人気ブログランキング | 話題のタグを見る

コンチェルト2号感動の毎日 concerto2.exblog.jp

新潟市西堀前通1のギャラリー蔵織さんの中に移転しました。


by concerto-2

新潟楽所の素敵なお二人様いらっしゃいませ。

今日はいい天気になりました、新潟市中央区東堀通!
きっといいことが今日もあるかもしれません。

もし今日お昼にお時間ある方はぜひ新潟市役所へお越し下さい。
12時20分から行なわれる第3水曜日恒例の市役所ロビーコンサートがあります。
今日は尺八鯨岡さんと琴藤崎さんによるユニット、薫風之音さんが出演です。
楽しいですよ。当然入場無料です。ぜひ!

昨日、ちょっと時間が無くて詳しくご説明できませんでしたが
いらっしゃいませ!
お越しいただいたこの爽やかなお二人。
新潟楽所の素敵なお二人様いらっしゃいませ。_e0046190_10371322.jpg

こちらの演奏会があるお二人なのです。
新潟楽所の素敵なお二人様いらっしゃいませ。_e0046190_10374281.jpg

3月7日(金曜日) りゅーとぴあ能楽堂 19時開演
「新潟楽所 春季公演 柳都の春」

雅楽の公演です。そこのお二人なんですね。
この公演はチラシは目にしていましたが、申し訳なかったのですがぱっと見てよく、普通の邦楽の公演
というか琴とか三味線尺八の団体の発表会?くらいしか認識していませんでした。
すいません!

よく見ると雅楽なんですね。
そして新潟に雅楽をされている団体、しかも宮内庁の雅楽の方だった方を講師に迎えてきちんと練習されている方々がいらっしゃるとは知りませんでした。
そしてその中にこんな清々しい若い方がいらっしゃるとは!

このお二人、男性は源川さんという方で、旧黒埼にあります威得寺の若き後継者さんだそうです。
それでひちりきをされてらっしゃる。
女性の方は中村さんという方で、新潟の方ではなく、なんと!今現在東京で東京楽所というプロの団体のメンバーでいらっしゃる!この新潟楽所さんの公演もあるけど本体の方ではオペラシティで公演もあると言うプロの笙の奏者さん!
実はこのお二人は今年の春にご結婚されるそうで、すおなると中村さんも新潟に越して来られるとのこと。プロの笙奏者さんが新潟にいることになるってのもすごいですね。

もー邦楽の知り合いもたくさんいる私ですが雅楽となるとちょっといません。
大興奮で、演奏してくれませんか!今ここで!!
とお願いしたら
いいですよ。とのこと!
それでまずへー!と思ったのは
ひちりきは演奏前に温めたお茶でひちりきのリード?みたいなのを温める必要があるんだそうです。お茶は無かったのでお湯で代行してもらいました。
笙はなんと!奏者さんはいつもこの作業が必要不可欠なんだそうです!
新潟楽所の素敵なお二人様いらっしゃいませ。_e0046190_10475094.jpg

電気コンロで楽器を温める!! だからいつも笙の演奏者さんはコンロを持ち歩いているんだそうです。
温める事15分。
準備もできたところで演奏してもらいました。
新潟楽所の素敵なお二人様いらっしゃいませ。_e0046190_1049137.jpg

ひちりきはさすがに音が鋭い! でもいい音です。
新潟楽所の素敵なお二人様いらっしゃいませ。_e0046190_10494387.jpg

そして笙の音色は神秘ですね! なんというかハーモニカの集合体とでもいいましょうか。
すごく引きつけられる音色です。
そもそも笙なんて身近に見た事無かったのでいろいろと教えてもらいました。
なるほどね〜と思いましたね。どうやって音をならすパイプとならさないパイプを分けて演奏しているのかわからなかったんですよ。ここに穴があるのか〜と見てなるほどーと思いました。
本なんかで見てても実物を見るとすぐわかります。

そんな素敵なお二人。
1時間くらいいてもらったのですが、当然このお話をしました。

インストアライブされませんか?

都合があえばやりたいです! とのこと。なんとか2月にできたらやりたいと思っています。
その時は竜笛の若い女性奏者さんを入れてやってみたいとのこと。
やった!
新潟楽所の素敵なお二人様いらっしゃいませ。_e0046190_10535698.jpg

こんな素敵な若い方々がやっていることをもっと知っていただければ、必ずや新潟発雅楽にも脚光があたると思いますよ。
素晴らしいです!

そのためにも3月の公演にも新規の御客様にきてほしいものですね。
私もいろいろと宣伝のご提案をさせていただきました。
実を結ぶと良いなと思います。

ぜひインストアが決まりましたら、その時も聴きにいらして下さいね。
目の前で奏でられる越天楽にはぞくっとしますよ!
また「新潟楽所」で検索しますとHPもありますし、雅楽ビギナーズというひちりきの源川さんのブログもヒットすると思います。ぜひご覧下さい。
あ、あのブログはネガティブな。。と源川さんそんなことをおっしゃられてましたけど、それも人間らしくて良いですよ。音楽は人がするものなので、その人の人間性がわかるものは音楽同様魅力的なものだと思います。
実際にこの未来のご夫婦さまはほんとに清々しいお二人でした。
なんかそのフレッシュさに感動しましたよ。
来ていただいてありがとうございました。

私自身まだまだ知らないよいものがたくさんあると、この数ヶ月思っています。
この数ヶ月一生懸命PRしたのって
映画「楽隊のうさぎ」
一人出版社小林さんのインタヴューマガジン「LIGE-MAG」
落語独演会「立川春吾」
そして
この雅楽「新潟楽所」
さんも新たな出会いでした。
みんなそれぞれ頑張っている人がいました。立派です。
全員私より若い皆さんで頭が下がります。
私がしていることが何かそういう皆さんの後押しになれれば嬉しいですね。
そして
こういうことが何か当店にとっても実を結ぶものであればなと思います。

いつもお世話になっている柳さんに撮っていただいたこの写真、すごく気に入っています。
新潟楽所の素敵なお二人様いらっしゃいませ。_e0046190_11042100.jpg

やはり柳さんが作ってくださった当店のインストアライブページにも使っていただいてます。
URLは http://hanga-cobo.moo.jp/concerto/
2日のも加わってますね。柳さんいつもありがとうございます。
ぜひ反画工房さんにも恩返しをしなければと思っています。

たくさんの方々にお世話になっています。
感謝の毎日です。
せっかくの今日のいい青空。きっといいことがおこるかもしれませんね。
いいことが誰のうえにもおこりますように。

あたたかくしていきましょう。
頑張っていきましょう。
by concerto-2 | 2014-01-15 11:08 | いらっしゃいませ! | Comments(0)