人気ブログランキング | 話題のタグを見る

コンチェルト2号感動の毎日 concerto2.exblog.jp

新潟市西堀前通1のギャラリー蔵織さんの中に移転しました。


by concerto-2

これはもう伝統芸の領域かもw

それは何のとこと?

ってこちらです。
これはもう伝統芸の領域かもw_e0046190_18455169.jpg

今日のインストアライブ。
フルート市橋靖子さん&ピアノ川崎祥子さんという、新潟音楽界最強のデュオです。
なんでもござれのお二人。

当店に到着したのは開演数分前。もうリハもなんにもなく即本番スタート!
そんでノリノリの「A列車で行こう」
いやぁさすが百戦錬磨のお二人です。

そしてトークも今回は川崎さんメインで進みましたが、当然のごとくわかりやすく、楽しいトーク。
市橋さんも後半には話してましたが、会場内爆笑してましたね。(私満員で外にいたので何話してたか不明w)
中には小さなお子さんが4人くらいいらして、まぁじっとしてなかったり静かにはしてなかったのですが、それをも雰囲気の中に包み込んでましたね。

ちなみにプログラムは
A列車で行こう
80日間世界一周
ユーフォルビア
カントリーロード~やさしさに包まれたなら~ハナミズキ

で、ハナミズキの後の大拍手にこたえてのアンコールが
GODAIGOの「銀河鉄道999」!!

おみそれしましたってプログラムです!

終始笑いが絶えないライブでしたが、見てて思ったのはこれぞプロのステージだよな~と思いました。
私は川崎さんを新潟音楽界鍵盤奏者で一番のプロフェッショナルだと思っています。
さすが毎日数時間の本番をこなされているのは伊達ではありません。
市橋さんもものすごいプロ魂を持っている方ですが、川崎さんはそれをも上回るくらいのすごいプロです。
素晴らしい演奏者さんです。
ご本人は「私はクラシックの演奏者ではないし、でもジャズのプレイヤーでもないので中途半端なんですよ」と言われたことがありますが、そんなことはありません。
素晴らしいミュージックプレイヤーです。

市橋さんと川崎さんのコンビを見ていると、やっぱ場数ですね!
若手の皆さん場数を踏みましょう(笑)

私は演奏時の写真は撮らないので、終演後に記念写真を1枚!
としたら

その新潟音楽界最高のプロコンビ。
こんな感じでw
これはもう伝統芸の領域かもw_e0046190_190038.jpg

もう~ほんとに当店に入ったときから、帰られるまで楽しいお二人でした。
いや~面白かった!!

インストアライブ次回は6月8日の日曜日。。あ~時間がまだ決めていません、たぶん1時か2時。
新大オケ伝説の名コンサートミストレス小戸田さん。
私のミス新大オケとして3代目と思ってた方です。そして小戸田さん以降
「そんなミス~は小戸田さん以降意味はない。」
とミス新大オケ~なんてことはやめた。そんな方です。
なんというか小戸田さんを知っている人ならその気持ちわかると思います。
単純にきれいだとかそういうことでなく、あの雰囲気やオーラは特別なものでしたね。
ずっと以前からインストアライブをやってほしいと願っていた方です。
そしてチェロの風間さん。
ジュニアオケから新大オケへ。そして現在は長岡交響楽団でチェロを弾かれています。
こちらも名手として早くから知られていた方です。
お二人は大学の動機でもあるんですね。なんとなく雰囲気も似ています。
ヴァイオリン&チェロの演奏をお楽しみにされてください。

今日は開店前にりゅーとぴあさんに行ってきました。
うわさのNoismコーナーリニューアルされてましたね。
これはもう伝統芸の領域かもw_e0046190_19185474.jpg


知り合いに会いまして、こちらをお預かりしました。
これはもう伝統芸の領域かもw_e0046190_19384673.jpg

これはもう伝統芸の領域かもw_e0046190_1939619.jpg

6月8日に学校町通りを車の通行を止めて行われるイベントですね。
「一箱古本市」と
「現代市 (いまいち)」←これはフリーマーケット&グルメとのこと。
なかでも一番の目玉は一箱古本市に「ビブリア古書堂の事件手帖」の作者、三上延さんがこられて北書店でトークショーをされるとのこと!!!!!
これはすごい。ちなみに私は「ビブリア~」は小説全部、コミック全部持ってて、テレビのも全部見ました!!
きっとたくさんの人が集るのではないでしょうか。
これは北書店には入りきらないのでは! 

朝の東堀。当店の入っている新潟IHビルです。
これはもう伝統芸の領域かもw_e0046190_19261559.jpg

気持ちのいい一日でしたね。

そういえば昨日の新潟室内さんで期待通りの素晴らしい指揮をされたマエストロ高橋さん、今日の午前中に店に来てくれました。
前に新潟室内を振ってたときもそうでしたが、いつも本番翌日には来てくれるんですよね。
でも数年前とはなんか違っています。立派になった! なんか自信をつけて風格みたいなものも持ってきた感じがします。
いい~指揮者さんなんです。ぜひ今回聴けなかった方は次回に。次回っていつかわかりませんがw

最後にしつこく。
ベルガルモよろしくお願いします。
これはもう伝統芸の領域かもw_e0046190_19304577.jpg

プチ自慢かましてよろしいでしょうかw
このベルガルモのコンサートのチケット、火曜日から発売スタートして
もう預かった総数の3分の1は販売しました!!
なくなったら第四担当Hさんよろしくね!
今回のは記念コンサートということもあって、たぶん満員になりますね。
ベルガルモさすがです!!

最後に。。。ってこれが最後w
知り合いの某ピアノさんから、こんなんもらいました。
これはもう伝統芸の領域かもw_e0046190_1934221.jpg

これ置物ではなくって、クッキーのケースなんですね。
ヒロクランツさんのです。
そのクッキーを全部食べて、この入れ物が残るってわけです。
ありがとう。
その友情に報いるためにも、残り3分の2絶対完売させるぞー!
え?誰からもらったか?
それは言えませんなぁ~(笑)

明日からもいい日でありますように。
by concerto-2 | 2014-05-18 19:36 | 演奏会のこと | Comments(0)