人気ブログランキング | 話題のタグを見る

コンチェルト2号感動の毎日 concerto2.exblog.jp

新潟市西堀前通1のギャラリー蔵織さんの中に移転しました。


by concerto-2

東京音大校友会新潟支部コンサート

haruちゃんから「東京は桜満開!」なんてメールを昨日もらいましたが
新潟はとってもそんなところではありません。
今日なんかもほんと寒いですね。
長岡なんて雪ばさばさ残ってました。。。今日はリリックに行って来たのです。
でもそれは明日書きます。
ちょっと今時間が無いので駆け足になってまして。

さてやはり寒かった昨日の土曜日の夜ですが、とても熱気に満ちたコンサートに行ってきましたよ。
こちら
東京音大校友会新潟支部コンサート_e0046190_1923337.jpg

東京音大校友会新潟支部さんのコンサートです。
もう会場は満員でしたよ!
私の前にはヴァイオリンの加藤礼子さん、後ろにはテノールの長川さんにソプラノの田辺さんと
業界関係者もたくさん来られてましたね。
マイミーも忙しい中前半だけ聴きにきてましたね。おつかれさま−。

さてその大コンサートの中身は
プログラムをご紹介。まずは第1部。

1.ピアノ独奏 室井まりかさん 
ブラームスの8つの小品op76より5.6.7.8曲

2.ソプラノ独唱 加茂愛里さん ピアノ小黒亜紀さん
Rシュトラウスの私は漂う
ドニゼッティのあの目の騎士は

3.ピアノ独奏 阿部葵さん
シューマンの幻想曲op17より第1楽章

4.バリトン独唱 若林七郎さん ピアノ 高橋沙紀子さん
北原白秋/山田耕筰 からたちの花
西岡光秋/竹田由彦 あじさいの雨
北原白秋/團伊玖磨 舟歌〜片恋〜

5.ピアノ独奏 佐藤容子さん
ショパン バラード1番

6.ソプラノ独唱 五十嵐尚子さん ピアノ 大上喜和さん
内山登美子/大中恩 ひとつのレモン
プッチーニ お聞きください、氷のような姫君の心も

が第1部。地元の東京音大校友会の皆さんの演奏でした。

そして第2部はゲスト演奏
ピアノ独奏 東誠三さん
ショパン 舟歌

ヴァイオリン独奏 大谷康子さん
バッハ シャコンヌ

チェロ独奏 苅田雅治さん ピアノ東誠三さん
サンサーンス 白鳥
シューマン アダージョとアレグロ

3人の皆さんでピアノ三重奏
メンデルスゾーン ピアノ三重奏曲第1番より第1楽章

満場の拍手の中。
アンコールは。。。。。当然大谷さんがいらっしゃるとなれば!

ステージにはピアノ東先生とチェロ苅田先生のお二人のみ。
始まるメロディは

モンティのチャルダッシュ。もう会場がりゅーとぴあであろうと、だいしホールであろうと、そして音文であろうと!
大谷さんがいらっしゃれば、いつもの! アンコールです。
当然、お出ましは客席最後列より。
さすがはスターです。
もうにこやかに。
私なんかにも挨拶してくれたり。

そしてアップテンポの時にはステージへ駆け上がり、熱演!
いやぁ盛り上がりますよ。大スターですね。

毎年来て欲しいですよ。大谷さん。

せっかくなので大谷さんのこれからあるコンサートのチラシをPR。
東京音大校友会新潟支部コンサート_e0046190_19235458.jpg

もう一つ
東京音大校友会新潟支部コンサート_e0046190_19244334.jpg

こんなに大谷康子さんを身近に感じれるのも東京交響楽団さんがサブフランチャイズとしてきてくれているからでしょう。
そのためにも東響さんの公演にはもっともっと御客様に来ていただきたいですね。
みんなで一人づつでいいので新規の御客様増やして行きましょう。

順序逆になりますが第1部の新潟支部の皆さんもよかったですね。
なんといっても最後を締めた五十嵐尚子先生は貫禄も充分、歌声も充分。
もう余裕たっぷりみたいな感じでしたよ。当店の御客様も「五十嵐先生の歌声には涙してしまいました」という方もいらっしゃいました。さすがです。
あお個人的には高橋沙紀子さんのピアノ伴奏はたぶん初めて聞いたかもしれません。いかにも高橋さんらしいシャープなピアノでした。上手いです。
小黒亜紀さんも上手かったですね。それに小黒さんには第2部で大谷さんの弾くシャコンヌを聴けたというのが大きな収穫にもなったのではないでしょうか。県コンの本選のゲスト演奏でシャコンヌ弾くことになってましたからね。よかったですね。
とにかく盛大なる演奏会でした。2時間半以上! たっぷり楽しめましたね。
東京音大校友会新潟支部の皆様に感謝です。ありがとうございます。そしてお疲れさまでした。

そして今日はリリックに行って来たんですが。。。いやぁ寒かった。。
明日書きますね。ちょっと疲れました。。。

PS.今日は盤鬼平林直哉さんのバースデーです! おめでとうございまーす。
盤鬼さまからはご自宅近くの桜満開の写真を送っていただきました。
ふえぇぇリリックはホワイトでしたよぉ〜。早く暖かくならないかなぁ。。

秋葉区の楽風舎さんがこの春もすこし開けられるそうですよ。
こちら
東京音大校友会新潟支部コンサート_e0046190_19411360.jpg

いかがでしょうか。

来週も平日はずっとおりますので、よろしくお願いします。
いい一週間でありますように。
ではリリックのことは明日。
Commented by 大滝里美 at 2012-04-08 23:30 x
東京音大校友会の記念コンサート、私はちょっと遅れてプログラム4番から聴かせていただきました。今回お歌いになった若林さんも五十嵐さんも、長い間スタッフとしてこのコンサートを支えてこられた方たちでもあるのですね。五十嵐さんの歌は、初めて聴いたときも素晴らしかったですが、聴く度にさらに輝きを増していあらっしゃるような気がします。ゲストの方の演奏はとにかく3人とも非常に聴きごたえのある演奏で、もちろん、ソロも素晴らしかったのですが、それにも増して、メンデルスゾーンのピアノトリオのアンサンブルが衝撃的な素晴らしさでした!ピアノの音の軽やかなこと!二つの弦楽器の絶妙な重なり!寄せては返す波のように活躍する楽器をバトンタッチしていく面白さ!このお値段でこれだけのものを聴いていいの???と思うほど中身の濃~~い演奏会でした。
Commented at 2012-04-09 13:44 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by concerto-2 at 2012-04-09 14:32
大滝先生ありがとうございます。
いつも東京音大校友会さんのコンサートはゲスト演奏が豪華なのと、演奏時間そのものが長いので、すごくお得なんですよね。
さすがは東京音大さんです。
それにしても五十嵐先生! 大谷さん! お二人の姐御様のパワーには脱帽ですw
ほんと濃い〜ぃ演奏会でしたね。
ありがとうございました!
Commented by concerto-2 at 2012-04-09 14:34
ははは、シークレットさんありがとうね。
大谷さんよかったでしょ。それに大谷さんって誰にでも優しく、また普通に接してくれるんでとってもいい方なんですよ。
県コンがんばってね! ありがとう。
by concerto-2 | 2012-04-08 19:31 | 演奏会のこと | Comments(4)