人気ブログランキング | 話題のタグを見る

コンチェルト2号感動の毎日 concerto2.exblog.jp

新潟市西堀前通1のギャラリー蔵織さんの中に移転しました。


by concerto-2

姐御降臨!! 。ジュルネ申し込みのこと。

姐御降臨!!
姐御降臨!! 。ジュルネ申し込みのこと。_e0046190_19201912.jpg

大谷康子さんがだいしホールにやってきます!!

4月3日(日曜日) だいしホール 13時半開演
チケットも届いております。一般 1000円 学生 500円

毎年行われる東京音大新潟県支部さんの演奏会。
今回の出演者は
ピアノで佐藤容子さん、高橋沙紀子さん、渡部未玲さん
フルートで西山安里さん
そしてソプラノの丸山たい子さんという皆さんです。

そして毎回豪華なゲスト演奏が後半有りますが、今回のゲストが大谷康子さん!!
いわずとしれた東京交響楽団ソロコンサートマスター。
もう新潟でもおなじみです。
当店にもお越しになられたりします。
青島ラーメンも食べられたりしてます(笑)
と〜〜〜っても素敵なお姉様ですよね。
だから東京交響楽団の公演でも、大谷さんがお出ましになられると拍手も一段と大きくなります。
日本を代表するコンサートミストレスといっていいでしょう。
楽しみですね〜。

この東京音大さんのコンサートは毎年チケットが一週間くらい前に完売になります。
当日は当日券を求めてすごい行列ができるんですよ。特に今年は大谷康子さんと言う新潟でも広く知られた大スター。これはチケットをお早めに購入してくださいね。
それにこういうコンサートはプレイガイドにもチケットがそんなにたくさんあるわけではありません。手売りの分の数がけっこう多いはず、だから当店にもそんなにどさっとは来てませんから。
ぜひ御早めに。
だいしホール満員にして大谷さんをお迎えしましょう!
地元の方の演奏もお楽しみに。
私個人としては高橋さんの演奏を聴くのがとても久しぶりなので楽しみです。
未玲先生も楽しみにしてます。
あと気になるのはシューベルトの「岩上の牧人」とありますが、クラリネットはどなたか吹かれるのでしょうかね。
ほんとうにチケットをお早めに!

ジュルネ新潟の白井まや司令官が来てくれました。
こちらをお持ちになられました。
「交流ステージ」&「ふるまち・周辺エリアイベント」の募集要項&申込書です。
姐御降臨!! 。ジュルネ申し込みのこと。_e0046190_19372511.jpg

姐御降臨!! 。ジュルネ申し込みのこと。_e0046190_19371037.jpg

2月28日までの公募です。
それで白井さんに
「曲目までだせってそう早くはできないんじゃないの?」
とお聞きしましたら、多少それについては緩和できるんだそうです。
りゅーとぴあ内特設ステージの「交流ステージ」はルネ・マルタンさんの承認が必要になるので
曲目等も締め切り日(2月28日)には必着でないとダメ!
でも
とりあえず公募の申し込みをする。
そして
2月28日までに曲目の提出をする。
でもいいそうです。二度手間になるし、別に先着順で決めるということでもないので、そうする意味もあまり無いかもしれませんが、とりあえず早い段階でやりたい旨を連絡しても良いそうです。

そしてふるまちステージに関してはルネ・マルタンさんのチェックは入りません。
なので2月28日に少し遅れるでもいいそうです。それに曲目もベートーヴェンは1曲入れれば良いだけですから。ジャンルも問わない。
気軽に応募してくださいとのことです。

交流ステージもそうですが、なにもベートーヴェンだからと言って、正調なものばかりである必要は無いそうです。
実際昨年外国人スタッフが一番喜んだのが大正琴だったんだそうですよ。
だから和楽器の方とかもぜひぜひ!交流ステージもチャレンジして欲しいそうです。
ベートーヴェンの曲限定、編曲は可。頑張って編曲しましょう。
今回全曲ベートーヴェンということが交流ステージにはネックかもしれませんね。

なおジュルネ新潟のプログラミングは2月22日と2並びの日にりゅーとぴあ劇場で発表されます。
私も行って来るつもりなので速報でお伝えしますね。

今朝の県民の新聞には新津美術館で成嶋志保さんが演奏されたことが載ってましたね。
姐御降臨!! 。ジュルネ申し込みのこと。_e0046190_19494848.jpg

きっと素敵なコンサートだったことでしょう。
今頃はあったかいニューカレドニアにお戻りでしょう。また年内には帰国されることもあるようですよ。
お楽しみに。

今日のCDは
本日入荷してきました!
姐御降臨!! 。ジュルネ申し込みのこと。_e0046190_1952184.jpg

初期バロック音楽最大の作曲家モンテヴェルディ。
そのモンテヴェルディの「聖母マリアの夕べの祈り」です。
音楽史の流れを変えたとも言える曲ですね。
演奏は個性的なモンテヴェルディ演奏で人気があるプルハール&ラルペッジャータです。
なかなか新鮮な感じの演奏ですね。

もう一つ。
最近チェンバロでの演奏、ピアノでの演奏と2枚紹介しましたバッハの「フーガの技法」
これも新譜です。
姐御降臨!! 。ジュルネ申し込みのこと。_e0046190_19572719.jpg

これはアンサンブルです。ベルリン古楽アカデミーによる演奏。
こういういろいろな形態での演奏があるのも「フーガの技法」ならではです。
演奏と関係ないですが、このモンドリアンのようなジャケットデザインなかなか良いですね。

暖かくして行きましょう。
甘酒にちょっとしょうがなんか入れちゃって。。。
姐御降臨!! 。ジュルネ申し込みのこと。_e0046190_203480.jpg

上古町4にあります、「えんや」さんの甘酒です。
ここの甘酒はアルコールは入ってないから運転手さんも大丈夫。
おいしいですよ。
甘酒の概念が変わります。
「えんや」さんの定休日は月&火。お昼12時からです。

小黒亜紀さんのリサイタル。チケットよろしくお願いします。
姐御降臨!! 。ジュルネ申し込みのこと。_e0046190_2055840.jpg


ベルガルモもよろしくお願いしますね。
姐御降臨!! 。ジュルネ申し込みのこと。_e0046190_2063040.jpg

ぜひぜひ、よろしくお願いします。
by concerto-2 | 2011-02-02 20:06 | 演奏会のこと | Comments(0)