人気ブログランキング |

コンチェルト2号感動の毎日 concerto2.exblog.jp

新潟市西堀前通1のギャラリー蔵織さんの中に移転しました。


by concerto-2
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

明日のコンサート&Noism公演のお知らせ。

昨日の木曜日は新大オケさんのヴァイオリンパート発表会に行って来ました。
それぞれ一生懸命の演奏でした。
特に最後に弾かれた2代前のコンサートミストレス小戸田さんのコレルリ「ラ・フォリア」無伴奏版は素晴らしい音色での演奏は聞き入りました。お見事!
今日はチェロパートの皆さんの発表会が現在の時間も行われています。
今の新大オケさんと言えばなんといってもチェロ!昨年もそうですがほんとうにレベルの高いパートとなっています。
1号さんが聴きに行かれていますがきっと素晴らしい演奏が行われている事でしょうね。

さて明日の6日なんですが、午前には栄長敬子さんのシューベルト講座があったり、夜にはりゅーとぴあで山本真希さんのリサイタルがあったりと楽しみが多い日です。
そして午後にあるこちらをピックアップ!
明日のコンサート&Noism公演のお知らせ。_e0046190_13471355.jpg

午後2時からだいしホール行われる
「サンドラ・ボトール&斎藤春海 リートデュオ リサイタル」です。
チケット 前売り1800円 当店も取り扱っております!
新潟市出身のピアニスト斉藤さんは現在ドイツ在住。お母様は新潟で最高の伴奏ピアニストと名高い斉藤美和子先生。
受け継がれて行くものってあるんですね〜。
そしてザンドラ・ボトールさんはドイツのアルト歌手さん。斉藤さんは私のドイツ語の先生のような方とご紹介されてましたね。主にロマン派以降から現代音楽のあたりに重点を置いて活躍されていらっしゃる方だそうです。
今回の公表されているプログラムも興味深いんですよね。
マーラー/さすらう若人の歌
プーランク/画家の仕事
シュスタコーヴィチ/クルイロフの2つの童話
エレート/ワニの歌

となっています。なかなかよそでは聞けない曲だと思いませんか。素晴らしい!
私も楽しみにしています。

このだいしホールのコンサートを聞いても、山本真希さんにも間に合うと思いますし。
ぜひいかがでしょうか。お勧めのコンサートです。
私もご紹介が遅れてしまいました。せっかく斉藤さんから資料をいただいていたのですが。。どっかいっちゃって。。

そしてもう一つ。こちらは現在も行われています。
Noism。
こちらはなんと追加公演。しかも特別な追加公演が決まったようです。

Noismサポーターズのkoshino代表様よりのメールをのっけますね。

*****************
さて、3月1日から始まりましたNoism1「Nameless poison〜黒衣の僧」公演、あと
5,6,7日(金土日) 12,13,14日(金土日)(金曜19:00 土日1
7:00開演)の6回、まだチケットあります。

この公演はモスクワのチェーホフ国際演劇祭との共同制作で、チェーホフの「黒衣の
僧」「六号病室」をテキストに、わかり合えない人間の苦悩を身体で表現していま
す。(りゅーとぴあスタジオB 70分、休憩なし。アフタートークあり)6月にモスクワでも公演。


通常ヴァージョンでは客席には、ガエターノ・ブラーガ作曲「天使のセレナーデ」
(前半)、ギヤ・カンチェーリ作曲「ラメント」(後半)が流れるのですが、演者で
あるダンサーはipodを装着していて、チャイコフスキーの「白鳥の湖」を聴きながら
踊っているのです!

これは電車やバスの中などでipodを使用している人が多いことを模していて、同じ場
にいても聴こえているものは違うという、現代社会のある怖さのようなものを表して
います。


そして、追加公演の11日(木)19:00「白鳥ヴァージョン」 は演者が聴いて
いる音楽を客席に流すというもので、この公演のみ、演者と観客が同じ音楽を聴くこ
とになります。二つのヴァージョンを併せてご覧になることでより一層興味深く鑑賞
できると思います。

通常ヴァージョン 一般¥4000 学生¥2000

白鳥ヴァージョン 一般¥3000 学生¥1500 と白鳥ヴァージョンお得で
す。

追加公演は急遽決まったのでチケット発売は明日5日からです。

*************************
げげっ!今日から発売という事だったんですね、昨日頂いたメールだったのですが遅くなってしまいましたね。まだあるそうですよ。
特別な公演ですので、ぜひ御早めに!
それにしても面白い演出ですね〜。

Noismさんは今度今までのNoismさんを1として、付属研修生カンパニーをNoism2とする新体制になりました。
その2の方も定期公演があります。
3月27日、28日で計3回公演。
こちらもぜひ御注目を。

今日のCDは。
昨日聞いた小戸田さんのラ・フォリアが素晴らしくて、店に戻ってから夜はずっとコレルリを聞いてました。
それはこちら
明日のコンサート&Noism公演のお知らせ。_e0046190_14153229.jpg

私が今新譜が出たら欠かさずゲットしたいと思っている唯一の演奏者。エンリコ・ガッティ!!
イタリアの至宝。バロックヴァイオリン界の貴人とも言われるヴァイオリニストです。
も〜〜当店にも大のガッティマニアな御客様が何人もいらっしゃいます。
アリアCDの松本社長も墓場に持って行く1枚はガッティのを選ばれてましたね。
ただ松本さんはガッティの若い頃の演奏、あの「悪魔的な魅力」とまで言われるような暗い中世を背負ったような演奏がお好みのよう。
でも私は中年になってからのたろ〜〜んとしたなんともいえない貴腐ワインのようなガッティが大好きなんです。
どんな演奏か?と言われるといつも例えるのが「おやじが風呂場で歌う演歌」とお話ししてるのですが、そんな感じです。
も〜装飾御音かけまくり、テンポなんていっつもゆっくり、そしてとんでもない美音!
私がこの5年間でのCDベスト10を挙げるとなると確実に3枚は入ってくる演奏者です。
ガッティ聞くと日本やオランダ、イギリスでやられているイタリアバロックものの演奏がなんかつくられたもののような感じさえして来るんですよね。
それだけガッティのイタリアものというのはイタリアの血みたいなものを感じます。
そんなエンリコ・ガッティなんですが
惜しむらくは!ほんとに惜しむらくは!!
アリアの松本社長や私が大好きな一連の演奏のCDはみんな現在廃盤ということ。。オーマイガッ!

今だと最近ギメールというレーベルから出ているヴィヴァルディやバッハなどはちゃんと流通しています。
それらもいいんです!名盤です。
ただやはり以前のもの、私のおすすもので言えばアルカナというレーベルのもの。
こちらは社長が休止して活動がストップしたレーベルなんですが、昨年日本のマーキュリーが再度流通を始めました。そのうちにガッティのものも出てくると思います。
ぜひ素晴らしい一連の録音を聞いてみて欲しいですね。
あとアルカナというレーベルははずれがないレーベルです。W,クイケンのバッハ無伴奏チェロ組曲などもそのうち出てくるでしょう。
出ましたらお知らせします!

最後にちょっとした余談を。
昨日のヴァイオリンパート発表会に、一人女性をお誘いしました。
たまたま今実家に戻ってらっしゃる「蝶」さん。
蝶さんもヴァイオリンをやられてる方です。
とても楽しかったそうです。よかったお誘いして。
その蝶さん、実はカットモデルもされてます。
最新号のコマチにも載ってました。
明日のコンサート&Noism公演のお知らせ。_e0046190_14513679.jpg

万代の某美容室の広告ページからです。
なかなか美しいではないですか。クレオパトラみたい。(って古いか)
来月には関東の方に戻られる予定。頑張って下さいね!
そして今度ヴァイオリン聞かせてね!

良い週末でありますように。
Commented by fullmoon at 2010-03-05 16:58 x
Noism1公演のこと、長々と載せて下さって感謝!佐藤さん、どうもありがとうございました。
Commented by concerto-2 at 2010-03-05 22:58
fullmoon様ありがとうございます!
それにこの追加公演の内容おもしろいですよ!
教えていただいて感謝です。
ほんとうはラ・フォル・ジュルネでもNoismのダンスの公演があってもいいと思うんですよね。
ショパンでもバッハでもヘンデルでも作品は作れるでしょうし。
ぜひ次回は挑戦してみられてもいいと思います!!
前回のバッハの無伴奏ヴァイオリンパルティータのアルマンドにつけたダンスはすっばらしかったですもん!
次の楽しみとしたいと思います。ありがとうございました!
Commented by Noism-Blog at 2010-03-06 23:07
お忙しいところ申し訳ないのですが。
私の書いた文中、「六号病棟」は「六号病室」の誤りでした。直していただけるとありがたいですが、お時間のある時でいいです。細かくてすみません。
さて、今回もとてもすっばらしいダンスですよ!通常ヴァージョンもぜひご覧くださいね。
カンチェーリのラメント(哀歌)は最初ハードだと思いましたが、よく聴くと多面的な表情を持った美しい曲です。CDありますか?
Commented by concerto-2 at 2010-03-06 23:46
koshinoさん了解です!
それでカンチェリのラメントはすぐ手に入りますよ。
オーダーしときますね!
カンチェリはわかりにくそうで分かりやすい音楽だと思ってます。
私もなんか持ってましたな〜。
では来週とっても期待してますね!
ありがとうございました。
by concerto-2 | 2010-03-05 14:56 | 舞台・演劇などのこと | Comments(4)