人気ブログランキング |

コンチェルト2号感動の毎日 concerto2.exblog.jp

新潟市西堀前通1のギャラリー蔵織さんの中に移転しました。


by concerto-2
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

遅くなりましたが。。

火曜日ですが。

新しい一週間が始まりました!今週も頑張っていきましょう!!

ちょっと遅くなっちゃいましたが先週末のことを。

土曜日の夜は新大オケさんに行ってきました!
e0046190_172378.jpg


またしても雪の土曜日でしたが、後で聞いたらお客様も1千人を超えていたそうですよ。
根強いファンが多いということですね。
やっている新大オケさんも立派ですが、お客様も立派です!!

今回のプログラムは
ブラームスの大学祝典序曲
ドリーブのコッペリアより抜粋
チャイコフスキーの交響曲第6番「悲愴」

指揮はいつもの河内良智さん。
コンサートミストレスは伊野江利子さん。先々代のコンミスだった伊野晴香さんの妹さん。
姉妹でコンミスをやったというのも珍しいのではないでしょうか。
とてもいいミストレスぶりだったと思います。

なかなかの熱演でした。
最初の大学祝典序曲はいいところもあるけれど、やはり1曲目はどうしても不安定になりがち。
また最初にブラームスというのもけっこうたいへんだったのかもしれませんね。
でも勢いはありました。

コッペリアは後半に向かって上り調子になりました。特に弦が温まってきたな!って感じました。
いい演奏でした。

休憩後はメインの「悲愴」
ちなみにこの新大オケの悲愴は10年前くらいにも演奏されており、そのときの演奏がいまだに私の中では新大オケで第1位の演奏と思っている演奏でした。
あのときのメンバーは今新潟音楽界の真ん中で頑張っているような凄腕の人がたくさんいましたよね。
すごいメンバーだったと思います。

それが頭にちょっとある私でしたが
今回の「悲愴」もいい演奏でした。中でもクラリネットとファゴットは目を、いや耳を引きましたねw
曲がそういう曲だといえばそうなのですが、それでも目立つところをきちんと決めていくというのも素晴らしいことです。
10年前の演奏と比べると(って記憶も不確かですが) ちょっと線が細かったかもしれませんが
熱い、いい演奏でした。

アンコールはカヴァレリアルスティカーナの間奏曲。
しっとりと奏でられました。

新大オケの皆さん、頑張っています! ブラボーですね。

ちなみに次回は!!! ついに演奏されます! 新潟初演!!

7月4日(土曜日)りゅーとぴあコンサートホール

チャイコフスキー:幻想序曲「ロメオとジュリエット」
ドビュッシー:小組曲

そしてそして!!!メインは
カリンニコフの交響曲第1番です!!! まってました!!

かっては幻の名曲とか一番美しい交響曲とか言われたカリンニコフの1番。
やっと新潟で演奏されます。
ぜひお楽しみに!

その名曲カリンニコフの1番を聴いてみたいという方はナクソスのがお勧めです。
e0046190_17414451.jpg

最上の演奏はスヴェトラーノフのソヴィエト国立交響楽団のものですが、ちょっと入手しにくいかもしれません。ナクソスのは手に入りやすいし、また演奏もいいです!!お勧めです。

あの哀愁を帯びたメロディがりゅーとぴあに流れるかと思うとわくわくしますね。

翌日の日曜は東京交響楽団さんに行ってきました。
e0046190_1744481.jpg


こちらも同じりゅーとぴあコンサートホール。
指揮は音楽監督ジョナサン・ノット

プログラムは
ワーグナー:ジークフリート牧歌
ブルックナー:交響曲第3番(第1稿)

この日も雪でして鉄道もいくつか止まったそうです。
オケの皆さんも途中新幹線が止まったとかで苦労して新潟に来ていただいたようです。
ありがたい話です。

演奏は
も~美しい。そして力強い。
特にノットの演奏では弦楽器の響きが尋常ではない美しさだと思います。
もうちょっと荒れ狂ったところがあってもいいのではと思うほどですが、でも熱い演奏です。
ブルックナーの3番では第1稿だといいメロディのフレーズが他の音に邪魔されて、わかりにくくなっているのですが、実際聞いていると気にならないくらいに良い意味でよく整理された演奏であったと思います。
東京交響楽団の底力みたいなものを感じさせてくれた演奏ではなかったでしょうか。

東京交響楽団さんの次回は
3月1日。
e0046190_17502679.jpg

今回は大雪ということもありましたが、次回はたくさんのお客様に来てほしいですね。

新大オケさんの公演ではちゃんと挟み込んでもらいました。
e0046190_17512621.jpg

千人の方の目に留まったはずです。新大オケの皆さんありがとー!
この中からたくさんメディアシップに来ていただけると嬉しいです。

新しいチラシを一つ。
奥村和雄先生門下の発表会。冬は個人別!
e0046190_17523131.jpg

2月8日(日曜日) 新潟市音楽文化会館 13時開演 入場無料
奥村和雄門下生ヴァイオリン発表会「第51回 小さな音楽会」

奥村和雄先生門下の皆さんは夏にはアンサンブルでのコンサート、冬は個人別の発表会になります。
年齢順に門下の方が演奏されるのですが、これが全員びっくりするほど上手いですよ。

そしてゲストは大野有佳里さん!!!
フランクのソナタの2&4楽章、チャイコフスキーのワルツスケルツォ を演奏されます。

これもぜひお楽しみに!!!
すごいものがたくさん聞ける発表会になるのは間違いありません!入場無料なのがもったいないくらいですよ。

今朝は開店前に、、、というか実は開店時間過ぎていたのですが
古町8の羊画廊さんに行ってきました。
クレイモデル作家の皆川リョウイチさんの個展が今日までだったのです。
いや~何度見ても素晴らしいです。心温まります。
持ち合わせがあまり無かったので。。いや、いつも無いですがw
ちっちゃいのを一つ購入してきました。
e0046190_17582529.jpg

皆川リョウイチさん最高です!

寒いですよね。。。あたたかくしていきましょう。
e0046190_1759247.jpg

私が古町圏内でベストモーニング賞をあげたいのは、このエトワールさんのタマゴとキノコのリゾット。
これにコーヒーがついて530円です。
朝からこのリゾット、、、まぁ雑炊を食べるとあったかくなるんですよ。
ファンが多いので、これを朝から食べている人けっこう多いです。

あたたかくして冬をのりきりましょう。
寒くても、心は暖かくして明るく元気にがんばっていきましょう!
春はもうすぐ!!(笑)
Commented at 2014-12-19 12:36 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by concerto-2 at 2014-12-19 17:40
いえいえ~、では23日お待ちしておりまーす。
ありがとうございます。
by concerto-2 | 2014-12-16 18:01 | 演奏会のこと | Comments(2)