人気ブログランキング | 話題のタグを見る

コンチェルト2号感動の毎日 concerto2.exblog.jp

新潟市西堀前通1のギャラリー蔵織さんの中に移転しました。


by concerto-2
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

こちらも取り扱いスタートしました。

チケットのことですが、今日こちらのチケットをお預かりいたしました。
なかなか目立ちますな~。
こちらも取り扱いスタートしました。_e0046190_1757849.jpg

11月28日(金曜日) 新潟市音楽文化会館 19時開演 
「にいがた音楽協会 20周年記念コンサート」
チケットは前売り 2000円です。
豪華な皆さんが出演されますね。ぜひいかがでしょうか。

今晩はこちらに行って来ます!
スタジオスガマタさんでのオーボエリサイタル。
こちらも取り扱いスタートしました。_e0046190_1802637.jpg

19時開演です。いかがですか!
楽しみです。

今日は新潟市役所ロビーコンサートで柳本幸子さんと経麻朗さんによりロビコンだったんですよね。
店その時間閉めていこうと思ってたのですが諸事情により断念!くぅ~。
そして終演後店に立ち寄ってくださったishizakiさんより状況をお聞きしたら、もんのすごい超満員だったそうですね。今まで見たこと無いくらいに。
そりゃそうだろうな~あのお二人だもの。
さすがです!

柳本さんのISISシリーズ、次回はこちら。
こちらも取り扱いスタートしました。_e0046190_1815792.jpg

裏面も
こちらも取り扱いスタートしました。_e0046190_1821397.jpg

10月8日です。当店でもチケット取り扱い予定です。
またまたソールドアウトになることでしょう!

そのコンサートで出演される栄長敬子さん。
先日ソロリサイタルを終えたばかりなのに、また公演があります!今度はデュオ。
こちら!
こちらも取り扱いスタートしました。_e0046190_1834281.jpg

いやいや、なんか金子孝信の絵画を想起させるかのようなモダンなデザインですね。
10月12日(日曜日)りゅーとぴあスタジオA 14時開演。チケット2000円 当店も取り扱う予定です。
片桐寿代さんとのピアノデュオ。
プログラムがまた魅力的なんです!
裏面。
こちらも取り扱いスタートしました。_e0046190_186577.jpg

うーん、これはなかなかのプログラミングです。
ピアノフリークの方にはたまらないかもしれません。ぜひいかがでしょうか。

10月12日。。。。って、こちらも同日同時刻なんですね。
あれあれ。
こちらも取り扱いスタートしました。_e0046190_18829100.jpg

だいしホールでの鍵冨弦太郎さん&湊元なつみさんのコンサート。
こちらもチケット扱っております! ぜひよろしくお願いします。

重なるのはもう仕方ありませんね。嬉しい悲鳴といったところでしょうか。
重なっても両方が満員になればいいんです。ぜひ皆様足をお運びください。

明日は9月18日ですね。
お!ということは
明日はサントリーホールでのお昼のランチタイムコンサートで石丸由佳さんが演奏されます。
ソロミニリサイタルです! ぜひお近くの方、お時間ありましたらサントリーでの石丸さんの演奏を聴きに行かれてください。

石丸由佳さんはそのあとすぐに20日に京都でリサイタルがあります。
こちらも取り扱いスタートしました。_e0046190_18123766.jpg

京都の方ぜひお越しください!

そしてドイツに戻られて
フランスで11月9日にリサイタルがあります。
こちらも取り扱いスタートしました。_e0046190_18134883.jpg


石丸由佳さん頑張っています!!

ドイツと言えば先日のギターの佐々木さんもいるし、ピアノの大瀧さんもいる。
そしてなんといっても、この人もドイツにいらっしゃるんです!
ハープの山宮るり子さん。
12月1日に紀尾井ホールでリサイタルがあるそうです。
こちらも取り扱いスタートしました。_e0046190_18152063.jpg


みんな頑張っています!! 誇らしいですね。

では最後は、ナクソスジャパンの姉御さまからの紹介コーナー。

今日はこちら。




水曜日。人気CMに文句をつけるわけではないけれど・・・
ツェムリンスキー:叙情交響曲

先日の三連休、何気なくテレビを見ていたら、某ガス社のCMがとても気になってしまいました。
なんでも「アヤノグリル」というシリーズで、Wアヤノ(綾野剛と綾小路きみまろ)が料理を作るというものなのです。それは良いのです。料理も美味しそうですし。スペア・リブとスペア・ブリ。ステキです。
ただ、その料理を供される女性の表情が・・・。イケメン綾野のときはにっこり。しかし綾小路きみまろのときは、「なんですか?これ?」といったなんともいえない渋い表情!これって「妙齢の女性は若いイケメンが好きなんだ」ということを端的に表しているのでしょうね。
でも、きみまろの時に、あんなに露骨な態度を取らなくてもよさそうなものなのに。そういえば彼女、前作のときも、綾野クンの時はうっとりとしていて、綾小路さんの時には、火星人でも見るような目をしてましたっけ。まあ、面白いから良いですが、それでも、そんなに見た目で差別しないでくださいよ。と思ってしまったのでした。


で、今日はご存知ツェムリンスキー(1871-1942)の「叙情交響曲」です。

それなりの名家に生まれ、音楽的才能にも恵まれ、作曲家としてはブラームスの後ろ盾も得て、親友にはあのシェーンベルクがいた(後にはシェーンベルクとツェムリンスキーの妹マティルデが結婚したので義理の兄弟になった)という恵まれた青年期を送ったツェムリンスキーですが、好きになった相手が悪かったのです。それはアルマ・シントラー。後にマーラーの妻となった絶世の美女です。一時期作曲の指導をしたときに、彼女に惚れたツェムリンスキー。しかしアルマは彼を捨て、そして言ってはいけない言葉を発してしまったのです。「あなたって醜いわね!」この言葉は後に歌劇「王女の誕生日」の最期で形を変えて使われるのです。そしてツェムリンスキーの心に一生消えない傷を残します。

そんなツェムリンスキーの代表作「叙情交響曲」。1923年に作曲されたライバル(?)マーラーの「大地の歌」にも似た声楽付きのこの作品。インドの詩人ラビンドラナート・タゴールの詩を用いながらも、全体はすれ違う男女の愛が歌われるという救いのないものです。ただ音楽は、ねっとりとしたドリアンのような妖しい香りに満たされた、世紀末のスパイスに味付けされた重く美しいもの。後期ロマン派好きなら必ず気に入る作品だと思います。

ツェムリンスキーも綾小路きみまろも、決してブサメンだとは思えない私の愛犬はフレンチブルドッグ(笑)8.572048
こちらも取り扱いスタートしました。_e0046190_18164094.jpg

ツェムリンスキー:抒情交響曲/ベルク:抒情組曲より3つの小品:

ナクソス京香さんありがとうございます!

ではそろそろ準備してスタジオスガマタに向かいます!
明日もいい一日でありますように。
by concerto-2 | 2014-09-17 18:18 | 演奏会のこと | Comments(0)