人気ブログランキング | 話題のタグを見る

コンチェルト2号感動の毎日 concerto2.exblog.jp

新潟市西堀前通1のギャラリー蔵織さんの中に移転しました。


by concerto-2
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

落語とヴァイオリン。そして雪。はぁ〜。。

こういう事を書くと怒られるかもなのだけど。。。

この数日前、この週末東京に雪が降る。しかもけっこーな雪になるかも。
というニュースを見て。
だいたい東京と反対の天候になるのが常の新潟市民はこう思ったわけです。
「またまたニュース見て、笑かしてもらおうかの〜!」

あのパラパラ降ってるので「雪ですーーー!!」とか「寒いです〜気温3度」とか、すごいことのように騒いでいるニュースってもう。。。ま、不謹慎ではありますが。。。。可笑しくってしょうがないんですよ。

また今週末、笑かしてもらおうか。。。と思ったら。。

とても笑えません。。今朝も痛む腰を押さえながら駐車場の雪かきをやってました。
はぁ〜もう気温30度くらいになって全部溶けないかな〜。
でも県内でも新潟市は最高に小雪な地域。きっと新潟市内大雪で〜というニュースを山間部の皆さんが見たら。。。きっと笑っている事でしょう。

なんでもいいけど、もう降らないで欲しいです。

昨日の土曜日は雪道の中、木揚場教会で行なわれた落語の独演会に行って来ました。
立川春吾さん。
落語とヴァイオリン。そして雪。はぁ〜。。_e0046190_18114235.jpg

今日は長岡でおこなわれていますね。
こうした独演会を新潟で行なうのは初めてとの事。それなのに長岡は完売になっていますし、新潟も80人越えの御客様がいらしてました。ご本人もとても感激されていました。
この春吾さん、お母さんのご実家が佐渡という事で生まれ落ちたのも佐渡、そして落語会に入ってから、ちょっと心が風をひいてしまった時があって、その時も佐渡のおじいちゃんおばあちゃんの家に数ヶ月いたこともあったそうです。
立川談春門下で現在は二つ目。これからきっともっともっと飛躍される方とのことです。
私は申し訳なかったのですが前半の二席だけ聴いて来ました。さすがはプロ!上手い。
ちょっとしたアドリブみたいなものも入れて、前半だけでも1時間ちょっとの熱演でした。
面白かったです。やはりプロってすごいものだと思いました。
今回、主催者さんと人の繋がりでお知り合いになる事が出来て、こうした機会に触れることができました。
人と人との輪の広がりって面白いものだな〜と感じます。主催の八百枝さんお疲れさまでした。そしてありがとうございました。

帰りは万代のバスセンターから帰ったのですが、時間が少しあったのでシネウインドさんにちょっと立ち寄ってきました。きれいな花がありましたよ。
落語とヴァイオリン。そして雪。はぁ〜。。_e0046190_18194381.jpg

昨夜の落語にはウインドの齋藤さんもいらしてました。新潟文化のゴッドファーザーみたいな方です。

今日は午後から音楽文化会館でおこなわれた
こちらのコンサートに行って来ました。
落語とヴァイオリン。そして雪。はぁ〜。。_e0046190_18205193.jpg

ヴァイオリン奥村和雄さん門下の皆さんの個人別発表会です。
発表会というのはふさわしく無いですね。
出演は31組。しかもみんなほんと上手いですよ。最初に登場したのはまだちっさい年少のお二人。
トコトコ出て来られておじぎして演奏。もうかわいいおもちゃみたい。
しかしその二人の演奏は実にしっかりした演奏なんですね。知らない方が見たら驚くと思いますよ。
そして次から次へと上手い方が続きます。
前半は小学生まで出演だったのですが、5年生以上はみんな上手い。中でもベリオのコンチェルトを弾かれた村田さんなんか感動しましたね。

ただ、前半最後のトリを飾った小学6年生の近藤ほなみさんは別格です。
小学1年で県コンに県知事賞を獲得して、小学2年でミューザ川崎で演奏して、もはや格が違うと言ってもいい演奏でした。今回の曲はパガニーニのラカンパネラ。
これから一番伸びていく中学生期になっていきます。どのくらい大きな演奏者になるか楽しみです。
新潟出身では大野有佳里さんというものすごい演奏者さんが今東京で学ばれていますが、大野さんの後を継ぐ存在になるだろうなと思っています。
でも休憩時間に会った近藤ほなみさんは可愛い小学生さんです。
落語とヴァイオリン。そして雪。はぁ〜。。_e0046190_183324.jpg

きちんと挨拶も出来るほなみさん。私とアンディさんは思わず目が細まりましたw

後半にも上手い方が何人も登場されました。個人的にはやはり石井柚花さんと松木裕華子さんが印象に残りましたね。
石井さんはジュニアオケの新しいコンサートミストレス(になったと思いました)、松木さんは先々代のジュニアオケコンミスです。やはり実力は二人ともあります。
今後も楽しみにしています。

ゲストはチェロの土佐美華さんでした。「白鳥」「黒鳥の歌」そして「ジャクリーヌの涙」を演奏。
ジャクリーヌの涙って久々に聞きました。いい〜曲ですよね。ぐっときます。

奥村先生の門下コンサートは夏にもあります。
今年の夏は記念コンサートという事で盛大におこなわれるものになります。
会場はりゅーとぴあコンサートホール!
ぜひ満員にしたいですね。

明日からの週は火曜日が祝日ということで。
こちらがあります。
落語とヴァイオリン。そして雪。はぁ〜。。_e0046190_18381027.jpg

チケット扱っております。

こちらもあります。
落語とヴァイオリン。そして雪。はぁ〜。。_e0046190_1838794.jpg

チケット扱っております。

秋葉区ではこういうものもあります。
落語とヴァイオリン。そして雪。はぁ〜。。_e0046190_1839254.jpg


ぜひお楽しみに。
雪溶けるといいですね。
暖かくして頑張りましょう。
by concerto-2 | 2014-02-09 18:39 | 演奏会のこと | Comments(0)