人気ブログランキング | 話題のタグを見る

コンチェルト2号感動の毎日 concerto2.exblog.jp

新潟市西堀前通1のギャラリー蔵織さんの中に移転しました。


by concerto-2
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

土曜日は合唱団NEWSさん!!

雨と言う予想に反し、いい天気でした!
昨日の土曜日、だいしホールで行われたこのコンサートに行ってきました!
土曜日は合唱団NEWSさん!!_e0046190_0164991.jpg

「合唱団NEWS 第12回演奏会〜ア・カペラ100%〜」

お客さまもたくさんいらしてましたね。
それも毎回のすばらしい演奏の積み重ねがたくさんのリピーターのお客さまを生んでいるんだと思います。
とにかくこのNEWSさんのコンサートはいつも「合唱っていいねぇ〜」と思わせてくれるコンサートなんですよ。

ではそんな合唱団NEWSさんの今回のプログラムは

木下牧子作品集より
サッカーによせて
いっしょに
ロマンチストの豚
さびしいカシの木

シサスクのモテット集より
Stabat mater dolorosa
Ave Maria
Benedicamus
Laudate Dominum

(休憩)

後半は全て佐藤さおりさんの作品です。
憧憬
無伴奏混声合唱のための「アルバムⅢ」より「聖」(委嘱初演)
MESSE

アンコールも佐藤さおりさん作品
地球の歌
またね

といったラインナップでした。
今回はピアノなしでの全て合唱のみでしたが、とってもクリアで透明感ある合唱でした。
最初の「サッカーによせて」から、へぇ〜いいなぁ〜と思いました。
それに指揮者の金子さんのつくるうねるような音楽。
引き込まれますね〜。

それに私は合唱にはこうあってほしい。みたいに思ってることがあって
以前その金子さんから「佐藤さんは○○みたいな合唱が好きなんでしょ?」と見事に言い当てられたことがありました。
このNEWSさんも私の好きな合唱のタイプなんですよね。

そして佐藤さおりさんの作品がまたいい。
何度も書きますが佐藤さおりさんは豊栄出身、新潟大学を経て今ではフランス在住の作曲家さんです。
新潟にも何度も来られてるのでおなじみの方です。ファンも多いですよね。
どっかのレーベルが作品集のCD作ってもいいと思いますね〜。全国に紹介をしてほしい作曲家さんです。

なんといってもアンコールで歌われた「またね」。
も〜〜このNEWSさんだけでなく、新潟の合唱でアンコールと言えば「またね」です!
何度聞いても涙腺が緩む名曲中の名曲です。この曲がCDになってれば売れますよ!
それに卒業式でこの「またね」を歌うと最高に盛り上がりますよ。
大地礼賛よりもいいムードになると思うんだけどなぁ。
きっと涙と鼻水でぐずぐずの「またね」になるのでは。でもそれもほんと感動なんですよ。

終演後はすぐに団員の皆さんがロビーにいって、お客さまを歌での送り出し。
これもいつものことですが、こういうのって最高です。
私はもううるうるきそうで直視できません。

合唱ってすばらしい!と思わせてくれる素晴らしいコンサートでした!!
NEWSさんありがとうございました。

また打ち上げ後には町中ゲリラライブでもされたのかな(笑)

でもって今日のCDはミサつながりで〜
こちら
土曜日は合唱団NEWSさん!!_e0046190_8272257.jpg

ジュリーニ様指揮のバッハのロ短調ミサ。
この演奏すごいです。
モースリークラシック誌でもベタほめしてた1枚ですよね。
私はリヒターのも持っていますが、このジュリーニ様のは別世界の演奏だと思ってます。
最初の「キリエ」の素晴らしいこと!
特殊なテンポの演奏ではありますが、納得しちゃうんですよね。

今日の日曜日はりゅーとぴあさんでは「のだめコンサート」
だいしホールさんでは「新潟交響楽団室内楽演奏会」
などがあります。
2月最後の一日、ぜひお楽しみ下さい。

次回は遂にあのトリオの次回公演の発表をします!!!
Commented by さとあき at 2010-02-28 19:37 x
こんばんは。NEWSさんの演奏会、佐藤さんにとっては「またね」まで含めて満喫されたようで何よりです。その「またね」なんですが、そういえば私が音楽之友社の「教育音楽 小学版」で初めて4ヶ月連載をした時に楽譜を提供したんですよ、編曲者として。それは、小学生用同声二部合唱で。もちろん、さおりさんに了承を得てます。私が前に勤めたところで「またね」をクラスの子供たちに歌わせたら、お気に入りになりました!(その子供たちもこの春高3)そんなこともあって、大人だけでなく、新潟では小学生から大人まで歌って欲しい一曲ですよね。ちなみに・・・、私は作詞もしておりまして、さおりさんにお願いして2曲作ってもらったんです!(ちょっと自慢・・・)そのうちの一曲はやはり教育音楽の新曲楽譜として出してもらいました。佐藤さおりさんの作品は新潟から発信して全国に知らめたいですよね。合唱から足を洗った身としては、勝手な言い分ですが、是非自分たちだけのお気に入りの曲にしておくのではなく、どんどん発信して欲しい作品ですね。
Commented by concerto-2 at 2010-02-28 23:40
さとあきさんすごいではないですか!
作詞もこなされてたとは!!印税でCD買ってください(笑)
あと自分達のお気に入りでしておくのでなく、どんどん発信してほしいってほんとそうですよ!
「またね」なんて卒業ソングということで、どっかのドラマでとりあげてくれれば必ずや全国的な話題になるはず!
「ビリーブ」だって私が知ったのはDrコトーでしたから。
も〜「またね」はメロディといい詩といい最高ですよ。涙ぼろぼろですよ!
ぜひCDにしたいな〜。
もしくはNEWSさんが販売用CDR作られるとか。
「またね」をテレビ局に売り込んでみようかな〜
過去にどっかの番組で取り上げられた事ありますかね?
御存じでしたら教えてください。
ありがとうございました。
Commented by さとあき at 2010-03-01 21:25 x
佐藤さん、これはダブル佐藤として「またね」全国展開プロジェクトでも立ち上げなければ、というくらいの勢いですね。合唱曲って、その曲だけが一人歩きして一般化することはありません。悔しいけど、マスメディアの力ですよね。のだめ、だって結局はドラマ・映画化されたからです。でもそういうことをきっかけとして、クラシックコンサートを聴きに行く人を増やしたり、(佐藤さんにとっての「ビリーブ」のように)合唱曲にこんないい曲があるんだ、と思ってもらえたりするわけです。テレビの力、でかっ!!!と、本当に仕方ないのですけれども感じます。話は合唱に戻りますが、佐藤さん、そのうちにさおりさんにオーダーした同声二部合唱の楽譜を持って行きますね。(作詞が私のもの・・・でもペンネームなんですよ~)小学生向けに作ってもらったので二部合唱なんですけど、どちらかで日の目を見ることがあれば、と思います。私が受け持った子供たちへ向けての言葉をつづったので詩としては稚拙なので、そこはお許しを。
Commented by concerto-2 at 2010-03-01 23:46
さとあきさんのおっしゃられる「仕方ないのですけれど〜」というのよくわかります。
テレビに出ることが最終目標なわけでないですし。
な〜〜んか私にとってテレビの人って印象悪いんですよね。
ただ古町にいると、しょっちゅう頑張っているアナウンサーさんたちを見かけます。
先日もNSTのイッチーさんが雨の中収録やってました。たいへんだな〜と思いました。
まわりの目なんかもありますしね。制作のかたがたも大変だろうなと思うし。
でもなんかな〜。

合唱はもっともっと外に向けてアピールしていけばいいと思いますよ。
街角でもっと聞かれてもいいと思う。
頭の中にはいろいろと企画&絶好の場所とかあるんですよ。
実現させていけたらなーと思っています。
ありがとうございました。
Commented by こっち at 2010-03-03 23:08 x
この度は、演奏会を最初っから最後までしっかり聴いていただきまして、ありがとうございました!
そして、素敵なレポート、うれしいです~
何より、演奏会まで恐縮するくらい宣伝、プッシュしていただきまして、おかげさまで、例年よりも集客数が多かったです。
本当に本当にお世話になり、ありがとうございました!!

今後とも合唱団NEWSをよろしくお願いいたします~~~

なお、来年は2月12日です!
さおりさんの新曲はもちろん、没後400年のビクトリアを取り上げる予定です。こちらもよろしくお願いいたします!!
Commented by concerto-2 at 2010-03-03 23:46
これはこれはNEWSさんの燃える指揮者こっち様ではないですか。
こちらこそ感動をありがとうございました。
ほんとよかったですよ。
昨年は同じ日に関わってたコンサートがあったので聞けませんでした。
偶然今年は私の後ろの席にはそのコンサートで演奏してたすごいギタリストさんもきてましたよ。
すごいギタリストさんも大のNEWSファンなんですよ。
今日チケットの回収にお越しになられました。あの方が代表の方かな?
「またね」テレビ上陸作戦はほんとに考えています。でももう遅いかな〜。やるだけやってみようかと。
もし収録とかあったらお願いしますね(笑)
ビクトリアですか!!それは楽しみです〜。
ありがとうございました。
by concerto-2 | 2010-02-28 08:40 | 演奏会のこと | Comments(6)