人気ブログランキング |

コンチェルト2号感動の毎日 concerto2.exblog.jp

新潟市西堀前通1のギャラリー蔵織さんの中に移転しました。


by concerto-2
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

市役所ロビコン〜春のコンサート〜ヴァイオリン&箏。

なんかばたばたしています。
それも季節がどんどん春めいてきているからでしょう。
メールとかの返事もここ数日遅くなったりしてすいません。

で、水曜日のことですが。
毎月第3水曜日は新潟市役所さんお昼のロビーコンサートです!

第216回目となる今回は「春のコンサートと題し」
ヴァイオリンの佐藤博志さんと箏、いわゆる琴ですね。琴の奥村京子さん。
というお二人。私はこのお二人のデュオで聴くのは初めてでした。

ヴァイオリンの佐藤さんはこの前も書きましたが第1回目の新潟県音楽コンクールで弦楽器部門最高位受賞者でいらっしゃいます。
3年位前に新潟にお戻りになられて、少しづつではありますが新潟でも活動されていらっしゃっています。
これからきっともっと多くの方に聴かれて行くであろう方です。
当店にもいらっしゃったこともあり、私も何度かお話しした事が有りますが、とても明るい話し上手なオヤジ様っていう感じでしょうか。なんか私の父親にちょっと雰囲気が似てるかも(笑)

琴の奥村京子さんはいつも旦那さんの奥村健一さんとのデュオで何度も聴いています。
コンサートの中で1曲とかソロを弾かれたりされるのは聴いた事が有りましたし、うちわコンサートでもおなじみの新潟邦楽界でも有名な方です。
私にとってはいいお姉さんのような。。と書くと怒られるかな。
なかなかお姉様、シースルーの衣装がかっこ良かったですよ!

そんな素敵なお二人のコンサート、プログラムは。

宮城道雄:春の海 (ヴァイオリン&琴)
山田耕筰:赤とんぼ (ヴァイオリン&琴)
久石譲:君をのせて (琴ソロ)
ハチャトリアン:剣の舞 (ヴァイオリン ソロ)
玉木宏樹:二つの舞より「光の舞い」 (ヴァイオリン&琴)

という内容でした。
春の海での佐藤さんのソロは味がありましたね〜。
そして最後の玉木宏樹さんの曲。これが素晴らしいんです。
玉木宏樹さんといえば作曲家でもありますが、ヴァイオリン奏者でもあり、またとても面白い本も書かれる方です。
この曲は尺八と琴でのものとかがCDで出ているそうですが、全曲聞いてみたいな〜と思いました。
こういう曲を紹介してくれるのは嬉しいです。

「剣の舞い」「光の舞い」ときて。。最後は「おしまい」
という佐藤さんのギャグで幕を閉じたこのコンサート。春のほんわかしたお昼にぴったりのコンサートでした。
佐藤さん奥村さんありがとうございました。

それにしても琴っていろんな楽器にあいますよね。
奥村御夫妻は積極的にそういう活動をされてらっしゃいます。
そういう演奏者さんが新潟にいるという事は幸せな事です。

水曜日は晴れました。
白山公園も今シーズン桜が咲いてからこんな青空は初めてではないでしょうか。
e0046190_16211475.jpg

平日ではありましたが多くの人がいらっしゃいました。
あぁ〜いいもんですね〜。。

でも今日の木曜日は雨。。。あぁ〜もしかしたら週末まで満開のままいけるかと思いましたが難しいかもしれませんね。
ほとんど晴れた日がない、寒い日ばかりで桜には申し訳ない。

ちなみに来月のロビコンは5月19日(水曜日)。演奏はドリームアンサンブル越後の皆さんです。
お楽しみに!

で、今日はまだ書く事があります!
とりあえず市役所ロビコンが第1弾でした!
Commented by tama at 2010-04-25 17:16 x
市役所ロビコン、お越しいただきありがとうございました!
いやぁ、超緊張しました。
いつもは、夫の陰に隠れて演奏しているようなもんなので・・(苦笑)
実は、あの日、驚くべきことが・・・!
ロビコンを通りがかりに聴いた方から、演奏依頼ののオファーが・・・・!すごーい。
こんなこともあるんですね~。うれしいです。
山菜、ごちそうさまでした。
ごま合えと、1号さんお勧めのマヨ醤油でいただきました。
おいしかったで~す。
今週は、いよいよラ・フォル・ジュルネですね。楽しみです。
あ、それから、お姉さんといっても、たった1才ですよ。。。(~_~メ)
Commented by concerto-2 at 2010-04-26 09:21
tama姉様ありがとうございます。
いやぁ〜琴って聴きたいけどどうすればいいの?と思ってる方多いと思いますよ。
きっとこれからもたくさんオファーがあるように私も宣伝しますね。
それとちょっと別件で相談があるのですよ。
今夜か火曜日連絡します。
あのホワイトシースルーのステージ衣装はよかったなぁ〜〜〜。
ありがとうございます。
by concerto-2 | 2010-04-22 16:24 | 演奏会のこと | Comments(2)