コンチェルト2号感動の毎日 concerto2.exblog.jp

新潟市西堀前通1のギャラリー蔵織さんの中に移転しました。


by concerto-2
プロフィールを見る
画像一覧

<   2017年 10月 ( 13 )   > この月の画像一覧

新潟交響楽団さん。

今週の週末にあります新潟交響楽団さんの100回記念となる定期演奏会!
e0046190_17372186.jpg
数日前には県民の新聞さんにも載っていましたね。
曲も100回記念ということでマーラー「復活」これは盛り上がりますよ。
それで・・・・当店もプレイガイドということになっておりますが
自由席チケットは当店完売となりました。指定席チケットがあと3枚かな。
そういう感じです。おそらくは他のプレイガイドさんも同じような状況だと思います。
まだ購入されていないという方は(当日が出るのか私はわかりませんが)
お早目に!

新潟交響楽団さんのすごい演奏が聴けますよ。
年末にはまた恒例の第九もありますね。
e0046190_17402038.jpg
新潟のトップオケとして新潟交響楽団さん頑張っています。

今週の日曜日は選挙もありますね。あと数日前にアップした中央高校8期生の皆さんのコンサートもだいしホールであります。
そして!!

ぜひぜひ新発田近郊の皆様にはこちらをお願いしたいと思うのです。
旧豊浦での小黒亜紀さんのリサイタル。
e0046190_17420552.jpg
e0046190_17422847.jpg
アウトリーチコンサートとなりますが、誰でも入れます。
開場が保育園だからその関係の人しか?と思われている方がいらっしゃいましたが
全然大丈夫です。誰でもお越しください。一般の方も大歓迎です。
ぜひ小黒亜紀さんの演奏、語りなど独特の世界を体験しに来てください。
満員にしてほしいです。よろしくお願いします。

上越を代表する演奏者!(といってもいいと私は思います)フルート仲野亨子さんがオルガン山本真希さんと組んでのコンサートが上越と新潟市であります。
e0046190_17452890.jpg
e0046190_17453898.jpg
ぜひたくさんの人に聴いてほしいですね。
このお二人はシュトゥットゥガルト音大で同期生さんだったと思いました。
そんなお二人での素晴らしい演奏が聴けることでしょう。
新潟市の人には山本真希さんはもう重々ご存知でいらっしゃると思いますが
仲野亨子さんもすごいんですよ!上越~なんて書きましたが、そんなエリアは飛び越して全県下でも屈指のフルート奏者さんです。もっともっと新潟市でも公演をしてほしいお一人です。
こうした機会で仲野さんのファンが増えていくといいなと思っています。

オルガンということではこちらもあります。
e0046190_17490250.jpg
山本真希さんが指導されている皆さんでの発表会です。
ぜひいかがでしょうか。

新発田での藤原真理さん。こちらも恒例となっていますね。
こんなすごい演奏者さんを無料で聴けるとは・・
e0046190_17504773.jpg
いろいろとお疲れの人が多い毎日です。
ぜひミドリムシ飲みましょう!!
e0046190_17521175.jpg
これもらったものなんですがドリンクタイプは初めて飲みました。なかなか美味しい。
いつもは錠剤を10粒くらい毎晩飲んでいます。
効き目ありますよ! これは人気でるのも納得です。

明日は休館日です。。。でも閉めて木曜日からの新しい展覧会の展示作業を手伝っているかもしれません。
明日もいい一日でありますように
e0046190_17550377.jpg

by concerto-2 | 2017-10-17 17:55 | 演奏会のこと | Comments(0)
まずはトップニュース!
新潟市出身で今や世界的に活躍していると言っても過言ではないオルガニスト石丸由佳さん。

ちなみに公式HPはこちら。

そんな大活躍を続ける石丸由佳さん、やはり地元新潟でも聴きたいところです。。。
ということで、今後定期的に石丸由佳さんを聴ける公演をやっちゃいます!!

まだ決まったばかりなのできっちりとしたチラシなどないのですが
とりあえずこちら。
e0046190_12572210.jpg
  1. 石丸由佳のオルガンサロン
    第1回 J. S. バッハとドイツロマン派のオルガン音楽...
  2. 第1部 J. S. バッハのオルガン音楽
     ライプツィヒ・コラール集より
     《装いせよ、おお愛する魂よ》BWV 654
     パストラーレ へ長調 BWV590
     トッカータとフーガ ヘ長調 BWV 540
     ほか
    第2部 由佳のオルガントーク
    第3部 ドイツロマン派のオルガン音楽
     J. ブラームス作曲:11のコラール前奏曲より
     M. レーガー作曲:トリオ演奏教本
     (M. レーガーとK. シュトラウベによるバッハの
      《2声インヴェンション》の編曲)より
     F. リスト作曲:BACHの名による前奏曲とフーガ
     ほか
    ------
    日時:2017年12月2日(土)14:30開演(14:00開場)
    会場:日本キリスト教団新潟信濃町教会
       〒951-8152新潟市中央区信濃町17-4
       E-mail:n.s.church@nsch.sakura.ne.jp
       アクセス:JR越後線関屋駅・北口より徒歩8分
            西大通り・信濃町バス停より徒歩5分
       駐車場はございませんので、必ず公共交通機関等
       をご利用ください。会場周辺は閑静な住宅街です
       ので、路上駐車は固くお断りいたします。
    料金:一般2,000円、高校生以下1,000円(チケットレス)
    申込:電話  025-225-0300(コンチェルト)
       メール fioridivento.org@gmail.com(山際規子)
    主催:フィオーリ・ディ・ヴェント Fiori di Vento
    後援:日本キリスト教団新潟信濃町教会
    新潟古楽サロン実行委員会

    ぜひいかがでしょうか。石丸由佳さんみんなで応援しましょう。


    昨日こんなかわいい方が来てくれました。
    e0046190_12593894.jpg
    新潟大学吹奏楽部1年生の三浦さん。担当はパーカッションとのこと。
    そして手に持たれているのはこちらです。
    e0046190_13002687.jpg
    新潟大学吹奏楽部さんの定期公演があります。
    12月24日(日曜日) 新潟県民会館さんで14時開演
    このチケットとチラシを持ってくてくれました。
    プログラムを見るとマーラー「巨人」なんていうのもあるんですね。これはすごいな。
    チケット取り扱っております。ぜひいかがでしょうか!
    三浦さんありがとうございました。頑張ってね!

    今毎日聴いているCDがありまして、待望の新譜でした。
    ニケのメサイア!!
    e0046190_13023402.jpg
    古楽レーベルとしてスタートしたAlphaレーベルにとって、CD録音でヘンデル作品を扱ったアルバムが出てくるのはなんとこれが初めて。
    その記念すべきリリースとしてエルヴェ・ニケが選んだバージョンは、1754年捨子養育院版。人間ドラマとしての『メサイア』を前面に打ち出したその解釈は随所に仕掛と興奮たっぷり。宗教音楽を極めてドラマティックに描き出す手腕にかけて、彼の右に出るものはない?!
    収録曲・作曲家・演奏者
    ゲオルク・フリードリヒ・ヘンデル(1685-1759)
    メサイア(救世主)~全3部のオラトリオ HWV56

    エルヴェ・ニケ指揮
    ル・コンセール・スピリチュエル(古楽器使用)

    サンドリーヌ・ピオー(S)
    カトリーヌ・ワトスン(A)
    ルパート・チャールズワース(T)
    アンドレアス・ヴォルフ(Bs-Br)

    です。う~~んやはりメサイアはいい! 年末というと「第九」と思われがちですが、私は「メサイア」の方がふさわしいような感じもするんですよね。長い、たしかにメサイアは長い。聴きなれない人には第1部なんか睡眠薬メロディかってくらいかもしれません。聴きなれてくると最初からいいんですけどね。いずれにしても最後の方は盛り上がります。
    あのトランペット!そしてラスト!
    CD紹介をしてて何ですけど、やっぱメサイヤは生で聴くのは格別。

    生でもありますよ!!
    こちら
    e0046190_13111289.jpg
    e0046190_13112355.jpg
    オケ演奏ではありませんが、山本真希さんのオルガンが大活躍します。
    ぜひ生メサイアいかがですか。

    そしてCDメサイヤもぜひ。


    日曜日の県民の新聞さんに10月2日に日本語版が発売になったコミック「鬼火」のことが掲載されました。
    e0046190_13133312.jpg
    とってもいい記事です。
    新潟大学に留学してこられてたフランス人さんが帰国してフランスで出版されていたものです。
    人気をよび、この度日本語版で発売になりました。海外では早くも「英語版はまだか!」なんて声もあがっています。

    中に書かれているのは新潟のことです!!!
    新潟大学にいらした方なので、新潟大学を中心とした地域といってもいいかもですね。
    妖怪というような話をベースに描かれていて、なんせコミックですから
    「あ、この人はあの人だ!」とかいうのもありますよ。ちなみにここ蔵織のオーナー様もばんばん登場しています。
    こんなに「新潟のこと」を海外に向けて発信している!本ってそんなにないと思うのですよ。
    しかも活字がどば~~~ってことでなく、マンガです!
    だからこそ海外の人にも普通に親しめている。全然難しい本ではありません。
    ちなみに著者のお二人は
    e0046190_13192048.jpg
    蔵織に来られた時の写真です。

    そんな新潟を世界に広めるようなコミック本。コミックと言ってもちょっと豪華なつくりなんですけどね。
    1冊3千円です。ここ蔵織でも扱っております。
    いかがでしょうか。

    ここ蔵織では蔵のメイン展示ではないほかの部屋を使ってのミニ展示として旧小澤家住宅さんと共催でこういうものをやります。
    e0046190_13254166.jpg
    よかったら見に来てください。

    もちろん蔵でのメイン展示の方も今週後半は書の展覧会、来週後半からは新潟若手のすごい作家山田貴広さんの展覧会などなど続きますのでよろしくお願いします。
    そちらはまたお知らせします。

    灯り~ということでウインドウには大正時代のスタンドを置きました。
    e0046190_13274257.jpg
    前から屋内にはおいてたものですが、これ好きなんですよね。
    暗くなったら点灯するようにします。

    週も新しくなりましたので、よかったらこちらも見てみてください。


    今週もいろいろとあります!!
    明日はすぐにりゅーとぴあさんのワンコインもありますね。
    賑やかないい一週間になりますように。


by concerto-2 | 2017-10-16 13:30 | Comments(1)
古町5番町・・・と言っても地元界隈の人でないと「どこ?」かもしれませんね。
以前大和百貨店があった大きな交差点、あそこでその旧大和さんを背にして白山神社の方に歩く。
すぐにある商店街、これが古町6です。書店やパン屋さんなどがありますね。
まっすぐ白山神社の方に向かい信号があります。渡りましょう。
そこから次の信号までの間が古町5なのです。
着物やさんや山下家具さん(今はちょっと名前変わってますが)小川屋さん、ブティックなどがあります。
ここまで天井があるモールになっています。セブンイレブンまでのとこ
ここが古町5番町。ここで今のシーズンに食と音楽のイベントがここ数年行われています。

それがチンクエ・フェスタ!
私も初年度はちょっとかかわったりしてました。今はタッチしていませんが続いているのは嬉しいことです。

今年はこんな感じです!
e0046190_18041416.jpg
e0046190_18051194.jpg
ライブもたくさんありますよ! ぜひチェックして見に来てください。
食の方も名だたるお店が出店しています。
ぜひ秋の週末、ちょっと古町5にいらしてみませんでしょうか。
ついでに当店にも立ち寄っていただけたらなお嬉しいです。


新規のチケット取扱のお知らせを。


2つほどありますが、実は同じ日の同じ会場!
12月2日のりゅーとぴあスタジオAです。

午後2時から開演なのがこちら!
e0046190_18091033.jpg
e0046190_18103280.jpg
12月2日(日曜日)りゅーとぴあスタジオA 14時開演
「Fortune ~新潟中央高校音楽科8期生、9期生によるジョイントコンサート~」
です。
出演は ソプラノ熊谷真梨子さん、ピアノ吉井愛貴さんの8期生さん、そしてピアノ加藤桜子さんの9期生さん
の3人です。

加藤桜子さんは少し前に金川唯さん、小林浩子さんとの3人での公演もありました。
そして熊谷さんと吉井さんにはこちらもあります。もうすぐです!
e0046190_18161010.jpg
e0046190_18165526.jpg
もう来週末です。22日に行われます。こちらもチケットあります。

こうして中央高校音楽科を巣立たれて、今も演奏者として活動をされているのは嬉しいことです。
ぜひ12月2日の午後もいかがでしょうか。チケット扱っております。

その12月2日、上の公演が終わった後の夜にはスタジオAでこちらが19時開演です。

19世紀ギター植木和輝さん!
e0046190_18212984.jpg
ゲストにはフルート手島尚子さんです。

先日蔵織でもこのお二人でライブをやってもらいましたが、とっても息の合った素晴らしい演奏でしたよ。
ぜひスタジオAであればさらにいい演奏が聴けることでしょう。
チケット扱っております。ぜひいかがでしょうか。

植木さんも手島さんもいろいろなところで活動されていますね。
さっきの熊谷さん、吉井さん、加藤さんの3人もいろいろなところで精力的に演奏活動をされています。
皆さん10年前には知る人ぞ知る存在だったかもしれませんが、今はこうしてたくさんの人の支持がある奏者さんになっています。
どんどん若い人が出て伸びていってます。
ベテランの皆さんも変わらず素晴らしい活動をされています。
賑わいがずっと継続している新潟の音楽界ってすごいなって思います!
みんなで応援していきましょう。
来週もいろいろとたくさんあります!
楽しみにしましょう。

by concerto-2 | 2017-10-15 18:32 | 街ネタ | Comments(0)
週末のことを書く前に。

今NHKで放送していますドラマ「この声をきみに」ってご存知ですか?

どちらかというとあまり話題にはなっていないかもしれません。
しかし! 本当に素晴らしいドラマです。全8回のうち既に4回は放送が終わっています。
この4回だけでもドラマ史に残る名作だと私は思っていますよ。
ストーリー的にはちょっと暗いと思われるかもしれませんが、ファンタジーあふれる演出と素晴らしい音楽。
そして「言葉」のもつ魅力、「朗読」のもつ力 などをとってもよく描いている素敵なドラマです。
特に最新の第4話は神の回と言ってもいいと思います。
後半は涙なしには見れません。
特にお子さんをお持ちのお母さんなどには私のようなおじさんなどよりさらに心に直球で染み入ることでしょう。

ぜひ再放送でみれれば、もしくはレンタルなどが出たら(ネット配信もあるのかな)
見ていないという方は私に騙されたと思って見てください。

さて、その神の回だった第4話。感動的な親子のシーンがありまして、空想でくじらぐもに親子3人でのって
空から美しい山や海、街などを見て喜ぶシーンがあるのです。

なんとそこで!! びっくりしましたが
街のシーンで、これがながれたのですよ。画面いっぱいに!!!
e0046190_15235594.jpg
思わず「え!」と声がもれました。
感動のシーンなんですよ。。。この街は!! わが新潟市ではないですか!!!
この番組は別にNHK新潟の制作ではありません。
それなのに空から見られた美しい街として新潟市が使われているのです。感動のシーンでさらの感動しましたよ。
新潟市って上から見ると一段と映えるんですよね。大きな川が街の真ん中に流れ海に出ていく。
ものすごい高いビルがいくつもあるというのではありませんが、それがまたほどよい感じの高さかげんとなってます。
美しい!そう思えますよね。
いやぁびっくりしました。嬉しいことです。

ドラマの方ではこのシーンの後にさらなる感動のシーンが続きます。
父と娘の会話シーン。これがまたじ~~~ん。。。でも私みたいないじさんでなく、世のお母さん方が見たら
直球で胸に染み入ると思います。まさに名シーン。
この番組、すごいいいです! ぜひ注目してください。
今年のテレビドラマ第1位の出来だと私は思っています!

では週末のことを。

14日の日曜日は

こちらを1番にお勧めします!
洋楽協会さんのジョイントコンサート。
e0046190_15330596.jpg
チケット扱っております!

だいしホールでは
e0046190_19395804.jpg
田中弦楽アンサンブルさん
チケットあります!

長岡リリックホールではこちら
e0046190_15335684.jpg

15日の日曜日は

りゅーとぴあでは河瀨直美さん演出のトスカ!
e0046190_15353396.jpg
江南区文化会館さんではこのかっこいいユニット! チケット扱っております。
e0046190_15361895.jpg
キャトルフルートさんも出演されますよ。

医学町ビルではICHIさん
e0046190_15365498.jpg
砂丘館さんでは篠笛&ギター
e0046190_15371754.jpg
新潟市音楽文化会館さんでは渋谷文太郎さん
e0046190_15375325.jpg
万代のレストランのラルゴさんではこのライブ
e0046190_15382388.jpg
新発田では恒例花嫁人形合唱コンクール
e0046190_15385662.jpg
巻文化会館さんではアルカディア合唱団さん
e0046190_15400517.jpg
長岡リリックホールさんではマンドリン
e0046190_15403318.jpg
長岡NCホールではカワイの先生によるコンサート
e0046190_15410501.jpg
長岡 長谷川邸ではフルート&筝コンサート
e0046190_15414272.jpg
柏崎では柏崎フィルハーモニーさん
e0046190_15421376.jpg
青海総合文化会館さんではこちら
e0046190_15430595.jpg
阿賀野市ではこちら
e0046190_15441405.jpg
などなどが行われるようです。ぜひ何かにはいかれてみませんか。


土曜日の夜10時からはよかったらFMPORT「クラシックホワイエ」お聞きください。
今週の内容は

放 送 日

2017.10.14

【夜のバロック ヴィヴァルディのラ・ストラヴァガンツァ 】
お久しぶりの夜のバロックシリーズです。ヴィヴァルディの傑作、ヴァイオリン協奏曲集「ラ・ストラヴァガンツァ」を聴きましょう。

■ヴィヴァルディ:ヴァイオリン協奏曲集「ラ・ストラヴァガンツァ」op4より 第1番 変ロ長調

■ヴィヴァルディ:ヴァイオリン協奏曲集「ラ・ストラヴァガンツァ」op4より 第6番 ト短調

■ヴィヴァルディ:ヴァイオリン協奏曲集「ラ・ストラヴァガンツァ」op4より 第11番 ニ長調

■ヴィヴァルディ:ヴァイオリン協奏曲集「ラ・ストラヴァガンツァ」op4より 第8番 ニ短調

■ヴィヴァルディ:ヴァイオリン協奏曲集「ラ・ストラヴァガンツァ」op4より 第3番 ト長調
演奏:レイチェル・ポッジャー(ヴァイオリン)/アルテ・デイ・スオナトーリ

[新譜情報コーナー・マイニュー]

レイフ・オヴェ・アンスネス 「悲しきワルツ/シベリウス:ピアノ名品集」
ソニー / ¥2,600+税 / SICC-30455
http://www.sonymusic.co.jp/artist/leifoveandsnes/discography/SICC-30455

■シベリウス:キュリッキ(3つの抒情的小品)op41 より
レイフ・オヴェ・アンスネス(p)


とのことです。ぜひよろしくお願いします。

10月も折り返しですね。いい週末にしていきましょう!


by concerto-2 | 2017-10-13 15:46 | この週末は。 | Comments(0)
先日来てくれたピアノ坂井加納さん。
e0046190_16361478.jpg
坂井加納さんと言えばご出身は東京都、そして東京音大に進まれ、卒業後はイタリアに留学。
イタリアではオーケストラをバックにピアノコンチェルトなんかもしてこられた方です。
そして帰国後、ご結婚されて縁もゆかりもなかった新潟に来られました。

私もその頃に知り合って、これは楽しみな方が新潟に来られたものだと楽しみにしていました。
ソロやデュオの公演もされて、そして今では3人のお子さんのお母さんとなられています。
やはり演奏者と言えども育児はなかなかたいへんですよね。
でも段々と落ち着いてきて、いろいろな「ママであるから考え付く公演企画」をされています。
上の写真で手に持たれているのは、その集大成ともいえる公演。
こちらです。
e0046190_16421795.jpg
やはり同じように小さいお子さんのママであるアナウンサー水島知子さんとの公演で、小さいお子さんをお持ちのお母さんの気持ちになって、いろいろなことを考えに考えたものになっています。
正直、男性には思いもつかないことに視点がいってたりします。

例えば授乳の場所。今までも会場の外にそういうスペースを設けているのはけっこうあったそうです。しかしそうなるとお母さんも音楽の場所からちょっと出てしまうことになる。
それであれば会場内にパーテーションで区切った場所をつくり、会場の中で授乳してもらおう。
という発想。

聞けば「ふーむ、なるほどね」と。

また、会場内にマットを敷くそうなのですが、それはなぜかというと
乳幼児をそこに置くことができる。またははいはいをさせることができる。

正直、そのことがすごく大きなセールスポイントであることすら、私には最初わかりませんでした。
それって大きなメリットなの? なんて聞いてしまうくらい。
でもそういう配慮がある公演があまりないのだそうです。そしてとってもとっても大事なことなんだということをお聞きしました。
やはりそれこそが実際に子育てに毎日頑張っているママさんたちの「こういうのがあればいいな~」という気持ちを坂井加納さんが感じて行う公演だということですね。

これってすごいことだと思います。
子育てをしているたくさんの皆さんにストレートに訴えかけられる企画だと思います。

そして坂井加納さんは育児で大変だった時期が長かったとはいえ
間違いなく一線級のピアニストです。
特にアマデウス・モーツァルトを弾いたら新潟ではトップだと私は思います。
そういう演奏者さんが一生懸命自らの体験をもとにして考えた公演です。

なんとか応援してやりたいですよね。そして継続したものにしていってほしいです。
ぜひ坂井加納さんを後押ししたい!という方は11月14日、スタジオAにお越しください。
もちろん一般のお客様もオッケーです。ちょっと会場賑やかかもしれませんけどね。それでも大丈夫な方ならぜひ!
坂井加納さん頑張っています。

ホールだけでなくても街中ではいろいろなものが行われます。

西区さんでもこういうものがあるそうです。
e0046190_17065474.jpg
e0046190_17070713.jpg
白山公園にあります燕喜館でも毎年恒例の豪華絢爛なるイベントがあります。
e0046190_17083861.jpg
e0046190_17084758.jpg
ぜひお気軽に参加されてみてください。

新潟にちなんだ話で、今すごい話があるのですよ。
クラシック業界では世界的なビッグニュースになっています。
世界三大ピアニストの1人、クリスティアン・ツィメルマンさん

完全主義者として今では新録音などしないと思われていたのに、ソロとしては25年ぶりに録音したものが発売になりました。
当然世界発売です。
e0046190_17154827.jpg
この普通でも話題になるほどのもの。録音場所がなんと!!!  
柏崎のアルフォーレなんですね!! 

新潟県内のホールでの録音が世界に向けて発売されるなんて!
しかもドイツグラモフォンという最高のレーベルで、ツィメルマンという最高の演奏者で!!
クラシック界では大騒ぎです。今月のレコード芸術誌でも2ページにわたり大きく取り上げられていましたね。

そして読売新聞さんがちょっと前に取り上げられていました。
新潟県内での読売さんを読んでいないという人も多いと思うので、ちょっとアップしますと。
とってもいい記事です。
e0046190_17193872.jpg
作曲家の池辺晋一郎さんがお書きになられています。
これって新潟県というレベルの話としても十分世界に誇れる話だと思うんですよね。
すごいことです。

そんなツイメ様の1枚、今当店でも昨日完売しましたが、また入れますのでぜひよろしくお願いします。
この話はクラシックファンだけの話にしておくのがもったいないです。

さてそろそろ寒くなってくるのでしょうか。
私もまたカーディガン王子となる時期が近づいてきました。ん?王子?
まぁそんなことはどうでもいいとして
体調に気を付けて風邪などひかないようにしていきましょう。
いい木曜日、そして金曜日でありますように。

by concerto-2 | 2017-10-12 17:36 | 演奏会のこと | Comments(0)
Noismを割と初期から見てこられた人には「Noismと言えば代表作はNINA!」と思われている方が多いのではないでしょうか。私もその一人です。そのNINAが1の公演で劇場での公演としては、私の記憶では3回目となる(と思うのですが)
上演がこの12月にあります。
今から楽しみで仕方がないのですが
チラシができてきましたね!
e0046190_18144562.jpg
e0046190_18145768.jpg
さぁ今回のNINAのセンターはだれが踊るのか!という興味もあります。
NINA以降たくさんの作品をNoismは上演しています。その作品は観たことがあるけれどNINAは初演、再演をみていなかった。という方もいらっしゃることでしょう。
とってもシンプルな作品ゆえ豪華絢爛な作品が最近多かったNoism公演とはかなり違うので、むしろ新しいファンの方には違和感を感じる方ももしかしたらいらっしゃるかもしれない。
でもこれぞNoismなんですよね!このNINAはいつまでも語り継がれる不朽の名作だと思います。
ぜひたくさんの人に観てほしいと思います。
センターはあの人かな?それともあの人かな?と想像するだけでもワクワクします。

またNoismさんつながりではいろいとと出たチラシがあります。
e0046190_18210607.jpg
e0046190_18211711.jpg
e0046190_18212653.jpg
e0046190_18213494.jpg
などなど。こうしたものが新潟を拠点として発信しているって意義あることだと思いますよ。
とにかく12月15~17日のNINA公演おすすめです。

チケットを新たにスタートしました。二つ。

越後森林館での公演。12月9日。
e0046190_18233168.jpg
e0046190_18234395.jpg
そして新大の医学部合唱団さん
e0046190_18241813.jpg
共にチケット扱っております。よろしくお願いいたします。

本間優さんがゲスト演奏されるピアノ発表会のお知らせをいただきました。
秋葉区文化会館で10月31日です。入場無料
e0046190_18260761.jpg
ちなみに本間優さんが演奏されるプログラムは

午後1時 ゲストピアニスト 本間 優 ~プログラム~
クレメンティ:ソナチネ Op. 36-3 ハ長調 
ショパン:マズルカ イ短調 Op. 7-2 
ショパン:ノクターン 変ホ長調 Op. 9-2 
ベートーヴェン:ピアノソナタ第8番ハ短調Op. 13〈悲愴〉
チャイコフスキー:<四季>12の性格的描写
Op. 37bisより 《11月 トロイカ》 
チャイコフスキー:ドゥムカ ロシアの農村風景
ハ短調 Op. 59 

とのことです。本間優さんはりゅーとぴあアウトリーチの演奏者としても今期がんばってらっしゃいますよね。
2時からは愛好会の皆さんの演奏となるそうです。
ぜひ行けるという方は足をお運びください。

ここ蔵織でのギャラリーコンサートのお知らせ。

11月17日に行います。こちら
e0046190_18300685.jpg
その時期は陶芸作家の小椋恵子さんの作品展をやっていりますが、小椋さんのリクエストもありましてリュートメインのコンサートを企画しました。
風間さん&鈴木さんという素晴らしいデュオもすごいですよ。
実はすでに何件もご予約が来ております。。満員になることは確実と思われるのでお早めにご予約下さい。

雨にうたせた絵画や葉っぱにステンドグラス染料を使っての作品などで人気の作家さん山口辰己さんの2018年度カレンダーが出ました。当店でも発売いたしております。
e0046190_18334609.jpg
1部1500円です。すっごくきれいですよ。

明日は休館日ですが

川崎祥子さんのイキアタリバッタリナライブやります!
e0046190_18343804.jpg
13時半スタート。ぜひお越しください!本当に川崎さんすごいですよ。

いい天気になるといいなぁ。



by concerto-2 | 2017-10-10 18:35 | 舞台・演劇などのこと | Comments(2)
今日は6時半から川崎祥子さんのイキアタリバッタリナライブです。
e0046190_18482363.jpg
すでに準備万端!
e0046190_17485754.jpg
またまたゆるゆる~と楽しいひとときを過ごしたいと思います。
水曜日は11日ですので午後いかがですか!

そして今蔵では新潟陶芸界の若き星!栗原良平さんの作品展が行われています。
こちらもぜひ見に来てほしいです。
e0046190_17505960.jpg
e0046190_17511028.jpg
e0046190_17511916.jpg
e0046190_17513210.jpg
e0046190_17514201.jpg
e0046190_17515141.jpg
e0046190_17520140.jpg
e0046190_17521360.jpg
e0046190_17522390.jpg
会期は17日までです。
e0046190_17525778.jpg
e0046190_17530888.jpg
休日にはイケメン栗原さんが在廊されてますので説明もしてくれますよ。
ぜひいかがでしょうか。

明日もいろいろ公演があります。ロンドンフィルやフェドロヴァさんなどは完売だそうですよね。
みんなすべて満員になってほしいですね!マラソンもあります。
そんな中ですが、ぜひこちらも大盛況になってほしいと願っています。
e0046190_17551042.jpg
明日デビューイベントを迎えるマイドリームス・ドット・ジェイピーです。
どうかいいい天気でありますように。いいイベントになりますように。

連休最終日、すべての人にいい一日でありますように。

by concerto-2 | 2017-10-08 17:56 | 展覧会のこと | Comments(0)
数年前にポコポコ!とできた江南区、秋葉区、そして北区のホールさん。
最初はいろいろと言われたかもですが今ではそれぞれが個性豊かな運営をしていると思います。
そういう努力には足を運ぶということで応援してあげたいものですね。
そんな中、この秋の北区さんのチラシが出ました。なかなかすごいですよ。
e0046190_18295779.jpg
e0046190_18301246.jpg
e0046190_18302497.jpg
e0046190_18303598.jpg
11月に12日、19日、25日と3連発ですね!また内容もすごいですね。
北区ホールさんて旧豊栄にあるのですが、まだまだ旧新潟市の方々には「遠い」というイメージがあるようなんですよ。
冗談で西新潟の人の「新潟市」って万代で終わりなんじゃね。って言ったりもしますがw
北区ホールって車ないと何時かもかかるのでは・・・と。
いやいやそんなことはありません。新潟駅から電車で豊栄駅までなんか15分くらいです。
そして駅から降りてそのまま駅前通りを歩いて10分ほどでホールに到着なんですよ。近い!!!
比べてはなんですが、秋葉区ホールに電車&徒歩でいくより確実に近い。江南区ホールに車なしでといったら無理!
まぁ秋葉区も江南区も車で行けば近かったりしますけどね。
実は近いというのが北区なんです。ぜひ白新線にのって北区文化会館に行かれてみてください。

私がPRしているのはだいたい地元演奏者さんとかが中心です。
たまには有名どころを一挙載せますね。


仲道郁代&祐子さんの姉妹コンサート
e0046190_18415314.jpg
e0046190_18420207.jpg
DRUM TAO
e0046190_18425183.jpg
e0046190_18430282.jpg
ディズニー・オン・クラシック
e0046190_18434042.jpg
e0046190_18435073.jpg
チャイコフスキー交響曲3連発!ロシア国立交響楽団
e0046190_18443582.jpg
e0046190_18444698.jpg
鼓童
e0046190_18454247.jpg
e0046190_18455298.jpg
越野リュウさん
e0046190_18465003.jpg
2つの第九
e0046190_18471163.jpg
e0046190_18472055.jpg
などなどあります。やはりこういうものが満員になっていかないとですしね。

明日の日曜日はここで川崎祥子さんのイキアタリバッタリナライブやります。
e0046190_18482363.jpg
よかったらお越しください。夜6時半スタートです。

いい連休でありますように。

by concerto-2 | 2017-10-07 18:49 | 演奏会のこと | Comments(2)
週末の前に!
今日はこれからこの2つがありますよ。
e0046190_17134836.jpg
e0046190_17135816.jpg
まだ間に合いますよ!

7日の土曜日は

こちらの2つの公演、チケットあります。
e0046190_17145092.jpg
e0046190_17150439.jpg
どちらもとってもいい公演になるはずです!いかがでしょうか。

こういうものも土曜日あります。
e0046190_17154118.jpg
e0046190_17155166.jpg
北区ではワンコイン
e0046190_17162856.jpg

そして8日の日曜日は

一番大きなのは茂木さんオケ!かな。
e0046190_17170919.jpg
こういうものもあります。
e0046190_17175319.jpg
e0046190_17180390.jpg
e0046190_17181377.jpg
川崎祥子さんのイキアタリバッタリナライブもやります!
e0046190_17185324.jpg
長岡ではこちら
e0046190_17192581.jpg

そして祝日の9日は

ユロフスキ&ロンドンフィル!!
e0046190_17202167.jpg
これはもう完売?アンナ・フェドロヴァ
e0046190_17205926.jpg
こちらチケットはもうどこにもありません。当日券もなく完売。
なのですが、それでもー!という方はだいしホールにキャンセル待ちの連絡をされることをお勧めします。それで入れる方もおそらく何人かは・・・のようですので。

楽路歴程さんおすすめです!!
e0046190_17261411.jpg
14時と18時の2回公演です。直接行かれても大丈夫かなとも思うのですが。

燕市ではこちら
e0046190_17274261.jpg
長岡ではこちら
e0046190_17280486.jpg
柏崎ではこちら
e0046190_17284325.jpg

ちょっと変わったところではフラメンコなんかもあります。
e0046190_17292199.jpg
そしてアイドルユニットのデビューイベントもあります!
マイドリームス・ドット・ジェイピー応援よろしくお願いします。
e0046190_17304254.jpg
などなど秋の音楽シーズンにふさわしい3連休と言えますね。
ぜひいろいろと巡ってみてください。

土曜日の夜はよかったら10時からのFMPORT「クラシックホワイエ」お聞きください。
今週の内容は

放 送 日

2017.10.07

【合唱曲の魅力 】
毎月、月のはじめの回は、普段よりも親しみやすい選曲やテーマでお届けしています。今回は合唱のための超名曲を並べました。

■バッハ:カンタータ第147番より「主よ、人の望みの喜びよ」
デイヴィッド・ウィルコックス指揮/アカデミー室内管弦楽団/ケンブリッジ・キングズ・カレッジ合唱団

■ヘンデル:オラトリオ「メサイア」より「ハレルヤ・コーラス」
レイモンド・レッパード指揮/イギリス室内合唱団

■モーツァルト:アヴェ・ヴェルム・コルプス
ニクラス・アーノンクール指揮/ウイーン・コンツェントゥス・ムジクス/アーノルド・シェーンベルク合唱団

■エルガー:行進曲「威風堂々」第1番 (合唱「希望と栄光の国」付き)
アンドルー・デイヴィス指揮/ロンドン・フィル/ロイヤル・コーラル・ソサエティ

■ヴェルディ:オペラ「ナブッコ」より 「行け、わが思いよ、黄金の翼に乗って」
アンドレア・バッティストーニ指揮/カルロ・フェリーチェ歌劇場管弦楽団&合唱団

■ベートーヴェン:オペラ「フィデリオ」第1幕より 囚人の合唱「おお何という喜び」
ニコラウス・アーノンクール指揮/ヨーロッパ室内管弦楽団/アーノルド・シェーンベルク合唱団他

■ベートーヴェン:ミサ・ソレムニス から 第2曲「グロリア」
ジョン・エリオット・ガーディナー指揮/イングリッシュ・バロック・ソロイスツ/モンテヴェルディ合唱団他



ザ・合唱!!!といった感じですね。
いろいろと考えますね~。

今朝の県民の新聞さんにこちらの記事が載りました!
サファリオーケストラさん

e0046190_17332937.jpg

東京のオケであるサファリオケさん、わざわざ新潟にPRに来られたんですね!
いい記事になっています。
新潟中央高校音楽科のOBOGの二人も参加ですね。
チケット、、、いや無料券がまだあります!ぜひいかがですか!

せっかく来られるんです、満員にしてお迎えしましょう!

いい週末になりますように!!!


by concerto-2 | 2017-10-06 17:35 | この週末は。 | Comments(0)

え!!まぢか!!!

驚きました!!!
この楽団が来るなんて! 私何年も前から大ファンなんですよ!!
ん? ベルリンフィル?ウィーンフィル?
いやいや~~

こちら!
e0046190_18014618.jpg
東京大衆歌謡楽団さん!!
りゅーとぴあコンサートホールでやるの!!! えー!
動画サイトでしょちゅう見てていたもののイメージとしては、りゅーとぴあの1800人ホールより白山神社の境内でやってほしいものなのですが~
いや、でもそういうビッグなユニットになったということなのですね。
2年前に私が主催でシネウインドを使ってロックの「王様」のライブをやったとき、あれはシネウインドの30周年記念行事でなんかやろうということだったのですが
その時私の回では、もし王様にオファーだして断られたら、その次には東京大衆歌謡楽団さんに打診してみよう!と思ってたんですよ。
とにかく素晴らしいのです、この皆さん!
りゅーとぴあ公演の後による公演として蔵織でやってもらえないかなw
チケットがうれているのか私にはわからないのですが、ぜひりゅーとぴあコンサートホール満員になってほしいですね~。

次に先日ヴァイオリン加藤礼子さんのことを書いたときに今月お寺でライブがあると書きましたが、こちらです。
e0046190_18073517.jpg
e0046190_18074760.jpg
加藤礼子さんが出演するのは10月27日ですね。
ぜひ加藤礼子さんの素晴らしきヴァイオリンお聴きください。


チケットの取り扱いをスタートしたものを3つほどお知らせ。


11月2日 あららふぁんたじーか!
e0046190_18092345.jpg
11月2日です。2公演。
なんでもござれの6人が組んでのライブです! いろいろな捧腹絶倒なしかけがきっとありますよ。
このチラシにも・・・・・下の方の第1部、第2部のとこの赤い英文字読めますか?ぜひ頑張って読んでみてください。こういうことを真面目に考えるのもあららの皆さんのユニークなところです。

青陵の素晴らしき講師陣の皆さんのコンサート
e0046190_18124560.jpg
毎年行われているコンサートですのでおなじみですよね。
すごい顔ぶれなんですよ。でもとっても和やかな雰囲気の楽しいコンサートになります。
いかがでしょうか。

百花繚乱!
e0046190_18134564.jpg
e0046190_18135570.jpg
フルート奏者でもありますがここでは篠笛奏者として登場は高垣千枝さん!
面白い内容になりますね。朗読の加藤さんをはじめとして素晴らしいメンバーでの公演です。
いかがでしょうか。

秋はどんどんいいコンサートが次から次へとやってきます!

ちょっとユニークなものではこういうものもあります。
ICHIさん
e0046190_18171928.jpg
e0046190_18172928.jpg
このチラシにある楽器たちを見てください。これだけでも面白さが伝わりますよ。
ぜひいかがでしょうか。

昨日は休館日だったので万代島美術館に行ってきました。
e0046190_18215481.jpg
正直全く期待していなかったのですが・・・・
実際行ったら驚きました! これはいい展覧会です、入場料金310円の価値以上のものはあります!
撮影できるコーナーもあったりして
e0046190_18225750.jpg
e0046190_18230798.jpg
ただこれだけでは伝わりませんね。
騙されたと思って見に行かれてください。面白いです!

最後に蔵織にて絶賛販売中です。
新潟の妖怪ちっくなお話をフランスから新潟大学に留学されてた方が書かれフランスで出版された「ONIBI」がついに日本語訳となって発売されました!
「鬼火」です。
e0046190_18253549.jpg
ちなみにマンガですw
新潟市のあんなとこやこんなとこ。蔵織の志賀オーナーや居酒屋鳥の歌さん、新大近くの喫茶店さんなどなど実名で(マンガで)登場されますよ。
税込み3千円です。いかがですか。
普通の書店でも販売されていると思います。
ぜひ読んでみてください!

早いものでもう週末近しですね。
蔵織でも今日から新潟市の若き陶芸家、栗原良平さんの作陶展がスタートしました!
e0046190_18300057.jpg
e0046190_18301669.jpg
よかったら見に来てください。

いい金曜日がやってきますように。

by concerto-2 | 2017-10-05 18:30 | Comments(0)