人気ブログランキング |

コンチェルト2号感動の毎日 concerto2.exblog.jp

新潟市西堀前通1のギャラリー蔵織さんの中に移転しました。


by concerto-2
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

月曜日の中澤さんのコンサート。3.5号からのリポートです。

月曜日にありました、こちらのコンサート。
e0046190_9335179.jpg

ちょっと私が行けなかったので、急遽コンチェルト3.5号に行ってもらいました。
リポートを送ってもらいました。

中澤きみ子さんとヘンリ・シーグフリードソンさんの演奏会に行ってきました。
プログラムはドヴォルザークの4つのロマンティックな小品から始まりました。僕は2階席の後ろの方から見たのですが、ヴァイオリンの音は遠くまで、綺麗に柔らかく届いていました。
中澤さんはさまざまな楽器に触れる機会の多い方でしょうから、曲目の間々に入ったお話でも楽器に対しての意識とか愛情が強いということを感じさせる事をおっしゃっており、演奏も楽器を無理なく自然に鳴らすということを意識された弾き方をされているように感じました。
そのお話の中で自身が新潟に御縁があり、第2の故郷としてこの地で演奏会を開くことが夢であったため、今回の演奏会を実現できたことが本当に嬉しいということを、感極まって涙しながらおっしゃっておられました。
プログラムの中にはピアノソロも3曲はさまれていたんですが、ヘンリさんのピアノは一音一音輪郭がはっきりした音で、音をハズす事も何度かありましたが、そんな事を全く気にさせない力強さと構成力をありました。自分好みのピアノでした。
プログラム最後の曲目でのフランクのソナタでもヴァイオリンとピアノの力強い掛け合いが実現されており、これぞバイオリンソナタといった感じで、非常に楽しめました。
アンコールでは、まずヘンリさんのショパンのノクターン9番が演奏されました。今までとはまた違う表情のピアノを弾かれており、会場全体がその音に聴き入っていました。
その後、津波で流された木材を使って、中澤宗幸さんが製作されたヴァイオリンを使って、夏の思い出とグノーのアヴェマリアが演奏されました。アヴェマリアは中澤きみ子さんが皇后美智子さまと演奏された曲目だそうで、その体験は自分を演奏家としてさらに奮起させる素晴らしいものであったとおっしゃっておられました。
ヴァイオリンの音色は柔らかく伸びがあるもので、曲目ともあい、素晴らしい演奏でした。
最後は、再びストラドを使ってのツィゴイネルワイゼンを演奏され、楽器によって弾き方を分けられておられ、さすがだなと感じました。
総じて非常にいい演奏会でした。紹介して頂きありがとうございます。

ということでした。
3.5号ありがとう!!

そしてこちらのチラシもいただきました。
3.5号は山形の方にも通じているので、そちらの方でのコンサート。
e0046190_9342528.jpg

神経クリニックの中にホールがあるんですね。新潟の丸山先生の所のヒーリングホールみたいですね。
すごい!
また登場されてる皆さんもすごそう。酒田市は行こうと思えば行けない所ではないので活動エリア内とも言えるでしょう。新潟にも行かれて演奏されてる方も何人かいらっしゃると思います。

そしてコンチェルト4号もこちらで出ます!!
e0046190_9371965.jpg

9月29日に東京の中野ZERo大ホールであるエルムの鐘交響楽団さんの公演に団員として演奏してます。
もしこちら行きたい!という方がいらしたらチケット私ありますので差し上げます!
なかなか盛りだくさんな内容ですね。

みんな頑張っています。

二人とも新大オケのヴァイオリンOBなんですが
また古町5番町での秋の恒例となったこちらに新大オケさんのカルテットが参加されます。
e0046190_9395447.jpg

9月14と15日です。よかったら聴きにいらして下さい。

さて今日は休み扱いなので、もうすぐ店を出てどこに行こうかな!
ウインドさんで上映されてる「台湾アイディンティテぃ」が興味あるんですよね。
ぶらぶらしたいと思います!

ではよい水曜日にしましょう!
Commented by りゅーと at 2013-09-05 10:12 x
 中澤きみ子さんとヘンリ・シーグフリードソンさんの演奏会、私も足を運びましたが、非常に良いコンサートでしたね。

 本当に新潟のコンサート事情は充実してきたな…という印象です。個人的に最近はバタバタしていて、行きたいコンサートに行けないのが残念ですね。

 演奏者は無論ですが、コンサートを支える全ての方に感謝したいと思います。
Commented by concerto-2 at 2013-09-05 13:35
りゅーと様ありがとうございます。
新潟のコンサート事情たしかに充実して来ましたよね。
そして、コンサートの感想などを発信される皆様も実に暖かい視線で書いて下さる事も、とっても大きいですよ。
もちろん! りゅーと様もそのお一人です。演奏者の皆さんもとても感謝されています。実際に私も何人もの奏者さんから聞きました。
やる側も聴く側もみんなで盛り上げていきましょう。
ありがとうございました。
by concerto-2 | 2013-09-04 09:41 | 演奏会のこと | Comments(2)