人気ブログランキング | 話題のタグを見る

コンチェルト2号感動の毎日 concerto2.exblog.jp

新潟市西堀前通1のギャラリー蔵織さんの中に移転しました。


by concerto-2

ケルティックミュージックナイト・アト・ジャズフラッシュ!

土曜日夜は昭和新道にありますジャズフラッシュさんに行ってきました!
20時開演のケルトミュージックライブを聞いてきました。
いや~よかった!

演奏者はフィドルの大竹奏さんとギター山口亮志さんのデュオ。
大竹さんは東京ニューシティオーケストラの団員です。そして今は山形交響楽団さんにも参加したりされてるそうです。
今日はフィドルとヴァイオリンの違い、まぁ違いといっても楽器は同じなのですが奏法の違いについて説明があって、なるほどね~と思いましたね。
話上手なんですよね。
そしてなんといっても

きれい!

というより

かわいい!!
ケルティックミュージックナイト・アト・ジャズフラッシュ!_e0046190_23545333.jpg

はっきり言って写真の比ではありませんでした!!
そして話や進行がうまいんですから。
これはやはりオケの活動以外にフィドル奏者として全国で活躍しているという場数の多さが力になっているんでしょうね。
なにせ以前アイルランドに住んでいたのだそうです。
アイルランドというとわれわれの世代ではベルファスト=IRAみたいな暗いイメージがつきまとってしまうのですが、今は落ち着いているようですね。
それに北と南とでは違う。とかそういう基本的なことも話されてました。

ギターの山口さんは物静かな職人!という感じ。
そしてすごく上手い!
それもそうですよねクラシックギターの国際コンクールとかで準優勝だったりされてるかたなのですから。
新潟で作ったというオリジナルソロ曲も披露されました。

休憩時間、終演後もお話をすることもできたし、とてもよかったです。
それにしてもこういうライブハウスっていいですね。
狭い分ほんとうに一体感あるし、楽屋なんてありませんから休憩時間は演奏者もお客様も一緒になってくつろいでるし。
演奏中後ろのカウンターでマスターが飲み物を作ってるときの氷の音がカチャカチャと静かに聞こえる。
雰囲気いいですね。
こういう常設なとこ欲しいものです。

ライブ中は昨日も書いた元Noismの中野さんが隣で、それもまた良くて~
中野さんは古楽フェスティバル聞いてから来られたそうです。

行ってよかったと思えるライブでした。

この大竹さんと山口さんのお二人のライブは今日日曜日もあります。
ローサのPianoPianoで4時くらいからライブをされるとのこと。
もし興味のある方は聞きにいらしてください。無料ですしね。
なかなかいいですよ!
私もジュニアオケさんの終演時間にもよりますが行けそうであれば駆けつけたいと思っています。

大竹奏さんいろいろとお話していただきありがとうございました。
Commented by なかがわ at 2010-09-19 10:32 x
フラッシュですか!
聴きたかったですねぇw。
フィドルもあんまり聴けませんからねぇ。
フラッシュでガチガチのジャズ以外、聴いた事ないもんねぇw。
あまりお馴染みではないかと思いますが、
マイク・モラスキーの「ジャズ喫茶論」という本に出てくる
フラッシュのエピソードには笑いましたw。

Commented by concerto-2 at 2010-09-19 20:07
なかがわ様ありがとうございます。
よかったですよ〜。
ほんとにあーいう場所でのライブはいいです。
どなたか大旦那はいらっしゃいませんでしょうか。
「よっしゃわしが出資しちゃるわい!」みたいな(笑)
えっ!フラッシュの事が本になってるんですか?興味津々です。
今月13日でフラッシュさんも33年になったそうです。すごいです。
ありがとうございました。
by concerto-2 | 2010-09-19 02:05 | 演奏会のこと | Comments(2)