コンチェルト2号感動の毎日 concerto2.exblog.jp

新潟市西堀前通1のギャラリー蔵織さんの中に移転しました。


by concerto-2
プロフィールを見る
画像一覧
昨日は東京シンフォニーの新潟定期に行って来ました。

プログラムは
ラウタヴァーラのアポテオシス
シベリウスのヴァイオリン協奏曲
休憩後
ストラヴィンスキーの火の鳥組曲

が前もって発表されていたものですが、本番ではこの23日が新潟中越地震の一周年。
犠牲になられた方を悼むということでバッハのG線上のアリアが拍手無しで演奏されました。
演奏の後は全員静止して一分くらい黙祷をされてました。
このアリアの演奏が素晴らしかったです。
予想どおりの遅いテンポで魔術のようなニュアンスのつけかた。ぐっときました。

それでラウタヴァーラへとなります。CDと同じようにいい曲、演奏でした。
ミッコフランクの悲愴交響曲のCDに入っているのでお聞きで無い方はぜひ一度聞いてみてください。在庫あります(ちゃっかり宣伝!)

そして今回「これ見に行くんだー!」「双眼鏡あったほういいかな」「写真と比べてどうなのかチェックだ!」と幾人かのおやじ達に興味を与えたバイバ・スクリデ!
実物登場、盛り上がる場内。
いやぁなかなか。。。ええもんです。。写真以上かも。
e0046190_16591581.jpg
特に後姿がいいんですよ。。。
と思わずおやじんチックになってしまいましたね。

演奏はというと音はさすがにエリザベートのグランプリだけあってきれい。
だからいい演奏だと思います。が!個人的にはちょっとテンポが遅すぎると思いました。
このテンポはソリストの考えたというよりミッコフランクのテンポではないのでしょうか。
できれば違う指揮者でやったものも聞いてみたいと思いました。

メインの火の鳥はすごく盛り上がりました!
これぞライブの醍醐味といったとこですね、個性的な指揮者ですやっぱり。
どうしてもミッコフランクの場合病気のことを思ってしまうのですが、演奏中は椅子に座りこそすれなかなか元気でした。
これから順調に行けば大指揮者間違いなしなんです。健康に注意して頑張ってほしいものです。
アンコールは前半にスクリデさんによるバッハの無伴奏パルティータ2番からサラバンド。
火の鳥の後はありませんでした。ミッコフランクだからそれでいいと思います。
ゆっくり休んでくれい!

そうそう先ほどのきれいなスクリデさんですが後半始まる前に通訳みたいな方とささっと客席についたことをどれだけの人がわかっていたでしょうか。
舞台での背中ぐっと開き黒ドレスから普通の黒の私服に着替えて。
終演後ぜひ握手するべぇ!と追いかけたのですがあと一歩のところで見失いました!
残念!!あーもう残念!!(一匹のおやぢと化しているのであった)
(ちょっとアルコールも入っていい気分だったし。。。)
(素晴らしい後姿だった。。。)

あとリンクにしてありますがスタッフ壱号こまた氏のブログもどうぞお立ち寄りください。
# by concerto-2 | 2005-10-24 17:35 | 演奏会のこと | Comments(1)

金曜と土曜

早くもちょっと間が空いてしまった感動の毎日!です。すいません

でもこの間も感動してました。
金曜日は店のブログにも書きましたが近くの画廊フルムーンさんであった
「チェロとアコーディオンと風博士」に行って来ました。
チェロの渋谷陽子さんお目当てで行ってきたのですが
↓この人が新潟を代表するチェリスト渋谷さんです。
e0046190_151767.jpg

いやぁ音楽より主役は高橋さんの朗読でした。さすが劇団の方の語りの持つ力はすごい!
ぐんぐん聞く人に迫ってきました。
といっても音楽陣も負けていなくて雰囲気たっぷりの照明とともにちょっとした異次元空間
を味わうことができました。
今度からは地元の劇団も見てみようかなと思いましたよ。

土曜日は店がある地域の中学校である白新中学校さんの文化祭に行ってきて
吹奏部さんの演奏会を聞いてきました。
店のほうにもよく来られる学生さんや店のすぐ近所には吹奏部で頑張っている学生さんもいるんですよ。応援しなくては!
またまた感動的な演奏会でした。
三年生最後の舞台だそうで涙涙。。。
県大会で金賞を獲った課題曲「飛天」うまかったですよ!

そして今日。
東京交響楽団の新潟定期があります。
会場のりゅーとぴあさんにちょっと聞いたところあまりチケットが売れてないとのコト。
指揮者がミッコフランクですよ!もしかするとあと聞けるかどうかわからないのに。たしか完全には直らない病気と思いましたが体調はどうなんでしょう。
20代の指揮者ではハーディングの独走を阻止できる唯一の存在といえます。
そんなすごい指揮者なのに!ほんとに悔しいですね!
聞ける幸せをあじわってこよう。
# by concerto-2 | 2005-10-23 01:11 | 演奏会のこと | Comments(4)
昨日の夕方以降のお話。

まず夕方4時過ぎから万代にありますヤマハさんへとある書籍を買いに行きました。
マイミニチャリでGO!
そしてヤマハさんで買ってちょっとうろうろ楽譜なんか見てさって帰ろうかな〜
(もう暗いし)とエスカレータをおりたらなんとこれからフルート演奏が始まるとのこと。

MDのバック演奏?にのせてまずオカリナでスタート。
その後はずっとフルートでした。
うおぉ暑く燃えたぜぃ!と言いたいところでしたが、さすがにこの時期の5時頃だと暑くはない!てかじゅーぶんサブイ!
おまけに私はシャツしか着ていなかったので実はとってもサブかったのでした。
でも最後まで見てたのは3、4人でほとんどが通り過ぎながら見て行くと言う中フルートの方はすごく頑張っていました!
終演後ちょっとお話をしたところ新潟フルートアンサンブルアカデミーの方との事。
それはうまいわけです。
7月の定期演奏会に私も行きましたがトリの芥川のトリプティークのフルート合奏版などはすごかったです。

さらにすごいのは終わった後に演奏者さんの言葉。
「このあとはヴォーカルの先生によりますミニコンサートですぅ」
なに!!まだ続くんかい!もう真っ暗にちかくさぶいこの屋外で!ヤマハ恐るべし!

とてもそこまではいれないのでそそくさと店に戻りまして用事があったので早番。
ついでに大和百貨店で開かれてる全国物産展に行って来ました。

うおっ!周富徳がいる!(失礼しました)いらっしゃる!!
周富徳さんのお店みたいなのもでてるんですね。
へーと見ていたら。。。
「これ、夜あっためたらおいしいよ」テレビで聞いたハスキーボイス。
おぉ!私に接客してくれてる!
「面倒ならチンでも充分だよ」
チンだなんて最強の鉄人道場六三郎を蟹勝負で負かしたあの周富徳がチンだなんて。。

思わず総菜セットと周富徳特製チャーハンを手に提げて家路につく私でありました。

「ちーん!」、嫌な予感。。。うっ小エビがぎょうーさん入ってる!これが特製の理由か!
く、食えない。。。。(シーフードがほとんどだめ)
周さん。。すまん。。

物産展開催中はずっといらっしゃるそうです。
周富徳さんにお会いしたい方は大和百貨店にGO!e0046190_17452513.jpg
# by concerto-2 | 2005-10-20 17:45 | 演奏会のこと | Comments(5)
今日、新潟市役所のロビーにてハート音楽院アンサンブルの皆さんによるミニコンサートがありました。
12時20分開始で12時50分終演の30分でしたが8曲が演奏されました。

実はこのミニコンサートがあることを知らなかったのですが昨日店のお客様でメンヒ様(もちろんニックネームです。ばりばりの新潟人。地元のギター界では知る人ぞ知る有名な方です)
よりお誘いをうけ、いそいそといったわけです。
こんな御日柄のいい秋のお昼にはぴったりのミニコンサートでした。
ギターアンサンブルがメインなのですがギターだけではなくアコーディオンに持ち替えたり低音担当の方はコントラバスに持ち替えたりと忙しそうでした。でもそれもうまい。
ヴォーカルの方もとても美しくうっとり。。。

そこで見慣れない楽器に目がいきました!
←こんなのe0046190_1443422.jpg
この写真だけだと一件ギターじゃんと思いますが、これはギタロンといって合奏演奏とかの時にベースとして使われる楽器との事。マリアッチなどではよく使われるそうです。
通常のギターより一オクターヴ低いんですね。
それで弾き方なんかも今回はエンドピンつけて縦に抱えるようにして。
そう!チェロと同じような持ち方です。
それでピッツィカートでボンボンやるんです。
すごく合奏の音に幅がでてよかったです。これ見れただけでもメンヒさんには感謝でした。
でもいい音が鳴っていたのは弾かれていた方の腕がよかったのもあったのかな(ギタロンの奏者はメンヒさんの奥様)
うん、きっとそうですね!
次はぜひメンヒさんのギターを御聞かせ下さいね!
# by concerto-2 | 2005-10-19 14:13 | 演奏会のこと | Comments(7)

ジャケット写真が!!

今まで店のHPの方のブログを書いていました。
しゃかしゃかしゃーっと書いて。
「よっしゃ後はジャケット写真をのせてっと。。。」

のらない。。。
なんかメッセージが出てきてのらない。。。
↓せっかく演奏者がイケメンなのでもったいない。e0046190_1857655.jpg

ここでのっけてもしょうがないんですけどね。
まぁ秋にマッチしたすてきな演奏です。
お勧めです。。。なんてここでいうのもむなしいんだけど。
きっとあっち見た御歴々は「画像くらいのせないなんて不親切ーぅ」なんて思われてるきっときっと。。orz

まだまだわからんことだらけです。。
# by concerto-2 | 2005-10-18 19:01 | CDの紹介 | Comments(2)