人気ブログランキング | 話題のタグを見る

コンチェルト2号感動の毎日 concerto2.exblog.jp

新潟市西堀前通1のギャラリー蔵織さんの中に移転しました。


by concerto-2

先週末土曜日の事。

あぁ。。。喉が痛い。。

先週末の事、二つ目は土曜日の事を。

いつも土曜日は私は事情もあって少し遅く来るのですが、この日は店に来ましたらピアノの音色が鳴り響いてました。
ピアノマンさんご来店。
先週末土曜日の事。_e0046190_12592325.jpg

そっか、haruちゃんから連絡来てたな。ピアノマンさん来られるって。。。

ってピアノマンさんって誰?
と思われる方がほとんどだと思うのですが、haruちゃんが所属しているNECソフト管弦楽団さんのメンバーで、いつもピアノを担当されてらっしゃる高松さんです。
オケの中で皆さんピアノマンと言ってらっしゃるので、私もそう聞いていました。
本業は人事部に御勤めですが、学生時代は地元北海道で数々のコンクールに参加されて優秀なる成績を収められてたとのことです。
NECオケさんでは毎回ピアノ協奏曲がプログラムにあって、次回はチャイコフスキーのピアノ協奏曲第1番との事。
当店にあるスタインウエイとプレイエルをリストで弾き比べされたり、1時間近く演奏をして下さったピアノマンさん。ありがとうございました。
いつかharuちゃんがインストアライブをやる時にはぜひ伴奏を。。。。

そして土曜日にはいくつもコンサートが有りました。いいことです。
その中向かったのはスタジオスガマタさん。
こちらを聴きに行って来ました。
先週末土曜日の事。_e0046190_1365297.jpg

「春の風演奏会」とタイトルされたこの演奏会は、昨年の春、ですからちょうど1年前に新潟中央高校音楽科から巣立たれた皆さんでのジョイントコンサートでした。
プログラムは

ピアノ 渡部乃亜さん。
ラフマニノフ:絵画的練習曲集作品33より第3番、第7番
チャイコフスキー:18の小品作品72より第8番「対話」
シューマン:ピアノソナタ第2番

ソプラノ 武田典子さん  ピアノ 吉田彩希さん
A.スカルラッティ:Sento nel core 、Gia il sole Gange

ピアノ 石山響一郎さん
自作 Untitled #4

クラリネット 佐藤日菜子さん  ピアノ 渡部乃亜さん
サン=サーンス:クラリネットソナタ

アンコールは全員での「あまちゃんテーマ曲」(石山響一郎さん編曲)

というコンサートでした。
中央高校の音楽科さんって、こういう同期の皆さんでのコンサートってたまにあります。
とても良い事だと思います。ぜひ来年、その次、またその次と続けていって欲しいですね。
やはり高校を出て音大に行く人もあれば、そうでない人もいらっしゃると思います。
音大を出たらまたそこから音楽を続ける人、一般の職業に就く人となってくるでしょう。
こうした同期の皆さんでやるというのも、なかなかたいへんだと思います。
中にはもう数的にやることが困難になってくる年もあるかもしれません。
それでもこうして年に一回でも顔を会わせられるような演奏会があったら素敵でしょう。
中央の音楽科さんであれば、もう歴史も回生でいえば20期近くになろうとしています。
校友会みたいなのがあってもいいのかもしれませんね。
巣立たれた方々がとても活躍されています。いや、むしろこれからもっと本格的に活躍の場が広がっていくかのではないでしょうか。
素晴らしい事です。
そんなことを思わせてくれたジョイントコンサートでした。拍手!

このスタジオスガマタでのコンサートを後にして、りゅーとぴあスタジオAに向かっていたら。。。
途中で新潟音楽界の母、小西先生にお会いしました。
なんとかスタジオスガマタのコンサートを聴きたかったが、間に合わなかった。。。とのこと。
渡部乃亜さんは小西先生の愛弟子ですからね。
そこでいろいろ立ち話をしたのですが、びっくりするほどの嬉しいお話を御聞きしたりしました。
それはまたいつかのこととしますが。
私に会う前には当店にも立ち寄ってくださり、このチラシとチケットを御預かり致しました!
寺宵!!
先週末土曜日の事。_e0046190_13444683.jpg

4月20日(日曜日) 真城院 「寺宵・桜香」 出演はソプラノ五十嵐尚子さん、ピアノ内田美果さん
16時半開演 チケット2500円 中高生1500円 小学生以下は無料。当日は500円増し。
こちらのチケットを御預かりしました。よろしくお願いします。

ちなみにその次は
11月9日(日曜日) 長照寺 「寺宵・輝夜」 出演はヴァイオリン廣川抄子さん、庄司愛さん ヴィオラ佐々木友子さん チェロ渋谷陽子さん、クラリネット広瀬寿美さんでブラームスのクラリネット五重奏曲だそうですね。

小西先生にお会いした後は一路スタジオAに!
土曜日はピアノ紫竹則子先生の門下発表会が行なわれていました。
ゲストはチェロ紫竹友梨さん。本当はこういう発表会はゲストのみを聴きに行くというのは失礼になると思っている私です。。が、ちょっと時間上しょうがなかったので間に合えばと思いスタジオAに!
スタジオAの二重扉の一つ目の扉を開けたら既にチェロの音が聴こえていました。
ここで入るのも野暮と思い、最後までその扉と扉の間で聴いていました。
相変わらず紫竹友梨さんのチェロはいい音色です。すーっと自然に心に届くチェロだといつも聴いてて思っています。そして曲と曲の間にはクイズとかもやって進行していました、このあたりは場数の豊富さがわかりますね。
5月には名古屋ブルームとしてコンサートがありますね。
先週末土曜日の事。_e0046190_158955.jpg

また4月にも新潟で紫竹さんを聴ける機会があります。言って良いのか分からないのでまだ書きませんが。。とっても楽しみなんですよね。共演者がまた。。ってそのうちに公表になる事でしょう。
ぜひお楽しみに。

そして土曜日の夜にはシネウインドさんに行って来ました。
こちらをみるため。
先週末土曜日の事。_e0046190_1411031.jpg

ナタリーデセイの魅力が満載の「椿姫ができるまで」です。
今月21日まで上映されていますが、この土曜日しか私は行けるタイミングがなかったんです。
もうご覧になられた皆さんがそれぞれ絶賛されていますが、いや〜よかったです!
全編リハーサルのドキュメンタリーなので全力で歌っている場所は実は少ないのですが、それでも「花から花へ」はフルパワーで歌っていて、これは見ていてぞくぞくしました。思わず拍手しそうになりました。
椿姫のストーリーを順に追いながら演出家とのやりとりというものなのですが、椿姫のストーリーを知らなくても楽しめると思います。私の知り合いは全然筋を知らない人でしたが見て泣いた。と言ってました。
ということは、椿姫を知っている人なら更にその100倍は楽しめるという事です。
ぜひ音楽関係者、声楽の皆さんには見て欲しいですね。
「なんだあの演出家めんどくさいことばっか言って!」とイライラするのもこれまた一興かと思います。
それにしてもデセイの声ってキリキリせずにまろやかさがあっていいですね。
ただオペラ歌手としては引退を表明しています。歌曲リサイタル等は続けるとか続けないとか、シャンソンに完全転向するとか、そんな話も聴こえてきますが自然にこれからは無理無くやりたい事をやっていけばいいのでないかなと思っています。なんせ同年代なので。。。
それとこの映画でリハーサルで音楽を付けているピアニストさんが熱くヴェルディを語るところがあるのですが、これがまた面白かったですね。イタリアの魂!みたいなものを感じました。
観て損はない映画です! シネウインドさんで21日まで上映中。一日一回上映で毎日午後3時半からです。
お勧め!

では最後は恒例の花の県コントリオコーナー。
先週末土曜日の事。_e0046190_14171366.jpg

チケット扱っております。
そろそろチラシの載っていない曲目なんかも決まったかな〜と思っている所なんですが
加藤桜子さんの公表されているのはラヴェルのクープランの墓なんですが
公表していない曲が、近代の名作と言われるピアノ曲、でもなかなか生では聴かない。
私も聴いた事が無いかもしれません。有名な曲なんですけどね。
先週末土曜日の事。_e0046190_1451151.jpg

いかにも近代物が好きな加藤さんだなと楽しみにしています。

ではあとは昨日の日曜日のことを次に書きます。
Commented by ikaubon at 2014-03-17 20:54 x
去る3月15日(土)、新潟市音楽文化会館におきまして、「松浦良治教授退官記念演奏会」を無事終了することができました。ご来場の皆様、この場をお借りしてお礼申し上げます。佐藤さん、宣伝ありがとうございました。
Commented by concerto-2 at 2014-03-18 14:28
ikaubon先生お疲れさまでした。大盛況だったそうですね!
とってもよい記念演奏会になったこと嬉しく思います。
アンディさんも良かった良かった!と言われてました。
音楽科の若手さんも何人か終演後興奮の面持ちで店に立ちよってくれました。
盛会おめでとうございました!
Commented by ikaubon at 2014-03-19 21:22 x
おかげ様で松浦先生退官記念コンサートは盛り上がって終了することができました。しかしながら、会計が限りなく赤字に近く、少しでも補填したいのでDVDを販売します。1本千円になります。ご協力いただけるなら、下記アドレスに申し込みください。
松演「MUSIK-KREIS」実行委
musikkreis@seek-feel.com
by concerto-2 | 2014-03-17 14:52 | 演奏会のこと | Comments(3)