人気ブログランキング | 話題のタグを見る

コンチェルト2号感動の毎日 concerto2.exblog.jp

新潟市西堀前通1のギャラリー蔵織さんの中に移転しました。


by concerto-2

「音楽と旅」トーク&コンサート

今にも降ってきそうな曇り空の火曜日。
午後1時からりゅーとぴあスタジオAで行われた
「音楽を楽しむ旅」トーク&コンサート

に行ってきました。
JTB関東さんとヤマハ新潟店さんの共同企画のイベントです。
このお二つの共同企画は初めてとの事。記念すべきことですね。
この日のために一ヶ月前からがんばって来られた美しき御担当中村さんも、テレビ「新潟一番」などにも出られPRに一生懸命でらっしゃいました。
そのかいあって、ほぼ会場は満席に近い御客様でした。
JTBさんのロイヤル会員様たちなのでしょうか、そんな中にボンビーな私が混じっていいのだろうか。。。と思ってました。えーいヨーロッパ旅行くらいなんぼでもいっちゃるわい!!
と言えるようならいいのですけど。。
そうだ、皆様にお得な情報が。中村さんから私、クーポン券もらったんですよ!
なんと旅行代金の3%が割引!!
ちなみにその旅行って、ヨーロッパ158万円だったかな(笑)
えーい、もう太っ腹!!
もし欲しい方いらっしゃれば私まで。。。

と、横道にそれましたが
このイベントのプログラムは

第1部
ピアノコンサート/小黒亜紀さん
ショパンのスケルツォ第2番、エチュード「木枯らし」

トークショー/山本直幸さん(JTBコーディネーター)
音楽旅行の楽しみ方、ショパンゆかりの地や生涯についてのご案内、おすすめツアーのご紹介

第2部
ピアノコンサート/小黒亜紀さん
ショパンの子犬のワルツ、エチュード「黒鍵」、ノクターン第13番
ラフマニノフのコレルリの主題による変奏曲

アンコールはショパンの幻想即興曲

という内容でした。
だいたい2時間半のた〜っぷり充実したイベントでした。

まず小黒亜紀さんのピアノ。
さすがです。聴くたびに上手くなるな〜というのが最初の感想。
小黒亜紀さんと言えば重く豪快、でもキレがある演奏です。その意味で言えばプログラムにラフマニノフを入れたのは良かったですね。やはりショパンだと小黒亜紀さんの爆発力はちょっと出せる箇所がすくないかな〜と思ってました。
ラフマニノフはこれぞ小黒亜紀さんと言う演奏でした。小黒さんの「なんかのりうつってるんでないのか演奏」と勝手に私が心の中で思ってる、その期待通りの演奏でした。
ショパンはスケルツォの2番が良かったですね。私はこの曲の場合いつもチェックポイントにしている箇所があるのですが、小黒さんの演奏はOKでした。さすが。

終演後に、会場にわざわざ長岡から駆けつけて来られたピアニスト村山薫さんが小黒さんにお会いしたいというので、一緒に待ってました。
村山さんと小黒さんは東京音大の先輩後輩になるんですね。でもちゃんとお会いするのは初めてだったそうです。
長岡を代表する若手の村山さんと新潟を代表する若手の小黒さん、楽しくお話しされてるのを見て。。。

「あぁ若いっていいなぁ。。」

と思いました。新しい出会い、そこから発展する未来!
お二人ともこれから輝ける未来に向かってがんばって下さい。

村山さんもこうして一人一人、お知り合いが増えて行くのは、今後の活動にとてもプラスになると思います。
どんどん新潟市にきてください。そしてコンサートしましょう!!
今度、「村山薫うちわ内覧会コンサート」でもしますか。
企画しますよ〜。

小黒亜紀さんもとてもアグレッシブに活動をスタートされています。
これからもいくつも本番が決まっているんですよ。
そして来年の4月には初めてのソロコンサートをされるとのこと。
素晴らしいピアニストさんです。ぜひ皆様応援をお願いします。聞きにいらして下さいね!

トークショー担当の山本さんはJTBに「クラシック音楽ものであれば、この方!!」というようなすごい方でらっしゃいました。
ヨーロッパ音楽ツアーを何十年もされて、毎年夏はザルツブルクに滞在。音楽の友などにも寄稿されてらっしゃる方です。
豊富な知識と体験からくる、楽しく有益な情報をたくさんお話しになられました。
きっと心動かされて
「ヨーロッパにコンサートツアーいっちゃおうかしら!」と決意された御客様もいらっしゃったんではないでしょうか。
私と一緒に今回参加したマダムシャンパーニュさんも終演後に山本さんにいろいろとご教授受けてました。
ヨーロッパ音楽ツアーに関しては、なんでもござれなプロフェッショナルな方なんですね。
貴重なお話を伺えた事は、今後役立てる事が出来ればと思っています。

このイベント、司会はいつもりゅーとぴあ展望レストランでお世話になっている平井さんでした。
さり〜げなくレストランのことも宣伝できたのでよかったですね。

これでツアーの希望者が増えれば大成功!JTB中村さんおめでとうございます。
となることを祈っております。
いいイベントでした。

お土産もたっくさん!
「音楽と旅」トーク&コンサート_e0046190_19525060.jpg

さすがはJTB&ヤマハという一流企業!!
特にエコボトルは嬉しいな!ありがとうございます。
よーし!150万円のツアーでも行くかな!! (宝くじがあたったら。。)

長岡の村山薫さん、新潟の小黒亜紀さん。。。とくればこの人を忘れては行けません!
白根の小杉真二さん!!!
今日のCDはこれ
「音楽と旅」トーク&コンサート_e0046190_19553239.jpg

白根と言っても今は新潟市ですし、それに小杉さんはそんなローカルな枠で語る人ではありませんよね。失礼失礼〜
小杉真二さんのサードアルバムが出ました!!
本日入荷しています。
チラシもあるんですよ。
「音楽と旅」トーク&コンサート_e0046190_1957311.jpg

曲目は
バッハ(ヘス編)/主よ人の望みの喜びよ
モーツアルト/きらきら星変奏曲
シューベルト/3つの小品より第1番
ブラームス/6つの小品より間奏曲イ長調
ショパン/前奏曲OP45
リスト/小鳥に説教するアッシジの聖フランチェスコ
ベートーヴェン/エリーゼのために
ベートーヴェン/ピアノソナタ第23番「熱情」
ショパン/練習曲「別れの曲」

というラインナップです。
コロナホールで録音、ピアノはホールのベーゼンドルファーということ。
税込み2000円です。
よろしくお願いします。

最後にりゅーとぴあさんに出た新しいチラシ。
これは早くチケット買わなくては!
「音楽と旅」トーク&コンサート_e0046190_2011092.jpg

8月22日 ジュニアオーケストラフェスティバル2010in NIIGATA メインコンサートです。
今回の参加は岡山市ジュニアオーケストラ
北九州市ジュニアオーケストラ
みたかジュニアオーケストラ
仙台ジュニアオーケストラ
トリフォニーホールジュニアオーケストラ
ジュニアオーケストラ浜松
新潟市ジュニアオーケストラ
フェスティバルオーケストラ(7団体選抜による合同オケ)
です。
チケットは一般2000円、高校生以下1000円 発売は6月8日(会員)6月9日(一般)
もーこれはほんとに早くにチケット完売になるので、早く買わないとです!!
なんせ全国から集まってきますからね。前回はあやうく買えない寸前だったんです。
指揮者も岡山は山田和樹さん、トリフォニーは松尾葉子さん、このお二人はブサンソンコンクール優勝者ですよね。
仙台は山下一史さん。などなど強力な面々が揃います。
夏の大イベントです。ぜひチケットはお早めに。

今日は25日なのでシネウインドの武田まっちゃんが月刊ウインドの入れ替えにきてくれました。
見たら。。。なぬ!遠藤麻理さんの講演があるではないか!!これは行かねば。
テーマは何だ!恐怖の館か、地獄の日曜日かぁ!! 。。。えっ?女性の生き方を語る。。。みたいなのだって?
ホ、ホ、ホラーではないのかぁ!

それらについてのことは次回に。。。
Commented by yuki at 2010-05-25 23:33 x
こんばんは。
「音楽を楽しむ旅」今日は振休だったので行って来ました。山本さんのお話は、とても興味深く楽しかったですね。
ボンビー庶民の私も、ニューイヤーコンサートのチケット代を聞いて、やっぱりそんな世界なのね、と思いましたが、死ぬ前にいっぺん行ってみたいものです。その時は、もちろん着物で(笑)
それと今日、小黒さんのピアノを初めて聴きました。とてもパワフルで素晴らしい演奏でした。プロフィール写真よりも、実物はずっと可愛らしい方なんですね。機会があればまた小黒さんの演奏を聴きに行きたいと思いました。
お店には来週伺えそうですので、よろしくお願いします♪
Commented by concerto-2 at 2010-05-26 10:30
yukiさんきのうはお会い出来て嬉しかったです。
ぜひ着物でフラッシュライトを浴びちゃって下さい!!
小黒さん良かったでしょ。
ぜひまた聞きにいらして下さい。情報がオープンになったらお知らせしますね。
ありがとうございます!
Commented by concerto-2 at 2010-05-26 10:31
蝶さんありがとー。
まだ若いんだから、これからいくらでも海外なんか行けるさ〜。
あと聞きたい事があるのでメールするね。
ありがとー。
Commented at 2010-05-26 10:38
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by concerto-2 at 2010-05-26 10:40
シークレット様ありがとー。
ちょっとわけあって鍵つけて移しました。
by concerto-2 | 2010-05-25 20:11 | 演奏会のこと | Comments(5)