コンチェルト2号感動の毎日 concerto2.exblog.jp

新潟市西堀前通1のギャラリー蔵織さんの中に移転しました。


by concerto-2
プロフィールを見る
画像一覧

<   2016年 09月 ( 21 )   > この月の画像一覧

明日からの週末はもう10月です。
そろそろ上着を用意しないとですね~。
まずは新たに届いたチケットのお知らせを。
待っていらした方も多いことでしょう。県コン受賞者コンサート!

チラシはこちら。
e0046190_16303582.jpg

e0046190_16304637.jpg

11月12日にだいしホールです。
チケット販売スタートです!よろしくお願いいたします。
いつも満員になる受賞者コンサートですけど、今回は顔ぶれから見て今まで以上にソールドアウトが早いと私は見ています!お早めに。

ではこの週末。

10月1日の日曜日。

私主催のものからの紹介で申し訳ありませんが、こちらお願いいたします。
e0046190_16333411.jpg

スタジオスガマタにて19時開演。ドイツから一時帰国している佐々木勇一さんを中心に風間さん、白澤さんという実力派な皆さんでのバロックもの。
ここにきてご予約がぐーんと増えました。もうちょっと入れるとは思っています。
ぜひいかがでしょうか。

こちらはチケット扱っております。
e0046190_1636680.jpg

だいしホールで14時開演。阿吽旅人さんと栄長敬子さんとでのヴォルフ。
いかがでしょうか。

りゅーとぴあスタジオAでは土日の二日間、関口智子さんのヴァイオリンリサイタルが行われます。
e0046190_1637546.jpg


山宮るり子さんのリサイタルは西新潟市民会館です。
e0046190_16392231.jpg

明日夜のクラシックホワイエに出演されますよ。それもお聞き逃しなく。

チェロ水谷川さんのリサイタルが三条であります。
e0046190_16403690.jpg


上越では前橋汀子さんのリサイタルがあります。
e0046190_1641166.jpg


ジャズフラッシュさんではこんなライブがあります。
e0046190_16413342.jpg



10月2日の日曜日は。

新潟市音楽文化会館ではカワイさんのコンサートがあります。
e0046190_16421534.jpg


ヤマハさんのスペースYでは公開レッスン
e0046190_16424381.jpg


東区プラザホールでは新潟ジュニアジャズオーケストラさん
e0046190_16431689.jpg


聖籠町町民会館では秋川雅史さん
e0046190_16441295.jpg


吉田東伍記念館ではBASS GARDENさん
e0046190_16445891.jpg


諸橋轍次記念館ではすごいバロックのコンサート。
e0046190_1645551.jpg


寺泊文化センターではロビーコンサートがあるそうです。
e0046190_16464270.jpg


長岡リリックでは こどもおんがくさい
e0046190_16472085.jpg


などがあります。ぜひどかかに足をお運びください。

土曜日の夜はよかったらFMPORT「クラシックホワイエ」お聞きください。
今週はさっきも書きましたがハープの山宮るり子さんが出演されますよ。
内容は


放 送 日

2016.10.01


【魚類のクラシック 】

毎月最初の週は親しみやすいテーマと選曲でお送りしています。10月10日は魚の日。魚にちなんだ名曲を集めました。


■シューベルト:ピアノ五重奏曲「ます」 より 第4楽章

フランク・ブラレイ(p)、ルノー・カプソン(vn)、ジェラール・コセ(va)、ゴーティエ・カプソン(vc)、アロイス・ボッシュ(cb)

■ドビュッシー:映像第2集ドビュッシー:映像第2集 より 第3曲「金色の魚」

ポール・クロスリー(p)

■ピアソラ:鮫

ギドン・クレーメル(vn)、ペル・アルネ・グロルヴィゲン(バンドネオン)、ヴァディム・サハロフ(p)他

■サン=サーンス:組曲「動物の謝肉祭」 より 第7曲「水族館」

マレク・ヤノフスキ指揮、フランス放送フィル、ペキネル姉妹(p)

■サティ:夢見る魚

アルド・チッコリーニ

■マーラー : 歌曲集「子供の魔法の角笛」より

第6曲「魚に説教するパドヴァの聖アントニウス」

クリスティアン・ゲルハーエル(Br)、ピエール・ブーレーズ指揮、クリーヴランド管弦楽団


[おすすめCDコーナー・マイニュー]

ゲストにハープ奏者の山宮るり子さんをお迎えします。


デビューアルバム「スパイラル」

7月21日リリース / NARD-6005 / 定価:¥3000+税

【新潟でのコンサート情報】
2016年10月1日(土)14時/新潟・西新潟市民会館 多目的ホール
山宮るり子 魅惑のハープ〜彩る優美なひととき〜

2016年10月15日(土)18時/新潟・だいしホール
田中弦楽アンサンブル 第22回演奏会(ゲスト出演)

2016年11月20日(日)13時30分/新潟・りゅーとぴあ能楽堂
CDデビュー記念 山宮るり子 ハープリサイタル

【テレビ出演】
11月3日(木・祝)朝5時 BSプレミアム

山宮るり子オフィシャルサイト
http://www.rurikoyamamiya.com/

日本アコースティックレコーズ
http://narrecords.com/index.html

ということです。
サン=サーンスの「水族館」なんか「え?これってクラシックの曲だったの?」と驚かれる方いらっしゃると思いますよ。
お楽しみに。

ではよい週末をー!
by concerto-2 | 2016-09-30 17:41 | この週末は。 | Comments(0)

いろいろなことを。

夏からずっと続いていた私の主催もの関係も今週末のこちらが夏(秋?)のフィナーレ。
e0046190_18351438.jpg

10月1日にスタジオスガマタで佐々木勇一さんをメインにやります!
風間さんと白澤さんというお二人も魅力的な方々ですから、ぜひお楽しみに。
まだご予約大丈夫です。

その佐々木勇一さんから紹介を受けたのが、ニューヨークから数週間前に完全帰国してこられた19世紀ギターの植木和輝さん。
初めて当店に来られた時がこんな感じ
e0046190_18372016.jpg

佐々木さんと植木さんはお互いが新潟にいたころの同門兄弟弟子なんですね。
その植木さん、今日はギターをもってきてくれたので、蔵でミニライブをしてもらいました。
e0046190_18383389.jpg

19世紀ギターってちょっとボディが通常のクラシックギターよりちいさくて、弦がガット絃なんです。そして弾くのは爪ではなくて指そのもの。
なのでとっても甘くて柔らかい音色なんです。その楽器の特色が蔵というこじんまりしたスペースにぴったりでした。
植木和輝さんこれから話題になっていく方なのは間違いありません。
帰国リサイタルがもうすぐあります。
e0046190_18403752.jpg

10月10日にスタジオAであります。チケットも今日お預かりいたしました。
ぜひいかがでしょうか。

上越を代表するプレイヤーであるフルート仲野享子さんが先日来てくれました。
e0046190_18413563.jpg

相変わらずの大活躍です。
手に持たれているのはこの二つの公演。
上越のものと
e0046190_1842238.jpg

長岡リリックホールでのもの
e0046190_18424150.jpg

ここまできたなら、新潟市でもりゅーとぴあでやればいいのに!って思っちゃいますよw
山本真希さんと仲野享子さんはシュトゥットゥガルト音大で一緒だったんだそうですね。
なるほど!
新潟市でもどんどん演奏の場を広げていってほしい素晴らしい方です。
以前仲野さんの演奏をあのヴァイオリンの名伯楽奥村先生と一緒に聴いていたことがあって
奥村先生も「あの人上手いねー」と仰ってられました。ふむふむ、さすがは奥村先生も見抜くとこが素晴らしい。仲野享子さんの公演がぜひ新潟市でありましたらご支援よろしくお願いいたします。

フルートと言えば、こちらの方も先日来てくれました。
北村さや花さん。
帰るところをカシャ。
e0046190_1846246.jpg

この方もこれからどんどん知られていく方ですよ。これまた間違いありません!
北村さんにはもうすぐこちらがあります。
e0046190_1847917.jpg

こちらもチケット扱っております。ぜひよろしくお願いします。

大瀧拓哉さんから連絡が昨夜来て、無事ドイツに戻られたそうです。
今回の一時帰国は内容が濃く、充実していましたね。
そんな大瀧拓哉さんの新潟市でのリサイタルにわざわざ東京から駆けつけてくれたのが受付もしてもらったピアノ田口郁果さん。新大を卒業された後今は東京学芸大の院で学ばれています。
そんな田口さんがしゅつえんするものをご紹介。
こちら
e0046190_18492636.jpg

e0046190_18493819.jpg

オペラのピアノで参加ですね。頑張ってらっしゃいます。
こうした皆さんの活躍はとても嬉しいです。

田口さんの後輩たちも頑張っていますよ。
新大の皆さんがプロデュースしているこちらの公演ももうすぐ。
e0046190_18505114.jpg

ちなみに当店がお預かりしていましたチケットももう回収されています。
行きたいとこれから思われている方はチラシのところに連絡してみてくださいね。
盛況なようです。よかったよかった。

柳本幸子さんの2つのコンサート、チケットが届きました。
10月16日の
e0046190_1852553.jpg


11月25日の
e0046190_18522064.jpg


チケット扱っております。ぜひいかがでしょうか。

そんな柳本さんも出演する。。。という情報も許可を得まして初めて発表!
来年4月にあります、こちらの演奏会。
e0046190_18532612.jpg

いっつもだいしホールを満員にしている東京音大校友会さんの演奏会。
今回は記念ということもあって、りゅーとぴあコンサートホールです。
ゲストも大谷康子さん。そして最近もうお一人決まりましてピアノ小川典子さんという豪華な顔ぶれ。
そして前半を飾る新潟の演奏者さんは
ピアノの小黒亜紀さん、ソプラノ柳本幸子さん、バリトンの若林七郎さんという東京音大新潟校友会を代表するような皆さんが演奏されます!
これは行かねばなりませんね!
チケットは年末年始あたりに届きます。
いつもはどこのプレイガイドでお求めいただいてもいいですよ~と思っている私ですが!
これはできれば当店から買ってください!
もー校友会の方にも「これはうちは何枚お預かりしても完売させて見せますから!」なんて豪語しちゃってるので(笑)
ぜひよろしくお願いします。

あともう一つ。これこそまだ発表はできないのですが。。。。

小黒亜紀さんファンの皆様に。

当店でちょっとやっていただきます。といってもインストアライブではないのです。
もうちょっと固まりましたら発表いたします。(って某所から発表されるかもしれませんがw)
日にちは11月9日(水曜日)の夜。東響さんの特割コンサートと被るのですが仕方ない。。
詳しくはまた近日中に。

イリーナ・メジューエワさんの新譜がリリースされました。
e0046190_1932780.jpg

プレスリリースは

イリーナ・メジューエワ/ショパン:ノクターン全集(2016年ライヴ)
名器スタインウェイとの出逢いにより更なる高みへ
飛翔したピアニズム。記念碑的ライヴ!

2010年度レコード・アカデミー賞(器楽曲部門)に輝いた前回録音から7年の歳月を経て、メジューエワがショパン:ノクターン全曲を再録音。
 2016年6月の東京リサイタルのライヴ録音となる今回は、神戸から1925年製のニューヨーク・スタインウェイを運んで使用。繊細かつ強靭なサウンドと圧倒的なダイナミクスを併せ持つ名器スタインウェイCD-135とメジューエワの薫り高いピアニズムは類稀なる調和を生み出し、ショパンの詩情の結晶ともいうべきノクターンの宇宙を見事に再創造しました。満席の聴衆を魅了した記念碑的ライヴをじっくりとお楽しみください。(輸入元情報)

【収録情報】
ショパン:ノクターン全集

Disc1
● ノクターン 嬰ハ短調(遺作)
● 3つのノクターン op.9
● 3つのノクターン op.15
● 2つのノクターン op.27
● 2つのノクターン op.32
Disc2
● ノクターン ハ短調(遺作)
● 2つのノクターン op.37
● 2つのノクターン op.48
● 2つのノクターン op.55
● 2つのノクターン op.62
● ノクターン ホ短調 op.72-1
● 3つの新練習曲(遺作)より第1番ヘ短調
● プレリュード ホ短調 op.28-4
● プレリュード 嬰ヘ短調 op.28-8(ボーナストラック)

 イリーナ・メジューエワ(ピアノ/1925年製ニューヨーク・スタインウェイCD-135)

 録音時期:2016年6月18日
 録音場所:東京文化会館小ホール
 録音方式:ステレオ(DSD/ライヴ)

ということです。2度目になるノクターン全集ですが今回はライブ。
私はメジュ様はライブの方がすごいと思っています。
私自身までこれ聴いていないのですが楽しみに聴いてみたいと思っています。
ぜひ皆様いかがでしょうか。

明日は休館日となっております。
よろしくお願いいたします。
いい水曜日でありますように。
by concerto-2 | 2016-09-27 19:06 | 演奏会のこと | Comments(1)
昨日はいろいろ~とたくさんコンサートやイベントがあった一日でした。

そんな中、ここ蔵織でも Cra2Duo という2つのチームによるコンサートを4公演行ないました。

曲目など詳しくはぜひ
いちかっこジョバンニのクロソイドダイアリー」をご覧くださいね。

ここでは写真をアップします。

まずはチームA フルート&オカリナ&チャカリナの市橋靖子さん
e0046190_14321037.jpg

e0046190_14323650.jpg

e0046190_14325711.jpg

これが最近テレビでも話題のチャカリナ
e0046190_14332146.jpg

e0046190_14334258.jpg


そしてチームA の相方はチェンバロ&スピネットの笠原恒則さん
e0046190_14342819.jpg

e0046190_14345211.jpg

e0046190_1435944.jpg

e0046190_14352715.jpg


お二人の演奏シーン
e0046190_14364020.jpg

e0046190_1436576.jpg


チームB クラリネット岩渕仁美さんとトロンボーン石山武さんのDuo
お二人ともジュニアオケでの先輩後輩。そして岩渕さんはオランダに、石山さんはドイツに行かれて、昨年完全帰国されたという共通なものがあるお二人。なので息もぴったし。

クラリネット岩渕仁美さんから。
e0046190_14395132.jpg

e0046190_14401131.jpg

e0046190_14402434.jpg


トロンボーン石山武さん
e0046190_14404510.jpg

e0046190_14411147.jpg

e0046190_14412551.jpg


お二人の演奏シーン
e0046190_14415181.jpg

e0046190_1442713.jpg


終演後
e0046190_14422490.jpg

e0046190_14424925.jpg


予想以上にたくさんのお客様にお越しいただき、びっくりでした。
いろいろな方に喜んでいただけたようでうれしかったです。

また何かやります!よろしくお願いします。

いい1週間でありますように。
by concerto-2 | 2016-09-26 14:44 | 演奏会のこと | Comments(0)
一夜にして変更というのも当店らしいと思ってください。。。

昨日お知らせしました。
こちらの突然インストアライブ
e0046190_915876.jpg

関敦子さんのですが

やはりいろいろとご都合もあって、さすがに時間もとれないということが今日になってわかり。

すいませんが今回は見送らせていただくということになりました。

申し訳ございません。

もし昨日の記事をご覧になられて、お知り合いの方などにお話しいただきました方がいらっしゃいましたら、またお伝えいただけるとありがたいと思います。

来年また日本に来られた時にはやりましょう!ということでお互いに一致しておりますので。

お騒がせいたしました。
またの機会ということになりました。よろしくお願いします。
by concerto-2 | 2016-09-25 09:05 | 演奏会のこと | Comments(0)
木曜日に会って「来週の月曜日」にやりましょう!と言うのがサルーム万葉子さんのインストアライブでした。
それをも上回る超突然インストアライブのお知らせをします!!

こちら!
e0046190_19292634.jpg

再び!!関敦子さんにやってもらえることになりました。

明後日です!

というのも
前回の時に来れなかった~という大ファンの方を私存じ上げておりまして
今日の夕方関さんが来られたんですね
そんな話をしたところ。。。。。水曜日にドイツに帰られるということなので
月曜日オッケーとなりました!!

その方お一人だけに~というのももったいないので
またこうしてオープンなものにして、前回来れなかった方、またもう一回聞きたいという方
ぜひいかがでしょうか。

関さんは「お客様なんてその方だけでもいいし、数名の方でも十分ですよ」
ということなので、私も大宣伝とまではしませんが。。。。本当に魔法のような関さんのピアノを一人でも多くの方に届けられたらなと思います。
いかがでしょうか。

事前申し込みということですが。。。明後日ですからねw
申し込みされなくても来れる方はウエルカムです。

ぜひいかがでしょうか!

今日は昨夜素晴らしい公演をされたばかりの川口聖加さんとピアノのマリーンさんが来てくれました。
e0046190_19352278.jpg

ありがとうございます。
またぜひお越しくださいね。

いろいろな公演が明日もあります!

そんな中、すき間時間でインストアライブいかがでしょうか。
e0046190_19365591.jpg

もーご予約無くともオッケーです!
4人のプレイヤーさんがお待ちいたしております。
e0046190_19374619.jpg

e0046190_1938247.jpg

e0046190_19381860.jpg

e0046190_1938327.jpg

ぜひよろしくお願いいたします。

明日もいい一日でありますように。
by concerto-2 | 2016-09-24 19:38 | 演奏会のこと | Comments(0)
いっつもおんなじようなこと書いているようですけど
なんともう9月も最後の週末ではありませんか!!!
年を取るわけですw

この週末はこれまたすごいことになっていますよ。

では24日の土曜日から。

まずは宣伝ぽくなりますが、ここ蔵織では落語会をします!
立川談吉さん。
e0046190_149515.jpg

14時からと18時から。
まだたしか席はあったようです。間に合いますよ、よかったらお越しください。

長岡では大瀧拓哉さんの凱旋コンサート!!
e0046190_1410532.jpg

受付2時間ちょっとで180席完全に埋まるというすごさでした。
ぜひタッキーの雄たけびをお楽しみに。(本当に叫ぶ予定ですw)

りゅーとぴあコンサートホールではフレッシュなピアノと大人なヴォーカル、そして感動のドラマが演じられます。
e0046190_14125717.jpg

こちらチケットも扱っております。
第1部のピアノはもう県内屈指の名手たちがそろいます。すごいですよ。
第2部の鎌倉亜子さん、すごい興味ある方なんですよ。新潟のロック&ポップスシーンでは有名な方です。そして最後のドラマ「月光」はこのコンサートでは毎回行われるものです。ぜひじっくり聞いてください。

爽やかなマンドリンの音色いかがでしょうか。
e0046190_14383990.jpg

新潟ドルチェマンドリンアンサンブルさんの公演は新潟市音楽文化会館で18時半からです。
入場無料で聴けます。すっごくいいですよ。

柏崎では街をあげての「音市場」
e0046190_14401061.jpg

土日とイベントが続きます。


25日の日曜日は。
この日はスペシャルです。
よくぞこんなにいい内容のものが重なるものだと思います。
でもこれはいいことなんです! すべて満員にしちゃいましょう! 足を運んでくださいね。

まずはりゅーとぴあコンサートホールでは14時から
新潟メモリアルオーケストラ
e0046190_1441587.jpg

年に一回の爆演がきけますよ。しかも無料です。
今回はメインがラフマニノフの交響曲第2番。面白いのはその前のくるみ割り人形なんですが
噂ではいつも演奏される組曲版とま全く違っての抜粋。組曲からは1曲くらいしかセレクトされていないとのこと。おもしろい!さすがは新潟メモリアルさんです。

スタジオAではもう大人気でチケット販売がストップになっています
「うたひろば」さん!
e0046190_14452349.jpg

相変わらずの大人気です。今回も楽しそうな感じですね。
先ほども西谷純代さんが立ち寄ってくれました。ぜひチケットをお持ちの方はラッキー!楽しみにされてください。

だいしホールはすごいメンバーでの室内楽公演。
e0046190_14495954.jpg

ただの室内楽公演ではありません。まずメンバーがいい。
そしてモーツァルトの五重奏曲を楽しんだ後はショパンのピアノコンチェルト室内楽版。
これまた珍しいですね。でもショパンのコンチェルトって室内楽版でも全然違和感ないんですよね。
むしろピアノのちょっとしたところの魅力などわかりやすいかもしれません。
チケット扱っております。14時30分開演。

新潟市音楽文化会館さんではピティナ・ピアノステップがあります。
e0046190_152508.jpg


ヤマハ新潟店さんではピアノサロンコンサート
e0046190_1531961.jpg

渡部由美子さんで11時半からです。

西コミュニティセンターでは本間優さんのピアノコンサート
e0046190_1544463.jpg

本間優さんの定評あるベートーヴェンとラフマニノフ。
ぜひお楽しみに。

など新潟市内でもいろいろあります。
えーそんなとこでまたまた宣伝なのですが、このたくさんあるコンサートってだいたいが午後2時くらいとかからのスタートですよね。
ぜひ足をお運びください。
それでそれらのコンサートに行く前。。。。もしくは終わった後。。。。
よかったら、ここ蔵織にお越しになられませんでしょうか。
こんなんやってます。
e0046190_1581342.jpg

蔵織の蔵1階を会場としてやります!
笠原さんはチェンバロとスピネットの2台を、市橋さんはフルートとオカリナの2つを携えての登場となります。
そしてクラリネット岩渕さんとドイツから戻ってきたトロンボーン石山さんというこの楽器でのデュオ?というのも興味ありませんか?
そもそもこの企画、私と笠原さんとで

25日は各所でいろいろあるから前後になんかあったら面白くありませんかね?

というのがスタート。
そこに市橋さんとのリクエスト大会という話が出て、別チームとして岩渕さんが乗っかって、そして石山さんを誘って。
てな具合に広がったものです。
まぁ、と言っても「ゆる~~く」やれたらなって思ってます。

午前11時から12時までが フルート市橋さんとチェンバロ笠原さん
e0046190_16112931.jpg


午後2時から3時までが クラリネット岩渕さんとトロンボーン石山さん
e0046190_16125983.jpg


午後5時から6時までが 市橋さんと笠原さん
e0046190_16134266.jpg


午後7時半から8時半までが 岩渕さんと石山さん
e0046190_16142389.jpg


というタイムスケジュールです。
市橋さんと笠原さんのは 2000円です。
岩渕さんと石山さんのは 1000円です。

ぜひいかがでしょうか!
お待ちいたしております。

新潟市内以外でも

トミオカホワイト美術館ではライアーハープ
e0046190_16191111.jpg


小出郷文化会館では室内楽
e0046190_1620151.jpg


などがあります。

ぜひぜひ足を運ばれてください! 


土曜日の夜10時オンエア
よかったらFMPORT「クラシックホワイエ」をお聞きください。
今週の内容は
放 送 日

2016.09.24


【華麗なるチャイコフスキー 】

美しいメロディ「美メロ」といえばチャイコフスキー。チャイコフスキーの作品をお届けします。

■チャイコフスキー:ヴァイオリン協奏曲 ニ長調

ヒラリー・ハーン(vn)

ワシーリ・ペトレンコ指揮

ロイヤル・リヴァプール・フィル


■チャイコフスキー:交響的バラード「地方長官」

エフゲニ・スヴェトラーノフ指揮

ロシア国立交響楽団


ということです。

全然余談ですが

ペトレンコ と聞くと おー!あのベルリンフィルの時期指揮者!
と今でも思っちゃうんですよね。
それはキリル・ペトレンコで、ワシリー・ペトレンコは全然違う存在で、特に親戚でもないとかだそうで。。。でも今有名なのはワシリー君の方で。。あーめんどくさいw

ここ数日雨模様の天気が続いていますが、週末はいい天気だといいですね。
素晴らしい週末になりますように。
by concerto-2 | 2016-09-23 16:28 | この週末は。 | Comments(0)

インド音楽ライブ。

先週の日曜日のことになってしまうのですが。
ここ蔵織の蔵1階にてインド音楽のライブをやりました!

新潟にシタール斉藤さんが活動し始めて10有余年。そのころ知り合っていつかはやってもらいたい!と思っていました。
念願かないました。

この日のメンバー
e0046190_18482098.jpg

左から打楽器タブラ奏者の原口順さん、シタール斉藤勇さん、サントゥール奏者の安藤真也さん。
斉藤さんは新潟で頑張っています。原口さんと安藤さんは岐阜出身のプロ奏者。全国ツアー中なのです。

会場はこんな感じ。
e0046190_18501477.jpg

14時と18時の2回公演だったのですが、ほぼ両方とも満員でした。
演奏風景はこんな感じ。
e0046190_18505460.jpg

e0046190_18511846.jpg

すごい演奏でした。
インド音楽というとびよぉぉぉ~んみたいなイメージがあるかもしれませんが
盛り上げってくると、スピード感、ドライブ感がすごい。
超特急ハードロックみたいな感じです。聞いている方は心がトリップしてしまいそうになります。
音の渦って感じでしたね。
すごかった。

ぜひインド音楽を一人でも多くの人に聴いてほしいと思います。

それで

シタール斉藤さん以外メンバーが変わりますが、またやりますよ!!
11月6日。
e0046190_18535931.jpg

e0046190_18541233.jpg

11月6日の19時開演。今度は1回公演ですから聴きたい!という方はお早めにお申し込みください。
できれば来れるかどうかわからない~でなく「来れる!」という段階にてお申し込みください。

シタール斉藤さんが新潟に戻ってきて、新潟にインド音楽を広めて見せる!としてから
10年ちょっと経ちました。どうでしょうか。広まっていますでしょうか。
まだまだマニアックな感じはあると思います。
でも別に怖くないですから(笑) 今回も年配のご婦人もたくさんいらっしゃいました。
ぜひこの音楽を体験してみてください。

またインド舞踊も頑張っています。
10月22日にはこちらがあるんですよ。
e0046190_1858986.jpg

東インドの舞踊、オリッシーダンスの公演があります。当店でもチケット販売しております。いかがでしょうか。
このチラシにも出ているお二人が先日来てくれました。
e0046190_1859851.jpg

出ている。。。と言ってもわかりますかね?
左はこのオリッシー舞踊の先生でいらっしゃる篠原さん。東京にいらっしゃる方です。
右は新潟で頑張っている田邊さん。
ちなみに、篠原先生はチラシでは右から二人目、田邊さんは一番左です。
田邊さんたちはいろいろなところでボランティアでのアウトリーチなどもされています。
ぜひ22日の公演いかがでしょうか。

というかオリッシーダンスも蔵織でやりたいと思います!
間近で見てみたいですよね。

いろいろと楽しいことはまだまだありますね。

新たにチケットの取り扱いをしたものをご紹介。

10月20日 あららふぁんたじ~か。
e0046190_1945342.jpg


11月3日 アモーレマルー
e0046190_1953380.jpg

e0046190_1954430.jpg


11月6日 長岡交響楽団
e0046190_196417.jpg


11月20日 新潟交響楽団
e0046190_1971381.jpg


11月25日 越の風
e0046190_1974729.jpg

e0046190_198128.jpg


よろしくお願いします。

明日はこちらがありますね。
e0046190_1982988.jpg

川口聖加さんです。
ぜひいかがでしょうか。

明日もいい一日になりますように。
by concerto-2 | 2016-09-22 19:09 | 演奏会のこと | Comments(0)
あるのですが。。。。とりあえず

大瀧拓哉ピアノリサイタルのことを。

ありがたいことにご来場いただいたishizakiさんといぽぽぽぱんぱさんに感想を書いていただきました。
いちかっこジョバンニのクロソイドダイアリー
いぽぽぽぱんぱのブログ
ありがとうございます。

そして今回は前回以上にたくさん写真をアップしますね。
大瀧さんの個性でもあるきっちりとした楽曲説明から演奏風景。
説明しているところで手に持っているのはオハナのエチュードで使った鍵盤を一気に抑えるバー。
演奏では現代曲で楽譜を見ます。それが電子楽譜で、コードレスになっていて足で操作します。最新鋭のものです。

e0046190_15463578.jpg

e0046190_1547386.jpg

e0046190_1548070.jpg

e0046190_15483891.jpg

e0046190_15515975.jpg

e0046190_155328.jpg

e0046190_15533340.jpg

e0046190_15551461.jpg

e0046190_1556054.jpg

e0046190_1556291.jpg

e0046190_1557315.jpg

e0046190_15573939.jpg

e0046190_1558937.jpg

e0046190_15585223.jpg

e0046190_16215210.jpg

↑これが電子楽譜ですね。

終演後に。左端はクラリネット岩渕仁美さん、右端はピアノ品田真彦さん。
e0046190_1604883.jpg


そして受付をしてくれた新大ピアノのそうそうたる皆さん!
e0046190_1612881.jpg

左から平片さん、高橋さん、田口さん、後ろに西田さん。
田口さんは新大をこの春に出られ現在は在京の大学院で学ばれています。このために戻ってきてくれました。
あと中でのスタッフで照明・録音には新大院の大野さん、影アナには今や声優、CMなどで活躍されてきているサエコさんにお願いしました。影アナは初めてということでリハーサルの時にロビーで一生懸命練習されてました。皆さまアナウンスはいかがでしたでしょうか。

最後に。
大瀧拓哉さん大ファンのKファミリーさまにおまけw
e0046190_166992.jpg


いやぁ~やってよかったです。
私にはバタバタで始まりバタバタで終わりましたですが、たくさんの人に聴いていただけましたし、驚いていただきました。大瀧拓哉という名前も知っていただけました。
これからどんどん羽ばたいて大きくなることは間違いありません。これから1年は世界の最高峰現代音楽集団アンサンブルモデルンのアカデミーメンバーとして世界から選ばれた9人の中の一人として1年ヨーロッパ中をまわります。またオルレアン国際コンクールの覇者として2年間世界を演奏で巡ります。CDもこれから録音がされてリリースされます。それで足場が固まりドイツ、あるいはフランスを拠点として活躍し続けることでしょう。
そういう人、場面に立ち会えたことが嬉しいですね。

大瀧拓哉さん、新潟公演は終わりましたが、地元長岡での凱旋公演があります!
e0046190_16134812.jpg

180席が電話での受付2時間ちょっとど満席札止めになったそうですね。

そして翌日の25日には第2の故郷である名古屋公演。

12月4日には見附でのアルカディア音楽祭にオケ、合唱とともにピアノで参加します。
けっこうピアノが目立ちますよ。
e0046190_1616882.jpg

e0046190_16164033.jpg

翌日にはドイツに戻るという強行軍ですが、こうして声がかかることはいいことです。
きっと遠くない将来にピアノコンチェルトということもなっていくことでしょう。

これから聴く!という長岡の皆様、ぜひお楽しみにされてください。

本当にやってよかったと思った演奏会でした。
ご協力いただいた皆様ありがとうございました。
by concerto-2 | 2016-09-21 16:19 | 演奏会のこと | Comments(2)

明日は

新潟市役所でユーフォルビアさんの登場です!!
12時20分から。

あと秋葉区文化会館では大谷康子さんがあります。
e0046190_18361182.jpg


昨夜は大瀧拓哉さんのピアノリサイタルでした。
大量の写真があるのですが明日アップします。
とりあえず数枚ほど。
e0046190_18332887.jpg

e0046190_18334571.jpg

e0046190_1834593.jpg

e0046190_18342275.jpg

素晴らしいコンサートでした。
またたくさんのは明日にでも載せます。

あぁ情報載せるのがたくさんありすぎて、、、すごいですよ新潟音楽界。

雨あがるといいですね。
by concerto-2 | 2016-09-20 18:35 | 演奏会のこと | Comments(0)
昨夜は関敦子さんのインストアライブをやりました。
e0046190_18161385.jpg

素晴らしかったです。
そしてやる側が言うのもなんですが

サロンコンサートって面白いです。

最近、サルーム万葉子さん、大瀧拓哉さん、そして昨夜の関敦子さんと短期間に3つインストアやりましたが
それぞれによかったです。
そしてそれぞれに持ち味というか世代に合わせた個性が手に取るように感じ取られて面白いな~と感じました。

関敦子さんの演奏は、なんというか。。。。文字にはできないですね。
といって書いているわけですけどw
ベテランの技というか熟練の音色というか、とにかく出てくる音が一つ一つ素晴らしい。
信じられないような1時間でした。

プログラムは
シューマンの子供の情景、メンデルスゾーンの無言歌より作品62の全6曲、ハイドンのピアノソナタ第40番。
そしてアンコールは、まさに時が止まったかのような「月の光」
スペシャルアンコールは「エリーゼのために」

ピアノがアップライト、狭い空間、しかも和室。
外からの車の音も聞こえます。虫の音も聞こえます。
そういうものが一つとなって、とっても美しい音楽が奏でられました。

同じ環境ではないですけれど
関さんはもう一つコンサートがあります。
22日に西川多目的ホール。
e0046190_18413388.jpg

ぜひお時間ありましたら、こちらも足を運ばれてください。

昨夜の演奏、若いピアノさんたちも一生懸命聴き入っていました。
稲垣汐音さんをちょっと撮る機会を逸してしまったのですが(残念)
太刀川紘子さんと関敦子さんのツーショット。
e0046190_18513718.jpg


太刀川さんと八島みのりさんのツーショット
e0046190_18555057.jpg


稲垣さんも加わって、この3人の皆さんもお話しされてました。
ピアノというもので繋がることができる皆さんです。
昨夜のことがいい思い出になってくれればな~と願っております。

とっても素敵な秋の夜のサロンコンサートでした。

関敦子さんありがとうございまし

2枚そろったこのCD.
e0046190_1935716.jpg

横坂源さんと山宮るり子さんのデビューCDです。
新潟市出身のこのお二人、世界を股にかけて大活躍してほしいですね。
このCDたちいかがでしょうか。

いい連休になっていきますように。
by concerto-2 | 2016-09-17 18:57 | 演奏会のこと | Comments(0)