人気ブログランキング |

コンチェルト2号感動の毎日 concerto2.exblog.jp

新潟市西堀前通1のギャラリー蔵織さんの中に移転しました。


by concerto-2
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

今日は東京交響楽団さんデーです!

今日もいい天気になりました。
3連休最後の祝日は東京交響楽団さんの新潟公演があります。
今回はなかなかのプログラム!そして演奏者さん!
e0046190_13572757.jpg

午後5時からです。
こういうプログラムの時には満員になってほしいですね。我らが山本真希さんも登場です!

お昼のロビコンは時間が30分早まったそうですね。
私もそういうお客様からの声を聞いて知りました。
リハ見に行ってたのですが告知ボード見てきませんでした。
りゅーとぴあさんのサイトを見たら練習時間がかかるためとのこと。
うーんまずは本公演ありきなので仕方ないですね。

午後5時からの本公演楽しみにしましょう!


昨日は夜のドルチェマンドリンアンサンブルさんも行きたかったんですが予定があって残念!
アンコールは予想通り「あまちゃん」だったんですよね。聴きたかった~
このドルチェマンドリンアンサンブルさんの公演についてはishizakiさんの「ジョバンニのいちかっこクロソノイドブログ」や、いぽぽぽぱんぱさんのブログにとてもよく書かれています。
お二人ほんとすごいですよ。
ぜひご覧くださいね。

昨日の私はだいしホールで行われたこちらのコンサートに行ってきました。
e0046190_1410343.jpg

「神話と美神」
サブタイトルが
パリの詩人と作曲家が愛した 耽美なる古代神話と音楽への誘い
となっています。

演奏者はピアノの藤井晶子さん、石井朋子さん、フルートの清水理恵さん、ソプラノの柳本幸子さんの4人。
演出をおそらく柳本さんがされたのだと思いますが
最初のフルート無伴奏のシランクスでは会場の照明を点けず暗い中に響くフルートの音色。
そして終わるとピアノにスポットがあたり藤井先生の「喜びの島」という出だしでした。
全体を通してステージが完全に明るくなるというのは少なくて、スポットを多用していました。
柳本さんのファンにはおなじみの柳本ワールドですね。

演奏のみではなく柳本さんによる曲の時代背景、人物たちのことを語りながらの進行。
演奏からプログラムまで明確なテーマをもとにしたコンセプトなコンサートつくりはさすがだと思いました。
2時間を越えるコンサートでしたが構成がよくできてたので流れがよく、最後のアンコールまで飽きさせないコンサートでしたね。

柳本さんと石井さんは同い年で、子供時代に藤井先生にピアノを習われた同門のお弟子さんです。
新潟に柳本さんが戻ってきて、石井さんとともにこうしたコンサートで共演する。
藤井先生としたら嬉しいことだろうなと思いました。
そういう雰囲気が客席にも伝わってきましたよね。

個人的にはまた違った想いでも聴いていました。
とても記憶に残る演奏会でした。

この会場にはたくさんの演奏者さんのいらしてましたね。
そんな中、やっと書いてもいいという本人からのお許しが出たので、やっと書けるのですが
この人が聴きにきてました。
e0046190_14273094.jpg

ソプラノの今井あいさん!
実はけっこう前から戻ってて、私は何度か会ってるんですけど
まだ秘密! とかで書けませんでした。
非公式な場での演奏があるのでパリから戻ってきている今井あいさん。
もうすぐまた帰られるのですが、11月半ばにこのリサイタルのために早めに戻ってこられます。
その時には何人かの方にも紹介できればなと思っています。
このチラシみると、なんかすごいイメージ持っちゃいますよね。
そんな方ではありませんので。

昨日もその非公式な場で一緒になる琴の奥村京子さんに紹介できてよかったです。
柳本さんと今井あいさんは姉妹みたいに仲がいいんですよ。
ぜひ今井あいさんもよろしくお願いします。チケット扱っております。

こうして普段遠いところでがんばっている人たちが活躍されているのを聞くとうれしいです。

そういう意味で、ついに!待ってましたよ。という奏者さんがいます!
チェロの紫竹友梨さん初ソロリサイタル!
e0046190_14361059.jpg

残念ながら新潟ではなくて、本拠地にしている名古屋方面です。
11月4日(月曜日祝日) 5/R Hall&Gallery音楽ホール 
トパゾス四重奏団として新潟でも何度か公演を行っている紫竹さん。
ここまできたか~という感じです。ぜひ故郷新潟でもソロリサイタルやってほしいですね。きっとやってくれるでしょう!ぜひお楽しみに。
愛知県の皆様よろしくお願いいたします。

新大オケさん正式なチラシがでていましたね。
e0046190_14411123.jpg

新大オケさんはこのプログラムで今年の年末は東京公演も行います。
いつも以上に力が入っていると思いますよ。
力演の「革命」! ぜひお楽しみに。

来週の金曜日にやるインストアライブもよろしくお願いします。
e0046190_1443863.jpg

まだ人数的に大丈夫ですよ! いかがですか。 とりあえず要申し込みとさせていただいております。
井上静香さんの熱いヴァイオリンに、それを受けるクラリネットの王子! 世界の中秀仁さんというすごい二人の演奏を間近でお聴きください。

当然29日にあるお二人も参加のクラリネット五重奏の演奏会もチケットまだあります!!
ぜひその日もいろいろありますが、よかったらお越しください。

29日といえば江南区ホールでのオペラ「魔笛」は先ほど連絡があり満員になったそうです。
チケット販売もストップがかかりました。
すばらしいことです。

今日店内でずっとかけているのはこの1枚。
e0046190_14472643.jpg

マイスターミュージックさん9月の新譜です。
オーボエ奏者池田昭子さんの「アダージョ ~オーボエ・アンソロジー」です。
マイスターで池田さんが出した5枚のアルバムから選曲されたベストアルバムです。
アダージョというタイトルのとおり、どちらかというとスローな感じのナンバーが収められています。
気持ちをゆったりさせてくれるオーボエの甘い音色、いかがでしょうか。

さてあと数時間で東京交響楽団さんの公演ですね。
指揮は飯森さん、川久保さんとのラロ、メインは山本真希さんのオルガンが響き渡るサンサーンスのオルガンシンフォニー! とーっても期待しています!
たぶん当日券もあるかと思います。ぜひいかがですか!
by concerto-2 | 2013-09-23 14:54 | 演奏会のこと | Comments(0)