人気ブログランキング |

コンチェルト2号感動の毎日 concerto2.exblog.jp

新潟市西堀前通1のギャラリー蔵織さんの中に移転しました。


by concerto-2
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

明日は。今日はゴールドベルクにため息。そして繋がるもの。

今日もいい秋晴れでした!
いいぞ!もう一日お願いしますよ。
今日行って来た三膳さんのコンサートについては後半で書きます。

ということで連休最終日の月曜日のご案内をまたまたです。

りゅーとぴあコンサートホールでは午後2時からこちら。
e0046190_18453779.jpg


りゅーとぴあスタジオAでは午後5時半からこちら。
e0046190_18462375.jpg


新発田市民文化会館では午後2時からこちら!
e0046190_18465533.jpg


長岡リリックホールでは午後2時からこちら。
e0046190_18472450.jpg


それと当店にもできればご来店いただけるとありがたいです。
ちなみに私は新発田のハオチェンチャン行ってきます!

さてそして今日行われたコンサートがこちら。
e0046190_18502044.jpg

だいしホールでおこなわれました
「三膳知枝ピアリサイタル」
に行ってきました。
プログラムは
ハイドンのピアノソナタハ短調16−20

バッハ:ゴールドベルク変奏曲

というプログラムです。
アンコールはありません。だから全部でも1時間半のコンサート。
通常であれば短い。と思うかもしれません。
でも全然思いませんでした。むしろゴールドベルク1曲だったとしても満足していたでしょうね。

三膳さんは新潟市出身で桐朋を出られた後モスクらのグネーシン音楽大学にすすみ、あの名教授トロップ先生に師事された方です。
やはりロシアンピアニズムのピアノが聴けたと思います。
豊かな音量、きれいだけど痩せてない弱音。とてもきれいでしたね。
ゴールドベルクが始まった時は「うわ〜始まった!」と聴いてる方まで緊張しました。
でもそこはさすがにゴールドベルク。。所々うとうとしましたよw
そして最後のアリアがきて、最後の音がなる。。。消えて。。。なんか、ため息が出ました。

そして、すぐには拍手も起こりませんでした。少し間を置いて徐々に大きくなる拍手。
御客様も良くご存知ですね。とてもいい感じでした。感動的でした。
この曲の後にアンコールなんかできませんよね、それに聴く方も聴きたくないです。

とてもいいコンサートでした。


このコンサートにまつわる皆さんの宣伝を。
三膳さんはロシアンピアニズムを学ばれた方。ということでこちら。
e0046190_197630.jpg

10月15日(土曜日) りゅーとぴあコンサートホール 14時スタート
「ロシアンメソッド 公開ピアノレッスン&コンサート」です。
いかがでしょうか。

そして今日のコンサート、受付には石井朋子さんがいらっしゃいましたね。
石井さんと言えば、新潟室内ではソリスト!
e0046190_1995890.jpg

11月12日(土曜日) りゅーとぴあコンサートホール 18時45分開演
「新潟室内合奏団 第62回演奏会」
ぜひ石井朋子さんの弾くモーツアルトのピアノ協奏曲第24番お楽しみに。チケット扱っております。

そしてベルガルモのメンバーとして。
e0046190_19113173.jpg

新潟公演は11月23日、スタジオスガマタ 14時からと18時からの2回。
長岡公演は11月26日、県立近代美術館講堂 14時開演。
チケット扱っております。特に長岡公演は現地での販売はありません。ご注意下さい。
リレーコンサートも出られますが、それはもうちょっとだけ後で。

今日の受付にはヴァイオリン白澤美佳さんのお母様がいらっしゃいましたね。
ということで白澤美佳さんも出られる公演があります。こちら!
e0046190_1915874.jpg

11月19日(土曜日) だいしホール 14時開演
「土屋朱帆のほっとコンサート」
こちらもチケットあります。このコンサートはこれから大プッシュしていきますね!

更に。
今日のコンサート客席にいったら、新大4年生の柴野絢子さんと久々に合いました。
柴野さんと言えば今年の新潟県音楽コンクールで見事大賞を獲得されました。
なのでこちらが控えています。
e0046190_19324870.jpg

11月12日(土曜日) だいしホール 14時半開演
「2011年第46回新潟県音楽コンサート 受賞者コンサート」
こちらもチケット扱っております。
ま、このコンサートでもトリとして出るわけですが、なかなか苦闘しているようです。
できれば「大賞受賞者としてでなく、ただの柴野絢子のピアノを聴きにきていただければ良いんですが。。」
とはご本人の思いですけど、なかなかそうもいかないでしょう。
でもガラコンサートみたいなものなので、思いっきりやればいいと思います。頑張れ〜。

で、その柴野絢子さんも出れば、先ほどの石井朋子さんも出る、おまけにやはり今日受付をされてた貝津さんまで出ると言う近来まれに見る豪華なリレーコンサートになりましたね。
e0046190_1940586.jpg

初日金曜日のよるの部。これはすごいですよ。絶対に聴きに行かねば。

もう一つ! 客席には井上静香さんのご両親様もいらっしゃいました。
なのでこちらも宣伝を。
e0046190_19413489.jpg

10月28日(土曜日) だいしホール 19時開演
「耳で聴く風景vol.4 井上静香&成嶋志保」
こちらもチケットございます。
プロコフィエフプログラムです。なかなか新潟ではこうしたものは聴けません。
それにこのお二人の演奏はすごいですから! お楽しみに。

最後に、ゴールドベルク変奏曲といえば長岡のギャラリーmuーanさんを会場として
チェンバリストの八百板正己さんが解説演奏会を続けられています。
e0046190_19452759.jpg

更なる深みを知りたい方はぜひ足を運んで見るのも良いかと思いますよ。

あとは、、、栄長敬子さんもいらっしゃいましたが、前回の載せたばかりですし、、あっ新潟シューベルティアーデさんの第4回公演は来年2月26日(日曜日) スタジオAで14時開演だそうです。よろしくお願いします。
チェンバリストの笠原恒則さんもいらっしゃいました。たしか笠原さんもこれからいくつもご予定があったかと思います。加茂でもありましたよね。頑張ってください。

長岡の方でのまるちんと渡辺さんとのオルガンコンサートもきっと盛況だったことでしょう。
次は新潟公演ですね。まるちんお疲れー。

一つのコンサートからもいくつもたくさんのまたコンサートへ広がっていくものがあります。
そうしてどのコンサート会場にも沢山の御客様が来ていただけると良いですね。
昨日ある先生に言われました。「とにかく有料のコンサートにお客様が来なければだめなんだよ」と。
無料コンサートはそれなりに意味がありますし大事です。
しかし有料のコンサートでどのくらいの方にお越しいただけるかが、やはり一番大事なんです。
やる側も頑張っていますし、聴く側も応援していきましょう。
文化を続けるにもそれなりのものが必要なんです。
ぜひご理解のほどを。

連休最終日! いいことが待っている一日でありますように。
Commented by チワワ at 2011-10-09 21:15 x
アキコバレエアソシエイション公演
くるみ割り人形 全二幕 他

指揮:磯辺省吾  
演奏:新潟セントラルフィルハーモニー管弦楽団
合唱:三条ジュニア合唱団(賛助出演)

2011年12月11日(日)

加茂文化会館大ホール(アクセスマップ)

開場:午後3時半 開演:午後4時

チケット \4,000(前売り)/\4,500(当日)

http://www.aba.gr.jp/index.html

新潟セントラルフィルさんは地元を拠点に活動している
オケです。指揮の磯辺さんは新潟市の楽団にも
客演しています。

Commented by concerto-2 at 2011-10-09 23:09
チワワ様ありがとうございます。
いや~このセントラルさんのは実はおととい書くはずだったんですよ。
というのはクラリネット美女トリオの広橋さんがこのセントラルにも入っていて、一緒に宣伝するねって言ったのに忘れてしまったんですね。
明日の記事に載せる予定でした。
磯部さん! は~いよく存じ上げております。
かってはいろんなところでお会いしたり話したりしてました。
数年前まで。。。。w

ありがとうございました。
Commented by しったかぶり at 2011-10-10 00:07 x
三膳さんのゴールドベルク、わしも聴きましたよ。
いやあ、なかなか良い演奏でした。
出だしのスローテンポは、G.Gも顔負けというような・・・。

ところどころに個性的な思い入れのあるテンポルバートが。
三膳さんのCDの演奏の方が、も少し個性的かも。
会場にいたピアノ好きな仲間と終演後しばし、
歩きながら音楽談義をした次第。

だいしホールは、2日連続で訪れました。
Commented by concerto-2 at 2011-10-11 10:59
しったかぶり先生ありがとうございます。
たしかに個性的な演奏でしたね。
そしてあの曲を弾くということのたいへんさみたいなものも感じられたコンサートでした。
演奏の出来とか言うことでなくです。
いいコンサートでしたね。
ありがとうございました。
by concerto-2 | 2011-10-09 19:55 | 演奏会のこと | Comments(4)