人気ブログランキング |

コンチェルト2号感動の毎日 concerto2.exblog.jp

新潟市西堀前通1のギャラリー蔵織さんの中に移転しました。


by concerto-2
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

REVOIR サマーコンサート2014.

今日の月曜日、台風も過ぎ、日曜日の花火は今日に延期となり
そして私もいろいろなことが週末終わり、、、なんか脱力感な月曜日です。。

それにしても今夜花火が行われると発表がありましたが
今、店の外は大雨なんですけど大丈夫かな。。。
私はさっさと逃げ出しますが。

さて!先週末はいろいろとありました。
中央高校さんのオケ&コーラスのコーラスもあったり、ハープを加えた室内楽もあったり

ぜひそういったことの状況は

ishizakiさんの「いちかっこ ジョバンニのクロソイドダイアリー」
Kondo先生の「にいがた音楽雑記帳」
りゅーとさんの「りゅーとライフ」
いぽぽぽぱんぱさんの「いぽぽぽぱんぱのブログ」

などをぜひご覧くださいね! 皆さんとってもよく書かれています。
こういう方がたくさんいらっしゃるってこともいいことですよね。

で一応私も書きますね。

ということでまずは土曜日夜にスタジオAで行われた
「新潟市ジュニアオーケストラ教室OBOGアンサンブル REVOIR サマーコンサート2014」
のことを。
e0046190_13421856.jpg

このルヴォワールさんは今年2月に第1回の定期公演を行ったばかり
それがもう第2回目。これってすごいことなんですよね。
熱意なくして実現できません。
団長の笛木先生のお力ですね。そしてお人柄。
素晴らしいことです。

ちなみにもう来年初頭には第3回も決まっています。
私は演奏曲ちょっと知ってるんですが。。。ほー!という感じですね。楽しみです。

先のことはいいとして
土曜日に行われた曲目は

レスピーギ:リュートのための古代舞曲とアリア第三番
ルロイ・アンダーソン:プリンク・プレンク・プランク
同上:ワルツィング・キャット
同上:フィドル・ファドル

ドヴォルザーク:弦楽セレナーデ

アンコールは
アンダーソンのフィドル・ファドルを限界まではじけた演奏で!という楽しい趣向でした。

全体に見事な演奏でした。
おそらくそんなに練習もできなかったと思います。
そしてメンバーには遠方からの人もいます。ヴィオラを担当した(現役時代はコンサートマスター)過足君なんか九州から数日前に駆けつけています。
それでも破綻なく、実に美しいアンサンブルでした。
ヴァイオリンのみならずヴィオラもチェロもコントラバスも。

それもそのはずです。
メンバーを見ると全員がトップをやれる人ばかりの実力者揃い。

第1ヴァイオリン
河本彩さん、岩原有貴代さん、松木裕華子さん、宮野梨花さん
第2ヴァイオリン
小戸田紋郁さん、山際ひかりさん、高橋泉さん
ヴィオラ
雨池沙織さん、竹内由木子さん、過足舜さん
チェロ
風間勇太さん、阿部佐和子さん、佐藤颯人さん、浅平萌未さん
コントラバス
別森麗さん、永井桜さん

ほんとうにどの人も上手い人ばかりです。ソロを弾いてと言われれば弾ける人たちですよね。
つまりこういう人たちが、みんな新潟市ジュニアオケで小さな頃から一緒に研鑽してきたということなんですよね。
チェロの渋谷さんやヴァイオリンの庄司さんや廣川さん、フルートの市橋さんやオーボエの渡辺茜さん、クラリネットの林さん、ファゴットの金子さんや小武内さん、おっと、クラリネットのDaaさんを忘れてはいけませんw
そういう皆さんが今も活躍されている、新潟音楽界の層の厚さがあるのにはジュニアオケさんの存在が本当に大きいという証ですね。

このルヴォワールという団体名、フランス語で「再会」だそうです。
ジュニアオケを巣立っていった皆さんがまたここに戻ってくる、そういう「場」でありたい。
そういう願いが込められているそうです。

ぜひこれからも長く続いていって欲しいですね。

今回はスタジオAということもあって、満員でした。
これからもっと広い会場でも演奏が行われることでしょう。
どんな場所であっても満員にしたいですよね。こういう団体を聴きに行かなくてどうする!
私は本気でそう思いました。
外来の団体や、評価がもう定まっている在京の団体とかそういったものもいいです。
でも
地元で若い人たちが、しかも才能を持って育っている人たちが懸命に演奏して、素晴らしい演奏を実際にしています。
こういうのこそ応援しないとですよね。
ぜひ次は音楽文化会館でしたっけ?スタジオAの5倍くらいの収容可能になります。
今回来られたお客様が次回は数人お知り合いに来ていただければ、それで大きな力になります。
ぜひ満員にするべく、お越しいただきましょう!

地元にプロオケがないことを嘆く方はたくさんいらっしゃいますが
今現在、こんなにいろいろな良いものがあるんだ!ということを本当に知ってほしいです。
でも、一般的に評価が定まっていないものはなかなか足を運ぶのには勇気がいります。
そこで、そのよさを知っている人たちの出番だと思います。一人でも二人でも輪を広げていったら、どんどん先にいろんなものが開けていくと思います。
演奏する人の力と聴く人の力が合わされば最高の音楽の街と言えるのではないでしょうか。
夢をみんなで追ってみましょう!

ルヴォワールさんの母体とも言える新潟市ジュニアオケさんの定期公演は来月14日です!
e0046190_13282.jpg

入場無料ですが要整理券。この整理券は当店でも用意しますね。
まだジュニアオケを聴いたことの無い方こそぜひ! びっくりしますよ!
今回のメインはドヴォルザークの8番!! 偶然にも今年前半はドボ8イヤーとなってしまった新潟市ですが、ラストを飾るジュニアオケさんの渾身の演奏をお楽しみに!
お勧めプレイヤーは今回、主席トランペットの佐藤さんお勧めです!ぜひご注目を。

ルヴォアールのチェロパートには風間さん、阿部さんと新大オケさんでもトップをされてたお二人が入っていました。
そんな新大オケさんのチェロアンサンブル発表会も9月にあります。
e0046190_137067.jpg

9月9日(火曜日) 西新潟市民会館 14時開演 入場無料です。

ルヴォワールさんの最後に
これは超個人的なことですが
今回見てて、最後アンコールも終わってメンバーさんが立って挨拶されていましたが
コンサートミストレスを立派に務めた河本彩さんの感極まった(かな) の表情を見て。。。
私も感極まってしまいました。
河本彩さんのことは小学生の頃から存じ上げていて、だから店のほんとに最初の頃からでしょうか。
中学生の時には当店主催のうちわコンサートにも出ていただいて
e0046190_13112633.jpg

県のコンクールでも数々の賞を受賞したりして
いつか河本彩さんのコンミス姿を見たいな~と思っていました。
いろいろあって、、、
このルヴォワールで初めてコンミスとしての河本さんを見ることが出来ました。
嬉しかったです。
なんか立派になったな~、いや昔から立派でしたがw 大きくなったな~って。
ほんと親戚のおじさん状態でした。うるうるきました。

河本彩さんには叶えて欲しい夢があるのです。
それはぜひいつか

小林浩子さんと共演してほしい。

これは私の夢なんですよね。
お二人は新潟中央高校の科は違うのですが同期です。
そして私に小林浩子さんを紹介してくれたのが河本彩さんだったんですね。
河本さんが弘子さんを連れてきてくれた日のことは今でもよく覚えています。

いつかお二人のデュオを聴きたいな。
できれば主催してもいい。
そんな親戚のおじさんの夢はひろがるのであります。

ということで話は強引に小林浩子さんへ
昨日大滝拓哉さんのリサイタルが終わったので次なる私のミッションはこちら。
e0046190_13245244.jpg

8月17日(日曜日) りゅーとぴあスタジオA 19時開演 チケット 1000円 学生 500円

ソプラノさんとバリトンさんと小林浩子さんというコンサート。
声楽のお二人はこちらのご出身でもないので私もどういう方かよくわかりません。
でも小林浩子さんがこのお二人と!ということで連れて来られるのであれば、それなりのお二人なのだろうと思います。
なんせ小林浩子さんは関東に行ってからも毎年スタジオAで自主公演をやっています。
これもすごいことなんです。私の記憶ではこれが4回目ではないでしょうか。
彼女は高校生の頃からソリストではなく伴奏者としての道を選択して進んでいます。
もちろんソロとしての技量も充分あるのではありますが。
実際伴奏者としての対応力や初見力はすごいものがあります。
ソロ奏者の里帰り公演などよりインパクトは正直弱いかもしれませんが、あえて自分のフィールドをぶらさずに直球で挑んでくるということをぜひ評価していただきたいと思います。
よかったらぜひお越しください。チケット扱っております。

先週末に来店してくれたソプラノの櫻井綾さん。
チラシ&チケットお預かりいたしました。
e0046190_13351696.jpg

10月5日(日曜日)だいしホール 14時開演 チケット 2000円(当日2500円)
「櫻井綾ソプラノリサイタル 恋歌ーKoiutaーVol.1 Pureな心で奏でたい」
ぜひいかがでしょうか。

では次に昨日のことを書きますね。
Commented by Daa at 2014-08-11 15:57 x
土曜日のRevoirは盛況だったようでよかったです。

ジュニアオケも今の形になったのが昭和55年からですから、もう35年の歴史がありますもんね。新潟でしっかりと初心者から(もちろん経験者も)指導するという体制でずっと続けて来られたのはうれしいことだと思います。これからの益々の発展を祈るばかりです。
そして、長岡方面に進学、就職される方ぜひ長岡交響楽団へお待ちしてます(^_^;)
Commented by concerto-2 at 2014-08-11 16:03
Daaさんありがおつございます。
あ!それ大事ですねw 長岡にもどんどん入って欲しいですよね。
ジュニアオケ素晴らしいですよ。いつの日かDaaさんが市橋さんや茜さんやかほりんたちとステージ上で共演してシンフォニーをやる!なんての見たいですね。
by concerto-2 | 2014-08-11 13:40 | 演奏会のこと | Comments(2)