン石丸由佳さん。
大好評だったようですよ。さすがは石丸さん!
う~ん、なんか誇らしいです。みんなすごいです。

明日からの1週間も素敵な日々になりますように。
Commented by りゅ at 2015-06-14 21:39 x
悠情楽団さんのアルバム、良い感じですよね。是非多くの方に聴いて頂きたいと思います。
しかし、今年も真夏のクラシックが開催されますし、新潟のクラシックシーン盛り上がりますね。県外で活躍されている方含め応援したいと思います。
Commented by concerto-2 at 2015-06-15 17:46
りゅーとさんありがとうございます!
紫竹さんたちのいいですよね。ノリがよくって、なんかビールに合いそうな気がしますw
ぜひ応援しましょう! ほんとみんな頑張っています。
今日もある演奏者さんから相談を受けました。きっとりゅーとさんも聴きたい!と思うこと確実ですよ。
とりあえずやろう!という気持ちが演奏者さんたちに凄くあると思います。若手からベテランまで!それがまず素晴らしいです。あとは聴く側の我々も頑張って盛り上げましょう!
by concerto-2 | 2015-06-14 18:44 | 演奏会のこと | Comments(2)