人気ブログランキング | 話題のタグを見る

コンチェルト2号感動の毎日 concerto2.exblog.jp

新潟市西堀前通1のギャラリー蔵織さんの中に移転しました。


by concerto-2

お知らせをいくつか。

3月も終わりますね〜
なんかいろいろあった一月。4月になるということもあって切り替えて行くこともあろうと思います。
新入社員、もしくは新入学のつもりで明日からは頑張りましょう!
出会いの春です!

いくつかお知らせを。

まずはジュニア合唱さん頑張ってます!!
お知らせをいくつか。_e0046190_1947836.jpg

「わらべ歌と日本人の心の歌コンサート」
5月22日(日曜日) 雪梁舎美術館 15時開演 入場料は500円。
新潟市ジュニア合唱団さんが出て素晴らしいハーモニーを聞かせてくれることでしょう。
お勧めです。

こちらは楽しいコンサートになりそう。
お知らせをいくつか。_e0046190_1950780.jpg

「きばらしチャリティコンサート」
4月9日(土曜日) 天寿園ホール 14時開演 入場無料
出演はサックスの五十嵐文さん、琴の奥村京子さん、ソプラノの小林綾子さん、ピアノの小林美知子さん、新潟ゴスペルクワイヤさん他
となっております。
まず、このコンサートのタイトルがいいですね〜。
そして入場無料でありながら、豪華なメンバー。
「美しい庭園の中の天寿園ホールで気分転換はいかがですか?」だそうです。
いかがでしょうか。

この9日はたくさんあるんですよね。
だいしホールでは14時から根津要チェロリサイタルがあります。当店でもチケットあつかっております。
そしてこちらも9日ですね。
お知らせをいくつか。_e0046190_19552561.jpg

寺宵コンサートです。開演は16時半から。
西堀通8、イタリア軒さんのとこですね。そこにあります勝楽寺さんであります。こちらもチケット扱っております。
出演はヴァイオリン廣川抄子さん、ヴィオラ佐々木友子さん、チェロ渋谷陽子さん、そして勝楽寺雅楽部さん。そして少し追加もあるんですよ。
トリオの演奏、トリオと雅楽のコラボ演奏の後に、市橋靖子さんがトリオと一緒に外で「祈りの灯り」の音楽としてオカリナを演奏します。
又、演奏の皆さんがボランティアとして関わって下さる事になりました。
チケット代金は義援金となります。
夜のお寺での素晴らしいひとときになることでしょう。チケット残り少なくなってきました。当店にて扱っております。

美術間関係では4月にすっばらしい、私が待ちに待っている展覧会が有ります!
チラシも出ました!
お知らせをいくつか。_e0046190_2051466.jpg

裏も
お知らせをいくつか。_e0046190_2053897.jpg

「いもとようこ絵本原画展」
朱鷺メッセの万代島美術館さんで4月22日から6月19日まで行われます。
いもとようこさんと言えば、絵本好きの間では知らない人なんていません!
書店に行けば必ず10冊くらいはあるのではないでしょうか。
大スターです。
4月22日と23日にはいもとさんのサイン会も行われるようですね。
。。。。でも私が企画担当者だったら、絶対に、こんのひとみさんにも来ていただいて、コンサートをしてもらうんですけど、そういうことはないのかなぁ。
いもとさんの作品はとってもたくさんあります。
そんな中でも私は「くまのこうちょうせんせい」は特別な1冊だと思います。
何度読んでも胸が熱くなります。
その原作者がこんのひとみさんなんですね。本職は歌い手さんです。
この「くまのこうちょうせんせい」は実話を元にしたお話です。
まだ読んだことが無いという方はぜひご一読を。すぐに読めますので。

頑張る。ということの意味を深く優しく教えてくれる作品です。
ぜひご一読を。

あとは展覧会ではこちらも注目です。
お知らせをいくつか。_e0046190_20125987.jpg

「新潟美人展」
みなとぴあさんで4月23日から6月19日まで行われます。
新潟の美人の皆さんの写真展?行くー!
とはちょっと違ってまして
江戸時代からの古町芸妓さんたちの頃から今に至るまでの「新潟美人」というものがどのように描写されてきたか。を考えるちょっと硬派な展覧会のようです。
一見の価値有ると思いますよ。
最近、古町の8とか9で芸妓さんを見かけることが多くなってきました。風情があっていいですね。
やはり私は新潟って、美人が多いな〜といつも思っています。
前にも書きましたが新潟以上だと思ったのは唯一大阪のみ。
それに私は毎日、美しい方と会う機会が有ります。
今日も金川唯さんと会ったし、小林浩子さんと会ったし、ラナンキュラスの鈴木さんにもお会いできたし。。幸せ者だと自らを思いますね〜。

今日はいいCDがいくつも入ってきました。
特に宗教曲関係。
第一にプッシュはこちらです。
お知らせをいくつか。_e0046190_20202618.jpg

いつも超豪華なパッケージで人気のオランダバッハ協会さんによるバッハシリーズ。
遂に「マタイ受難曲」が出ました。
私も聴きました。う〜ん上質という言葉がぴったりですね。
この団体のロ短調ミサもいいんですよね〜。そっちは土曜日入荷予定です。

あとシックスティーンの第3弾入荷がありました。ここにもロ短調ミサ曲やクリスマスオラトリオがあります。
もうシックスティーンのハーモニーは天上の音楽です。

そんな中、私が聴いて思わず「う〜〜〜〜ん、いい〜〜〜」と唸ったものが有りました。
こちらです。
お知らせをいくつか。_e0046190_20233068.jpg

ロバート・ハワース指揮エイジ・オブ・インライトゥメント管弦楽団による
モンテヴェルディの「聖母マリアの夕べの祈り」です。
原題でヴェスペレ。
もうヴェスペレといえばモンテヴェルディのもの。
しかもクラシック音楽の流れを変えたと言っても良い名曲です。
でも
どちらかというと私は苦手な曲でした。

ところが!
この演奏は実にいい!
いかにもイギリスの団体といった感じで、甘くマイルドな演奏になっています。
それにソプラノがシックスティーンのグレース・ダヴィットソン(いい〜ソプラノなんです)
なんかシックスティーンを聞いているような感じでした。
特に後半。あれ?こんな曲だったっけ?と思うほど。
いや〜これは素晴らしい。
私はこの演奏がヴェスペレで一番ではないかと思います。
もうちょっと厳しさがあってもいいんじゃないの?という意見も出るかもしれません。
でもこのカフェラテのような演奏。実に気持ちいいです。
これはいい!

暖かくしていきましょう。
私の行きつけの大衆的パスタやさんです。
お知らせをいくつか。_e0046190_20324855.jpg

河渡マーケットシティにあります。
「ぽぽらまーま」さんのパスタです。
安くておいしいのでよく行きます。ほどほど美味しいんですよ。
ここのがベスト! とは思っていません。
でもなんか「ほっと」する味なんですよね。
この「ぽぽらまーま」さん、今度サラダバイキングも始めました。
も〜サラダ食べ放題。
日頃野菜をあまり食べていなかったりするので助かります。

さっきのヴェスペレも「ほっと」する演奏です。
ちょっと「ぽぽらまーま」さんのパスタと共通していますね。

ベルガルモさんのチケット回収、あと2枚なんです!
りゅーとぴあさんで午後3時の部を買われた御客様。
ヤマハさんで午後7時の公演をお求めになられた御客様。
お待ち致しておりまする〜。
皆様のお知り合いにいらっしゃいませんでしょうか。

明日もいい一日でありますように。
by concerto-2 | 2011-03-31 20:39 | 演奏会のこと | Comments(0)