人気ブログランキング | 話題のタグを見る

コンチェルト2号感動の毎日 concerto2.exblog.jp

新潟市西堀前通1のギャラリー蔵織さんの中に移転しました。


by concerto-2

週末の事。その1

日曜日の夜になりました。
県民会館さんでは鼓童のコンサートが始まる頃ですが、とりあえず週末のいろいろな事は落ち着いた時間です。
私は3つほど出かけてきましたので遅まきながらリポートを分けて書きますね。

まず最初は土曜日の午後に行なわれました。こちらのコンサート。
週末の事。その1_e0046190_18144356.jpg

フルで書きますと、、けっこう長い。
「新潟青陵大学・新潟青陵大学短期大学部音楽研究室有志によるジョイントコンサート」
に行って来ました!

だいしホールで14時開演。
着きましたら。。。。もう驚きません。でもきっと初めてこのコンサートに来られる方は驚く事でしょう。
満員!
しかも若い皆さん、、、8割り強は若い女性。
というのは、このコンサートは大学の参加せねばならない授業?の一つにもなっているのでクラシックに興味があろうが無かろうが参加なのです。
なのでけっこう賑やかw
でも以前よりはいいですね。私が最初に行った8年前位だったかな。その時はずっとコンサート中も携帯いじってたり、しゃべってたり、ジュース飲んでたりw 
ある年は開演前に先生が「皆さん!今日は一般の御客様もいらっしゃるので静かにしなさい!」みたいな注意があったり。
そんな、なかなか楽しいコンサートなんです。

それにしても栄長敬子さんが来てから全然変わりましたね。雰囲気が。
メンバーもかなり若返っていますし。
そして今回から新たに声楽の北住順子さんと西谷純代さんも加入。
さらに華やかな舞台となりました。

プログラムは

1.サン=サーンス 動物の謝肉祭より1、序奏と獅子王の行進曲 7、水族館 13、白鳥 14、終曲
ピアノ連弾 山井満樹さん&片桐寿代さん

2.カッチーニ アヴェマリア
ソプラノ 渡辺優子さん ピアノ保坂緑さん

3.ショパン 木枯らし、革命、ノクターン9−2
ピアノ 栄長敬子さん

4.ビゼー カルメンより 諸君らの乾杯を喜んで受けよう
バリトン 野口雅史さん  ピアノ保坂緑さん

5.プッチーニ マノンレスコーより 捨てられて、ひとり寂しく
ソプラノ 西谷純代さん  ピアノ片桐寿代さん

6.リスト パガニーニによる大練習曲第6番
ピアノ 白井亜希子さん


7.Rシュトラウス セレナーデ
モーツァルト 魔笛より 地獄の復讐が我が心に燃える
ソプラノ 北住順子さん  ピアノ 片桐寿代さん

8.ショパン ドンジョバンニのお手をどうぞによる変奏曲
ピアノ 渡部未玲さん

9.ヴェルディ リゴレットより 娘よ!お父様!
ソプラノ 渡辺優子さん バリトン 野口雅史さん ピアノ保坂緑さん

10.ラヴェル 鏡より 洋上の小舟、道化師の朝の歌
ピアノ 山際規子さん

11.モーツァルト 魔笛より 恋を知る男たちは、パパパ
ソプラノ 西谷純代さん、北住順子さん バリトン 野口雅史さん ピアノ栄長敬子さん

という内容でした。
なかなか素晴らしい皆さん。特に声楽の皆さんが増えると雰囲気も和やかになるのでいいですね。
キャラクター的にも野口さんが舞台に上がると客席も明るくなる気がしましたし。
すみよさんと北住さんというすごい二人も魅せてくれました!

個人的に思った事を二つ。
まず、このコンサートで一番すごい演奏だと思ったのは
栄長さんの9−2。
いやぁなんというかあれだけの幅を持った9−2もそうそう聴けません。
いい意味に崩したというか。
あの小さな曲にあんだけのたっぷりとしたものを詰めたすごい演奏でした。
それにしても私はよく新潟在住のピアノさんで20代なら小黒亜紀さんと書きますが
30代となるとやはり石井朋子さんと栄長敬子さんを私はイメージします。
全く芸風が異なるお二人。でもそれぞれがきちんと確立されたものを持っている。
そういうお二人が共に大活躍をされている新潟って幸せだなと思います。

もう一つは山際規子さん。
山際さんは、こんなこと書くと怒られちゃうかもしれないですが。。
私と同い年であり(笑)
私自身が山際さんの活躍を自らの励みとしています。
最近ではDaaさん御夫妻や琴の奥村京子さんたちともとても親しくアンサンブルなどもされています。
そういうアンサンブルチームが確立されたこともあるのでしょうが
この数年でとってもよくなったと思う事があります。
演奏の事もありますが、舞台姿がとってもよくなりましたね。昨日もそうでした。
舞台姿といっても単純な見かけの話ではなく、ステージに出てきて客席を向いて、そして演奏して
終わって客席を向いて戻る。そんな単純なことではあるのですが、どうでしょうか?客席で見てるものからすると、その演奏の前後の事ってけっこう大事な事だと思いませんか。
山際さんの昨日はとっても前後に柔らかい雰囲気を創り出していたと思います。
きっと緊張はしてるはず。しかもものすごく。
でもそういうことを表情とかに出さず、笑顔で客席に向かう。
栄長さんもいつもそうですよね。私は大事な事だと思います。ピアノソロの場合は孤独なものになりがち。
でもそんなことはありません、御客様がいらっしゃるんだから、御客様を味方につけることができればいいと思います。
山際さんとってもよかったですよ。もちろん演奏も頑張っていました!

それにしても栄長さんのノクターン9−2はお腹たっぷりになる9−2でしたw
そんな栄長さんは青陵では准教授としてリーダー的に頑張っていらっしゃいます。
今後の栄長さんの出演ものとしては
12月24日には柳本幸子さんと。
週末の事。その1_e0046190_18555540.jpg


2月11日はシューベルティアーデ
週末の事。その1_e0046190_1991312.jpg

当店もチケット扱っております。

2月22日に学内で公演&コンサート。
週末の事。その1_e0046190_18511450.jpg


3月15日にバリトン近野さんとのドイツリート。
週末の事。その1_e0046190_1853556.jpg


あとまだ公表されていませんが、、、柳本幸子さんと組んでのものすごいのがあるはずなので。。
それは時期が来たら御知らせ出来るかと思います。
あれは栄長さんしかできません!

バリトン野口さんにはこちらがあります。
12月23日 薔薇のコンサート
週末の事。その1_e0046190_18561820.jpg


西谷純代さんにはこちらがあります。
週末の事。その1_e0046190_18572785.jpg

ヘンゼル役ですみよさん登場です!

北住先生はまた年明けには門下コンサートのラナンキュラスコンサートがあるはずです。

山際規子さんは来年なんかの形でインストアライブしてもらいます。

青陵ジョイントコンサートはそれぞれの先生(奏者)さんたちが時間の無い中頑張ってやられるコンサートです。ぜひ来年はもっとたくさんの一般の御客様にも聴きに来ていただきたいですね!

いいコンサートでした。

そして次は土曜日の夜。
新大オケさん!

あぁ明日アップします。

今日のお勧めCDは秋にリリースされていたものですが、こちら。
週末の事。その1_e0046190_1914108.jpg

平林直哉氏のグランドスラムレーベルで
モーツァルトのヴァイオリン協奏曲第3&5番
ヴァイオリンはジャン・フルニエ。あのチェロのフルニエの弟さんです。弟さんも名ヴァイオリニストさんなんですよ。
バックはホルヴァート指揮ウィーン国立歌劇場管弦楽団。ウィーンフィルの母体ですね。
ボーナストラックには幻と言われた日本録音の小品が4曲収録されています。
聴きましたがとってもいい味です。
録音も1952年当時としてはいいです。往年のウィーンフィルが大好きな方、クラリネットのウラッハなどが大好きな方、ウィーンの優雅なモーツァルトが好きな方、そういう方には強力にお勧めしたい1枚になっています。
ボーナストラックの小品4曲は音源が入手出来たこと自体奇蹟と言われる録音。
典雅の極みみたいなドビュッシー、フォーレ、ラヴェルの小品が収められています。
それにしてもさすがは兄弟、お顔がお兄さんそっくりですね。
グランドスラムのこの1枚でしか聴けない演奏です。ぜひいかがでしょうか。

新大オケさんと中央高校音楽科さんのは明日!
いずれも感動的な素晴らしいコンサートでした。
Commented by ikaubon at 2013-12-16 20:13 x
 おお、ついに出ましたシューベルティアーデ第6回公演。今回私は出演できませんが、みなさんご来場よろしくお願いします。また、3/15(土)は近野さん&栄長さんとかぶってしまいましたが、音文で来春退官される「新潟大学音楽科松浦良治先生退官記念コンサート」があります。チラシまもなくできます。よろしくお願いします。
Commented by concerto-2 at 2013-12-17 14:44
遅くなりましてすいません。実は私的にはもう載っけたつもりでいまして。先日チェックして「あら!」と思った次第です。
松浦先生のチラシできましたらよろしくお願いいたします。
ありがとうございました。
by concerto-2 | 2013-12-15 19:24 | 演奏会のこと | Comments(2)