人気ブログランキング | 話題のタグを見る

コンチェルト2号感動の毎日 concerto2.exblog.jp

新潟市西堀前通1のギャラリー蔵織さんの中に移転しました。


by concerto-2

昨日の入荷から。

今日はいい天気です!遅まきながら五月晴れ!といたっところでしょうか。
きっと長岡リリック&近代美術館まわりは花いっぱい音楽祭と仏像展ですごいことになっていることでしょう。
リリックも聴きに行きたかったです。
今日の音文での山本さんのピアノコンサートも断念。きっといいコンサートだと思います。(未練たらたら。。。)

今回は昨日の土曜日に入ったCDでいくつか面白いのがあるのでご紹介。
ま、ちょっと変わったものもありますけどね。
まずはこちら。とてもノーブルなジャケットですねぇ
昨日の入荷から。_e0046190_11503896.jpg

今や最高のメゾの一人。アンゲリカ・キルヒシュラーガーによるブラームスの歌曲です。
ハイペリオンレーベルは全集を作るようなので、これがvol.1とのこと。
ドイツロマン派でキルヒシュラーガーとなれば素晴らしい出来なのは予想出来ますね。

次に新潟での演奏もまだ耳に新しい、チェロのウィスペルウエイ。新譜はブリテン!!
昨日の入荷から。_e0046190_1155481.jpg

ブリテンのチェロ協奏曲と無伴奏チェロ組曲第1盤という組み合わせです。
協奏曲の指揮は金聖響というのも話題の1枚。ベルギーでのライブ録音です。
素晴らしいチェロの音色がまた聞ける事でしょう。

次は、今や日本人の若い美人の奥様を迎えたとたんに息を吹き返した名手。
昨日の入荷から。_e0046190_11581388.jpg

パスカル・ロジェの新譜で「ピアノの詩人たち〜ライヴ・リサイタル」です。
演奏曲はフォーレ、ショパン、プーランク、ドビュッシーなどです。
ロジェも前の奥様とごたごたがあってお別れしたそうで、その頃はレーベルなどから「なんか録音してほし〜な〜」と言っても、もう死んでたそうです。
それが日本美人を伴侶としたとたんにハイペースで新譜を録音されています。
やはり女性の力恐るべしデス!

次は昨日から店内でかけている1枚。
昨日の入荷から。_e0046190_1285316.jpg

「神々、皇帝たちと天使」と題されたヴィヴァルディの協奏曲を集めた1枚です。
ヴァイオリン、リコーダー、バスーンなどがソロをとった協奏曲を集めたものです。注目はリコーダーのパメラ・トーヴィーです。
リコーダー界の人気者の一人ですね。
まぁ難しい事はさておき、そもそもヴィヴァルディの曲って「ぼけら〜」と聞いててもいいのが魅力(?)
あぁ〜イタリア〜って感じで青い空を思い浮かべながら、ぼ〜〜〜っと聞くのに最高の1枚です。

ここからは個人的なお勧め。ちょっと変な部類かも。
まずはこちら。
昨日の入荷から。_e0046190_12134576.jpg

合唱大国イギリスの若きファンタジスタたち。驚異のアカペラグループ登場!
ヴォーチェス8の「エイセス・ハイ」
というアルバムです。
ま、自分たちでアレンジしてアカペラコーラスに仕上げたというアルバムです。
曲はコール・ポーター、クルト・ワイルといったものからクイーン、ビーチボーイズ、マイケル・ジャクソンなどなどポピュラーの名曲もやっています。
私はこのアルバム聞きましたが、よかったですよ。
特にクイーンの「ラブ・オブ・マイ・ライフ」なんか素晴らしいアレンジでアカペラになっています。
ぜひこういう風に歌ってみたいものだなー
と思わされる1枚です。

そして最後は昨日の入荷で私が一番注目したものです!!
こちら
昨日の入荷から。_e0046190_1222393.jpg

ジョン・ロード作曲「フルート、ピアノと弦楽オーケストラのための組曲 トゥ・ノーティス・サッチ・シングス」
という1枚です。
ジョン・ロードの作品のCDとしては2枚目です。
で、、、、、これがなんで最高に注目かと言うと。
ジョン・ロードですよ!といってももうご存じない方も多いかもしれません
ジョン・ロードといえばディープパープルのリーダーです!!
ハモンドオルガン蹴飛ばしてた長髪のハードロッカー。
「ハイウエイスター」の中間ソロを口で「タリラタリラ」と歌って中学にちゃりんこで通ってた私です。
あのジョン・ロードももう60台半ばでしょう。ジャケットに絵がのってますが、今や渋いじーちゃんです。
でもジョンのじーちゃん姿はなんかほのぼのしてていいですけど、リッチー・ブラックモアのじーちゃん姿は見たく無いかなぁ。(いずれにしろ私はツェッペリン派でしたが)
ともかくハードロック界のカリスマだったジョン・ロードの作品集。
どんな感じかと言うと、これがまた優しく柔らかく暖かい作品なんです。
フルートとピアノをソロにして、バックを弦楽アンサンブルが奏でると言う作品。
映画音楽っぽいかもしれません。でもこれ生で演奏するときっと「あら、いい曲ね〜」と思われる人も多いと思います。
そもそもジョン・ロード、リッチー・ブラックモア、フレディー・マーキュリーってロック界のクラシックフリークとしても有名でしたからね。
パープルも初期はクラシックぽいのもやってましたし。
ぜひ若い頃やんちゃだった人が今はしぶ〜くなったダンディおじさま。これも素敵な人生か。。

いろいろと他にもあります。ぜひ見にきて下さいね。
Commented by 某社S at 2010-05-30 13:23 x
ご紹介ありがとうございます!!!
Commented by concerto-2 at 2010-05-30 19:13
おぉこれは一流クラシック輸入代理店の燃えるトローボニストS様ではありませんか!
そんなクラシックジャーナルにまで出るような方からコメントをいただくなんて。ありがたやありがたや、、、なんまんだぶなんまんだぶ、、、
実は一気に入ってきて数字を計算したら青ざめてしまって。。。
なんとかこの面白さを伝えねば!と思った次第。
APRのロシアンスクールですが、今日その手がお好きな方にアプローチしたら、興味を持たれたようです。決まったらメールしますね。
「音」たいへん助かってます。というかビッグ2には言えないっすよね〜。
T社さんやM社さんから時折いただきますが、やはり音の力は偉大ですよ。感謝しております!
ぜひ今度うちわコンサートにトロンボーン吹きにきて下さい!
盤鬼氏に「今度ヴァイオリン弾きにきません?」と言ったら「勘弁して〜」と言われましたよ(笑)
Sさんが新潟来る事があったらスタジオ確保しないといけないかなw
これからも頑張って下さい。
今月多かった〜〜〜
Commented by Canti at 2010-05-31 12:24 x
2号さま、仏像展にはもう行かれたのでしたっけ?
本物が着いてからと思っていましたが、大混雑という報道にビビっております。
Commented by Daa at 2010-05-31 16:54 x
Cantiさん:
昨日一昨日と隣りの長岡リリックホールに缶詰になってましたDaaです。
えっと、仏像展ですが、この土日は両日とも入場待ちの行列が推定50m以上あったかな?近代美術館入口から駐車場を端までいってさらに信濃川河川敷まで伸びてました。なので、行かれる場合はかなり「覚悟」を決めて行った方がいいと思いますよ。暑さ対策も忘れずに。

ちなみに平日だと入場制限はかかるかもしれませんがそこまでは並ばないと思いますが。。
Commented by Canti at 2010-05-31 18:29 x
Daaさま、情報をありがとうございます。
やはり土日は凄い行列でしたか..
平日に休みがとれるかなー、うーんorz
Commented by 某社S at 2010-05-31 22:24 x
持ち上げすぎですよー(苦笑)
確かにまとまった数でしたね・・・スイマセン。

音はもっとガンガンご用意いたします!
多くの方に聴いていただきたいですし(^_^)

トロンボーンは・・・ご勘弁を(涙)
Commented by concerto-2 at 2010-05-31 23:59
cantiさん、Daaさんありがとうございます。
行ってきましたよ〜。たしかに月曜日で1時間でしたので、これからラストにかけてはもっとでしょうね。
暑さもそうですが、トイレ、そして空腹(笑)もご注意を。
でも見る価値あります!!
中宮寺の弥勒様は日本仏像界の大スターですから。
私は新潟県にいて、この弥勒様にお会いできるだなんて想像もしていませんでした。
長くいきているもんだなぁ〜と思いました。
ぜひ頑張ってみて下さい。
Commented by concerto-2 at 2010-06-01 00:02
燃えるトローンボニストSさんありがとうございます!
ジョン・ロードも地元オケのフルートさんに聴いていただいたら、好印象でしたよ。やはり音のパワーは偉大です。
あとはなんとかあのレーベル(CとR ね)をぶんどってください(笑)
by concerto-2 | 2010-05-30 12:35 | CDの紹介 | Comments(8)