人気ブログランキング |

コンチェルト2号感動の毎日 concerto2.exblog.jp

新潟市西堀前通1のギャラリー蔵織さんの中に移転しました。


by concerto-2
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

当然ながらプロだなぁ!と思いました。 ビバ東響さん!

昨日は東響さんの新潟定期でした!
当然ながらプロだなぁ!と思いました。 ビバ東響さん!_e0046190_1773633.jpg

プログラムは
ラロ:歌劇「イスの王様」序曲
ラロ:ヴァイオリン協奏曲第2番「スペイン交響曲」

サン=サーンス:交響曲第3番「オルガン付き」

指揮は飯森範親さん
ヴァイオリン独奏は川久保賜紀さん。
オルガンは山本真希さん
コンサートマスターは今回が新潟デビューでしょうか。水谷晃さん。

もう既に何人もの方が感想をお書きになられていらっしゃるので、だいたいは同じなのですが
ちょっと個人的な感想を。
スペイン交響曲が私にはもっとこう、、ぐーと来てもいいかな〜と思いました。
悪い所はありません。でもなんかきれいすぎるような感じを少し受けたのです。
後半になるにしたがって熱くなっていったんですけどね。
なんか、スペイン交響曲って難しいなと思いました。

しかし! サン=サーンスはすっごく良かったと思いました。
盛り上げ過ぎくらいに盛り上げた演奏で、ちょっとぶっ飛ひ気味すぎるくらいだったかもしれませんが
私は単純に、うわぁプロオケだね〜と感動しちゃいました。
やはり飯森さんいいですよね! 他の方が指揮されると時に東響さんは真面目すぎるような演奏になるときもあるかなと思うのですが、飯森さんの時ってはっちゃけた感じがする気がします。
もちろん強いコントロールのもとでの演奏なんでしょうけど、堅苦しさが無くて素直に楽しいです。
音楽って楽しいじゃん!
そんなものを飯森さんってストレートに伝えてこられるんですよね。
だから昨日もとても楽しかったです!

そしてホールにパイプオルガンがあるっていいですね!
いいオルガニストがいるって最高ですね!

ビバ東響さんでした!

そんな東京交響楽団さんこれからの新潟での予定は。
まず来月またまた新潟定期があります。
いよいよ次期音楽監督ジョナサン・ノット登場!!!
当然ながらプロだなぁ!と思いました。 ビバ東響さん!_e0046190_17251469.jpg

10月14日(月曜日祝日) 午後5時開演
Rシュトラウスの4つの最後の歌とアルプス交響曲です!
それにしてもジョナサン・ノットが音楽監督だなんてすごいですよ!

飯森さんの特割コンサートは絶品です!
当然ながらプロだなぁ!と思いました。 ビバ東響さん!_e0046190_17274020.jpg

10月17日(木曜日) 18時半開演です。
毎年おなじみの名曲コンサートですが、毎年なんらかの新しい楽しみがあるんです。
だから以前見たよ〜という方もぜひまたいらして下さい。更に楽しくなっているはずですよ。
1500円の価値充分にあり!

更に11月にも!
当然ながらプロだなぁ!と思いました。 ビバ東響さん!_e0046190_17311340.jpg

11月17日(日曜日) 午後5時開演
指揮は大友直人さんでブラームスプログラム!
東響コーラスさんも入って「運命の歌」「悲歌」そしてメインはピアノ協奏曲第2番。
この2番って待望なんですよ!! なかなか2番は生で聴けないのです。
なんとソリストはアンドレ・ワッツ!!! ちょっと驚きましたね。
かってCBSで華々しく活躍されていた時を覚えている人には驚きかも。
期待大ですね!

そして今シーズン最後は3月。
当然ながらプロだなぁ!と思いました。 ビバ東響さん!_e0046190_17353558.jpg

大植英次さん登場! 新潟へはドイツのオケを率いて来た時からの2回目ではないでしょうか。
熱い演奏期待しましょう。
なんつたってチャイコの5番です!!
そしてキャンディードとチャイコのロメジュリ! なんか「どーだ!」みたいな感じで学生オケさんにあるような直球プログラムです!
これは聴く方も熱い気持ちで聴きましょう。
FMPORTのTさんが好きそうなプログラムですw

こんな新潟に、こんな何度も何度もきてくださる東響さん。
そりゃ契約があるから当然。と言えばそうですが
やはりありがたいですね。
ご恩に報いる。。というのも変ですが、ぜひ聴きに行きましょう!
毎回満席に近いくらいの御客様で迎えたいです。
有名な話ですが東響さんはステージに出られると、全員が揃うまで席にすわらず立って御客様の方を向いています。これは新潟だけです。東京ではすぐに着席して準備にかかるとのこと。
最近退団されたチェロの馬場さんに御聞きしたら、入場時の新潟の御客様の拍手がとても素晴らしいので、揃うまですわらずにいて拍手にこたえよう。ということになったんだそうです。
(馬場さんがいないチェロは寂しい。。)

ありがたい話です。
まだ聴きに来られた事が無いという方もいらっしゃると思います。
ぜひりゅーとぴあに東響さん聴きにいらして下さい。

東響さんの素晴らしいところの一つはプロオケですが、アマチュアのような必死さや一生懸命さを感じます。
いつもフレッシュで若々しいサウンドを奏でられています。
ぜひそういったものも感じ取っていただけると嬉しいなと思っています。

一度聞いてみたい。。というかたはぜひ10月17日の得割コンサートを聴いて下さい!
ファンになる事間違いなしです!

今朝の県民の新聞さん、あーとぴくすには魔笛の記事が載っていましたね。
当然ながらプロだなぁ!と思いました。 ビバ東響さん!_e0046190_17482199.jpg

さすがは後藤先生、上手い文をお書きになられるな〜。
この公演は激戦の9月29日の中でも完売になりました!
と前回書きましたが。
ちょっとかいた後にいろいろあって
当店で1枚あります! もし買いたいー!という方がいらしたらぜひいかがでしょうか。
当然ながらプロだなぁ!と思いました。 ビバ東響さん!_e0046190_174989.jpg

ぶつからなければ当然見に行きたい公演です〜。
でもたくさんの公演が新潟であるのはいいことです。

おっとこんな記事も今朝にありましたね。
当然ながらプロだなぁ!と思いました。 ビバ東響さん!_e0046190_17503615.jpg

かってN響の木管の顔と言えば、このフルートの小出さんだった気がします。
すごい方が来てらっしゃったんですね。
そしてこの最後の方にあるインタビューに答えた方に私は注目してしまったんですが。。。
おいわどんさん、こんなところに!(笑)

新潟オケ界の重鎮、おいわどんさんの演奏にもさらに磨きがかかることでしょう。
新潟室内さんの第九も楽しみにしましょう!(11月2日です)

今日はいい秋晴れでした。というより少し暑いくらい。
いい秋の日が続きますね。
ホールに行くついででも、ぜひ当店にも良かったらお越し下さいね。

明日もいい日でありますように。
by concerto-2 | 2013-09-24 17:54 | 演奏会のこと | Comments(0)