人気ブログランキング |

コンチェルト2号感動の毎日 concerto2.exblog.jp

新潟市西堀前通1のギャラリー蔵織さんの中に移転しました。


by concerto-2
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

ピアノフェアin伊勢丹&バンビ。

金曜日は午後に万代の伊勢丹さんに行ってきました!
お目当ては。。一昨日の夕刊にものってましたが
「世界のピアノフェア」

このフェアに行ってきました。
e0046190_114992.jpg

会場の7階特設ホールでは入るとスタインウエイのグランドやベヒシュタインのグランド、ベーゼンドルファーのグランド等数百万〜一千万程のグランドが並んでいまして、なかなか壮観。
そしてこのフェアは午後1時と3時には調律師さんによるピアノ引き比べ演奏のイベントをしているんです。
おぉ〜これらの一千万ぐらいのやつを聞き比べかー!

と思ってたのですが、係の方が椅子を並べはじめ、コーナーを作りはじめたのですよ。
その椅子の前に並んでいたのは
スタインウエイ!
ベヒシュタイン!
チェコのペトロフ
ドイツの、、、忘れましたあまり聞いたことが無いとこ。。
の4台の


アップライト。。。。

しょほほ。。。なぜにグランドでしないなかなぁ〜〜
まぁアップライトと言っても数百万なんだけど、やっぱグランドの方が特徴出ると思うんだけど。。
これは商売的な面が絡んでいるのでしょうから仕方ないかな。

そのアップライト4台を使ってのピアノ演奏は、それぞれの音の違いも聞けて面白かったです。
貴重だったのはその4台も裏面が見れたこと。演奏の後に調律師さんが本体の裏にある支柱の説明等もしてくれました。これは有意義でしたね。
弾かれませんでしたが、アップライトではブリュトナーのピアノもありました。
なかなか実物はおいてある所はないので、ほほう〜と思いました。

つらつらピアノを見てたら
「コンチェルトの佐藤さん?。。。」
と御夫人の方に、あっもとい。
美しき御夫人の方に(笑)お声をかけられました。
お話をしましたら、今は県外にいかれていますが、新潟にいらっしゃった時に私もいろいろとお会いしてお世話になってたHIROKOさんのお友達の方でいらっしゃいました。
HIROKOさんのブログ「クレセントダイアリー」からのリンクで私のブログもお読みいただいてたとのこと。ありがとうございます。

現在1年ちょっとピアノを習っているとこなんですよー。
ということでしたので
「ぜひ聞かせてくださいよ〜」とリクエスト。
え〜とおっしゃりながらも、素敵な「少年時代」や「蕾」を弾いてくださり。
e0046190_1163465.jpg

いつのまにか周りには数名のギャラリーができてたりして。。
うらやましいですね〜弾ける人って。
ちなみにお引きになられてるのは945万のベーゼンだったかな。
このフェアは25日まで行われています。当然入場は無料。
毎日1時と3時には聞き比べコーナーがあります。
それと自由に触ったり、弾いたりして良いと言うことですので、腕に覚えのある方はぜひ数百万のピアノを御自分で弾きくらべるのもいいと思いますよ。
いきなりショパンとか弾いちゃえばきっとギャラリーができること間違い無しですよ!
お声をかけてくださったHIROKOさんの御友人様、ありがとうございました。

伊勢丹を後にして、次に向かったのは朱鷺メッセにある万代島美術館さん。
今行われているのは
「松永真のポスター展」
e0046190_1294876.jpg

展覧会としてはちょっと地味かな〜お客様もほとんどいらっしゃらないし。
そもそも松永真さんって知らないな〜〜

と思って見てました。松永さんの図録本がおいてあったので、それを読んだら。。
なんかすごい人なんですね!
あぁきっとデザイン関係の人がこれ読んでたら「ばかかお前」と怒られそう。
今回の展示の作品はなじみが無いですが
企業ロゴではカルビー、バンダイ、ベネッセ、ホヤ、あと雑誌のノンノとか、あとすっごくたくさんの有名企業のロゴの作者さんでした。
製品となっているもので誰もが知ってるのもたくさんあって
スコッティティッシュ、缶コーヒーのブレンディ、カンチューハイ、資生堂のUNO、キリンラガービール。。。その他にもこれまたたくさんのデザインをされてます。
超すごい方でした。無知で恥ずかしいー!
2月半ばまでひらかれています。安い料金で見れますので興味ある方はぜひ見にいらしてください。
あとバンビさんっていらっしゃる女性の皆さん、みんなきれいな人ですよね。
私が一番好きだった方は昨年御結婚されてしまったのですが(残念!)
それでも皆さん知的でかっこいい人多いな〜。。とこれもバンビの売りの一つと言っても良いかも。。

と、ピアノの話とかっこいい女性の話をしたところで今日のCDを!
その両方を兼ね備えたスーパーピアニストがこの人
e0046190_1404561.jpg

女性としては20世紀最高のピアニストといっていいと思います。
というより女性うんぬんという言い方が全く必要のないスーパーなピアニストでしょう。
マルタ・アルゲリッチさん!
そのアルゲリッチさんが60年代に録音したけども世に出なかったショパンの演奏を一挙に復活させた1枚です。
なんといってもこの中にバラード1番とエチュード10ー4が入っているのが最大の注目!
この2曲ってアルゲリッチでは今まで出て無かったんですよね。10ー4は出てると思ってました、ちょっと意外でした。
天才の冴えみたいなものを感じさせてくれる演奏だと思います。

アルゲリッチは私もいろいろな思いがある演奏者さんです。
今でこそ「丸太アルゲリッチ」みたいですけど、私が中学生の頃は30台前半くらいでしょうか。
そりゃ〜〜〜きれいだったんですよ〜〜。
きれいというか、神秘的で、そして野性的で、今で言うならツンデレ?
もう〜かっけー女性でしたよ。ルックスも女優みたいでしたし。
そして演奏がまた凄まじい。
もー魅了されましたね〜。

でも今はあまり聞かなくなりました。それに御本人も合わせものばかりしかやりませんし。
合わせものだと、ちょっとピアノが出過ぎるんですよね。
なんか今後はソロをやるかも〜〜という噂を聞きましたが、ぜひやってほしいです。
ベートーヴェンのソナタとかやらないかな〜
もしくはブラームスのピアノ協奏曲とか。
とにかくすごいピアニストです。私はこんな人と同時代に生きていると言うことを幸せに思っていますね。
そんな彼女の若き日の演奏、ぜひ御注目を!

土曜日はだいしホールでのピアノのコンクール受賞者コンサートがあるようですね。
りゅーとぴあさんでは三味線の小林史佳さんのコンサートがあります。
音文ではシティブラス越後さんのコンサートがあります。

そして私は夜、ちょっと恐いかも〜というのに行ってきます。
一枚、、二枚、、、一枚足りな〜い、、、みたいな。
Commented at 2010-01-23 10:41 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by concerto-2 at 2010-01-23 10:53
これはこれはシークレット様ありがとうございます。
私も嬉しかったですよ。
これも人の縁が繋がっていってるってことですね〜。
夢の提供の場。
たしかにそうでしたよね百貨店って。
昔は電器屋さんとか本屋さん、みんな夢の場であったように思います。
大人になっていくから思わなくなったのか、商品になれてしまったせいなのか
ワクワク感は少なくなってきました。
このワクワク感をいつも与えられるような場所をつくっていきたいと思っています。
またそういう人になれたらいいなと思っています。
ありがとうございました。
またいつかお会い出来る日を楽しみにしています!
Commented by たし at 2010-01-25 15:05 x
ピアノフェア、私もさっき行ってきました

すごいね

ショパンのワルツでも弾こうかと思いましたが止めておきました(笑)
Commented by concerto-2 at 2010-01-25 17:57
弾けばよかったのに〜(笑)
今日も近く通りましたが用事が無かったので。。。
来週はなんか用事つくりましょうかな〜。
そうそう自慢したい事があるのでメールしますね〜〜(笑)
(。。。ってわたし人間違えて無ければいいけど。。。)
by concerto-2 | 2010-01-23 01:55 | 展覧会のこと | Comments(4)