人気ブログランキング | 話題のタグを見る

コンチェルト2号感動の毎日 concerto2.exblog.jp

新潟市西堀前通1のギャラリー蔵織さんの中に移転しました。


by concerto-2

この週末は。

今日は国立の皆さんのコンサートがありました。
行かれた方何人かご来店頂きまして、お話をお聞きしましたが良い演奏会だったようですね。
小林浩子さんもお疲れさま。

そして今日の当店にはまたまた素敵な美しき御客様が。
今年の県コンで大賞を獲得されたお一人。
室井まりかさんが来てくれました。
残念ながらお写真はちょっとという事でしたのでありませんが(残念!)
ステージ上での室井さんって透明なオーラみたいなものが出てて、一種近づきがたいものがありますよね。
もちろん普通の時では普通の方です。でもそういう雰囲気みたいなものは演奏者に取ってプラスになると思いますよ。
室井さんのことは以前からいろいろな方から聞いていましたし、また演奏も聴いたことがありましたがお会いするのは初めてでした。
東京音大を出られ今年から新潟市に戻ってこられてます。
戻ってきていただけるのはありがたいことです。後はこうして戻ってこられた方にいい場を設けたいですよね。
裾野を広げてもっともっとたくさんの人に演奏を聴いていただけて、また仕事としても確立できるようにできれば最高。
室井さん頑張って下さい! 
室井さんの演奏をお聴きになられたい方は、今年の県コンの受賞者コンサートは11月10日です。
ぜひお楽しみに!

さて駆け足でこの週末なにがあるかを。
まず25日の土曜日。
スタジオスガマタではヴァイオリンとピアノのコンサート。
この週末は。_e0046190_17585083.jpg

モスクワ音楽院で学ばれたお二人の演奏はきっといいですよ!

土佐美華さんの生チェロ。
この週末は。_e0046190_181744.jpg

いつも満員の土佐さんの生チェロコンサート、ぜひ空きがあるか確認してからがいいですよ。

東区ホールで動物たちのカーニバル
この週末は。_e0046190_1821041.jpg


聖籠中学校では吹奏楽部演奏会。
この週末は。_e0046190_183374.jpg

栗原茉莉子先生の指導が光ります!

インド舞踊もあるんです。
この週末は。_e0046190_183349.jpg


駆け足で日曜日の26日も。

この日はこちらをお勧めします!
だいしホールで素晴しい歌を聴いてみませんか。
この週末は。_e0046190_18423100.jpg

チケットもあります! よろしくお願いします。

ベルガルモ降臨。
この週末は。_e0046190_185156.jpg

中林先生も降臨、品田真彦さんも降臨、遠藤麻理さんも降臨〜w

和の発表会。
この週末は。_e0046190_186944.jpg


県政記念館でも
この週末は。_e0046190_1871324.jpg


糸魚川では
この週末は。_e0046190_1871880.jpg


などいろいろあります。すいません細かい説明を書けなくて。。。
どこに行こうか悩まれている方はぜひ、だいしホールにお越しください。

土曜日の夜はFMPORTさんのクラシックホワイエ。
今週の内容はこちら。ほ〜これまた面白いテーマですね。
放送日 2012/08/25
【ジョン・ケージ生誕100周年 】
月の最終週はクラシック上級者にもご満足いただける選曲です。
今月はジョン・ケージ。

【曲目】
ジョン・ケージ

◆「ある風景の中で」
ジョシュア・ピアース(p)

◆花
ジョエル・レアンドル(ヴォーカル)

◆トイ・ピアノのための組曲
スティーヴン・ドゥルーリー(トイ・ピアノ)

◆「プリペアド・ピアノのためのソナタとインターリュード」より
ソナタ第1番、第2番、インターリュード3番、ソナタ第12番
ジェラール・フレミー(p)

◆「南のエチュード」より 第2巻エチュード第12番
グレート・サルタン(p)

◆サーティーン (Verision 2)
マンフレート・ライヒェルト&アンサンブル13

【新譜情報コーナー・myNEW】
アルカント・カルテットの新録音、シューベルトの弦楽五重奏曲ハ長調

ケージにはまりそうな選曲ですね。ぜひお聴き下さい。

今日は帰省中のkazuyaさんも来てくれました。ありがとう!
また会えるよう頑張るよ!

よい週末を!
Commented by isizaki at 2012-08-26 09:35 x
2012ロシアより ヴァイオリン&ピアノのコンサートへいってきました。
リラックスできて、情熱あふれる素晴らしいコンサートでした。
前半は、シュニトケから始まり、アレンスキー、グラズノフ、カチューロフといずれも美しい曲を聞かせてもらいました。これらは曲間のトークでの紹介によると「ロシアでのポピュラーな曲目」だそうで、モスクワ音楽院直送という感じの音楽を楽しませてもらいました。その後サラサーテのカルメン・ファンタジーが情熱的に演奏されました。
後半最初は早川さんのソロで、シューマンのトロイメライ・リストの愛の夢-第3番が演奏されました。その際早川さんが、ロシアでは街角のちょっとしたところにもピアノが置かれていて、仰々しくコンサートというのではなく、気軽に演奏して、そこに人が集まってきて自然にコンサートになるという主旨のことを話されていました。新潟もそうなるといいですね。(その2へつづく)
Commented by isizaki at 2012-08-26 09:36 x
(その2)最後にまたヴァイオリン&ピアノでバッハのソナタとバルトークのルーマニア民族舞曲。バッハは半年間取り組まれたものだそうで、その成果が充分に出ていたと感じました。バルトークは○潟交響○団のプレーヤー必聴というべき素晴らしい演奏でした。アンコールはシュニトケのポルカでこれも美しい曲で穏やかに締めるというものでした。
満員の客席も大満足という感じのとてもよいコンサートでした。
Commented by concerto-2 at 2012-08-27 16:17
ishizakiさんありがとうございます。
やはり行かれた方にお聞きしたら満員だったそうですね!素晴しい!
ピアノの早川さんには、せっかく新潟に縁がおありなので、これからもいろいろとやってほしいものです。(洋楽の夕べに出られます!)
音が聞こえて来るようなリポートありがとうございました!
by concerto-2 | 2012-08-24 18:13 | 演奏会のこと | Comments(3)