人気ブログランキング | 話題のタグを見る

コンチェルト2号感動の毎日 concerto2.exblog.jp

新潟市西堀前通1のギャラリー蔵織さんの中に移転しました。


by concerto-2
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

ブーニンのピアノ判明! 県コン予選始まる!

まずちょっと前に秋にりゅーとぴあでリサイタルをするブーニンがファツィオーリのピアノを持って来る!
と書きましたが。
そのファツィオーリの何を持って来るかがわかりました!!!
やはり最高級モデルのF308を持って来るそうです!!
昨日りゅーとぴあの広報の方ともお話ししたんですが、このことを売りにするとお客様の数も増えると思います。
実に記念となる演奏会になりそうですね。
りゅーとぴあhazamaさんありがとう!

そしていよいよ新潟での新潟県音楽コンクールが始まりました!
(上越では先週から始まってます、長岡は今日)
今日の音文はピアノの中学生・連弾・一般と弦楽。
午前の部は中学生ピアノ部門でした。
予選って拍手をしてはならないんですよ。もう正々粛々と進行して行きます。
やる方は緊張するでしょうね〜

しかし、、、同じ曲をやるわけですが。。。午前中いっぱい使って20人終わりました。
聞いてても意識がもうろう〜として来ます。
休憩時に知っている人に「中学生の部って何人やるの?」と聞いたら
「48人」ひぇ〜とても全部は聞いてられない〜。
といったん店に戻りました。
しかしピアノ部門の審査員さんはすごい!全員分の評価を書かなければならないんです。すごい!
もうろう〜としないのだろうか。
48人というのも中学生だけでですしね。連弾はおそらく少ないと思いますが、一般は大学生、社会人ですから、けっこうな数だと思います。
審査員は体力が命!ですね。

それであと1時半からの弦楽部門の予選も聴きに行きました。
こちらは予選受ける人が。。。。。3人。。。。本選にいく人の数ではないですよ。予選を受ける人が3人です。
ついでに言えば弦楽の審査員さんは4人。
審査員より少ないというのは寂しいですね。新潟は弦楽やってる人は多いと思うのですが。
でもその3人の方は頑張ってましたね。

明日も音文でピアノ部門の予選があって、月曜日の新潟日報朝刊で本戦出場者さんが発表されます。
今現在も予選は続いています。皆さん頑張って下さい!!
長岡交響楽団のみのりんさんもチャレンジ中です。予選通過するといいですね!
by concerto-2 | 2009-06-27 16:31 | 演奏会のこと | Comments(0)