人気ブログランキング | 話題のタグを見る

コンチェルト2号感動の毎日 concerto2.exblog.jp

新潟市西堀前通1のギャラリー蔵織さんの中に移転しました。


by concerto-2

ハイドン・フィルハーモニー演奏会。

昨日の火曜日はハイドン!
りゅーとぴあさんが1年かけて行ったハイドンイヤー企画の総集編のようなこのコンサート。
御客様がわんさかと!!!

。。。。にはなりませんでした。う〜ん す・く・な・い・かも。
それに同じようなとこでぎっしりになってるとこがある。これってたぶん「あれ」なんだろうな〜。

たしかにハイドンの交響曲とシューベルトのピアノソナタは一見金太郎飴みたいで、眠くなる〜〜イメージがあると思いますよ。それは私も否定しないかも。
ところが!

もったいない!それはもったいなかった!!

素晴らしいコンサートでした!!眠くなるなんてとんでもない!
いや〜ハイドンの交響曲の良さ、楽しさをフルに感じさせていただきました。
これだったら毎年来て100数曲全部やってもらえないだろうか!と思っちゃいました。
いやほんとに聞きに来られなかった方もったいなかったと思いますよ。

プログラムは
柿沼唯:ハイドンの庭(委嘱作品/初演)
ハイドン:交響曲第92番「オックスフォード」
ハイドン:交響曲第45番「告別」

ハイドン:交響曲第104番「ロンドン」
アンコールはハイドン:歌劇「報われた誠意」序曲

というプログラムでした。

指揮はハイドンのスペシャリストと言っても良いアダム・フィッシャー氏。
開演前にプレトークも行われてました。ハイドンがほんとに大好きなご様子。

最初の作品は作曲者の柿沼さんもいらしてて、演奏後はステージに呼ばれてご挨拶をされてました。
越天楽の出だしで始まり中にはハイドンのメロディも引用したちょっと不思議な作品でした。面白かったですよ。

そしてハイドン劇場スタート。オックスフォードは全員で30人弱での演奏。
それでも音量は充分。なかなかいいじゃん。。と思ってました。
そしたら次の「告別」!
これは更に少なくなって26人での演奏。弦は3プル。
これがまた凄い演奏でした!曲がスリリングな構成になっているとはいえ1楽章の頭から手に汗するような白熱した演奏。
そして「告別」といえば最終楽章の立ち去り。この立ち去りも私はあんまりおちゃらけてほしくないんですよね。
その点、昨夜は実にきちんとした立ち去りで、最後は指揮者も去って第1と2ヴァイオリントップだけ。そして照明も暗くなりそして消灯。。。演出もよく演奏も最高でした。
ほんとうに少ない人数なのに、そう思えないほどの音量、そしてぴったりと崩れないアンサンブル。
そしてなんか音がま〜るい感じがするんですよね。
ウイーンフィルよかいいんではないの?と思うくらいです。
こういう人数でもちゃんと大きなホールならせるんだ〜と思いましたよ。眠くなるどこの話ではありません!

ロンドンは品格ある上質という言葉がぴったりの演奏。
アンコールは初めて聴いた曲でしたが、ホルンソロが何度もあって、その度に客席のいろんなとこから吹くと言う盛り上げ演出もあって、とても楽しい雰囲気でした。

ほんとに最初御客様が入ってなくて、寂しい〜演奏会になるかと思ったのですが、最後は熱狂でしたね。
りゅーとぴあでのコンサートでは今年屈指の演奏会では無かったでしょうか。
まじまた来て欲しいです!

いやほんとに来れなかった方もったいなかったですよ。
(と言ってる私もチケット買ってませんでしたけど。行けなかった方より譲り受けて。。だから大きな事は言えない)

12月もスタートしました!!
今月は大きなコンサートも目白押しです。
懐と相談の上になりますが、なるべくいいものは逃さないように行きたいと思ってます。

そこで逃さないと言えば!!
12月12日のだいしホールでのメジューエワピアノリサイタルよろしくお願いします!!
あと2週間切りました。
当日なんかでないかも知れませんと!と豪語してたのに、なんとまだ前売り券実売で完売になっていません!!おーまいがっ!今頃はすっからかんになってると思ったのに。
もちろん売れてないわけではありません。
200はいってますし、当店ではその3分の1以上はお買い上げ頂いています。
なんとか満員まであと少し!!ぜひ一つよろしくお願いします。

そして今日のCDはこちら!
ハイドン・フィルハーモニー演奏会。_e0046190_10421629.jpg

昨日入荷して来ました。メジューエワのベートーヴェン ピアノソナタ全集シリーズ第4集。
今回は7番、15番「田園」、17番「テンペスト」、29番「ハンマークラヴィーア」、32番という内容です。(2枚組)
メーカーさんからサンプルをいただき昨夜1枚目だけ聞いてみました。
ほんとにすごいですよ。7番って発表会とかで良く聴くのですがこんな曲だっけ!と思う内容の濃さ。
そして1枚目最後のトラックにあたるテンペストの第3楽章。
ちょっと絶句しました。テンペストはこの前に録音した物もあって、それも持っています。あれはあれでとても良い演奏。
ところが今回のはなんというかエグイ!
あの批評がとても厳しいIANIS様が「このメジューエワのベートーヴェン、とんでもない全集になりますよ」とおっしゃられてましたが、ほんとそうだと思います。
こう考えるとこの人のネックは

「顔が良すぎる」

ではないでしょうか。
だからいくら凄い!と言っても、この容姿だと「アイドルピアニストちゃん」と思われてしまうと思います。
いやいやこんな哲学的なピアニストはあんまりいないと思いますけど。
録音の良さが後押ししてるから実像以上によく聴こえる。ということも聴いた事がありますが
別にそれでもいいと思います。たしかに若林工房って日本の録音エンジニアの神と呼ばれた元コロムビアの岡田さんが音作りをしてきたレーベルですから。
でも演奏も音作りに負けてないですけどね。
ワルトシュタインもそうでしたが、このテンペストも凄いです。「田園」も凄いです。
ほんとにこれまとまった全集となると、全集としてクオリティがNo1の全集になるのではないかと思います。

最後に私の憩いの場、カフェ・ド・陶さん
ハイドン・フィルハーモニー演奏会。_e0046190_10555786.jpg

ついにあと営業日が今週の水、木、金、土、来週の火、水、木と残り7日間だけになってしまいました。
あぁ〜昨日もいろいろと話したんですけど、なかなか世間の風は厳しいです。
もう凝ったスィーツやスコーンも作ってなく、飲み物やガトーショコラみたいなものしかありませんが
もしよろしかったら無くなる前に一度お立ち寄りください。
WITHも閉店ポスター貼り出しましたね。

でも前向きに、その後には今以上のものが入って賑わうに違いない!と思わないとです。
西堀マックも跡地をどうするというの、ちょっと聞いちゃったんですけど駐車場とかになるのではなかったので、よかったと思いました。

カフェ・ド・陶さんのラスト7デイズ。ぜひよろしくお願いします。
Commented by 美咲町 at 2009-12-02 20:42 x
ちょっと懐かしい音のする、楽しい演奏会でした。楽団員が「同じ釜の飯を食っている」感じを受ける、いいアンサンブルと思いましたね。
ところでシューベルトのソナタやブルックナーのシンフォニーなどは、私は「お経」系の音楽と思ってますが、好きな人はやはり「マニアック」なのでしょうか?
Commented by yuki at 2009-12-02 22:04 x
ハイドン・フィルハーモニー本当に素晴らしい演奏でしたね。
今年聴いた中では一番の演奏会でした。こんなに良い演奏会だったのにお客様が少なくて団員の皆様に申し訳ないような気がしました。
アダム・フィッシャー氏とプレトークを行ったのは第2ヴァイオリンの日本人の森川さんでしたね。
アダム・フィッシャー氏も本当に素敵な方でファンになりました。
「告別」で最後、楽団の方が一人ずつ退場していく演出は、生で見たのは初めてで、CDを聴いただけでは分からないので、大変面白かったです。アンコールでのホルンも客席やらホワイエやら、あちこちから音が鳴って楽しかったです。休憩時間でホルンのメンバーが客席あたりをウロウロされてたのは、位置を確認されてたのかな、と思いました。
管も古楽器で、柔らかくて美しい音の数々。弦も良く鳴るし歌うし美しいしで、本当にうっとりでした。ブラボー♪
どこにいらしても結構目立つ2号さん(スミマセン)でも今回は、どちらにいらっしゃるか分からなかったです。ちなみに私はCの1列目でした。
Commented by IANIS at 2009-12-02 23:49 x
よかったです、本当によかった。この演奏会を聴かなかったひとは、最低3年間分の演奏会の感動を損した人です。CDの全集ではおっとりしてたのですが、オーセンティックな演奏法を取り入れて、音楽は活き活き!響きはりゅーとぴあで聴いたオーケストラの中で最上!国内№1のホールの響きとあいまって、まさに天国でした。
Commented by concerto-2 at 2009-12-02 23:50
美咲町様ありがとうございます。
ほんとおっしゃる通り!懐かしい感じがしました。
「お経系」ですか。なるほど!たしかにそうかも。
ブルックナーなんか私は最初まったくわかりませんでした。まさにお経。
ある日ある時「そっかぁ!」と(笑)

それとすいませんでした!この前お会いした時に、お借りしてる本を返し忘れました。カウンターの下に準備してあったのですが。
それと例のDVDBOXは明日店に持って行きますからお貸しできます!
いつもありがとうございます。
Commented by concerto-2 at 2009-12-02 23:54
yuki様ありがとうございます!
ほんとにブラボーでしたね〜。
今回私は3階センターの上から2列目という高い所から聞いてました。
普通ならサイドにまわるんですが、人よりいただいたチケットだったもので。
目立ちます?いつもちっちゃくなってるんですけどね(笑)
ありがとうございました。
Commented by concerto-2 at 2009-12-03 00:00
IANIS様ありがとうございます!
ほんと活き活きしてましたし、響きもよかったですね〜。
びっくりするほど良かったですよ!
あの終演後の凄まじい拍手が全てを物語ってましたね。
行っておいてよかったーーーーーー!!デス。
ありがとうございました。
by concerto-2 | 2009-12-02 11:01 | 演奏会のこと | Comments(6)