コンチェルト2号感動の毎日 concerto2.exblog.jp

新潟市西堀前通1のギャラリー蔵織さんの中に移転しました。


by concerto-2
プロフィールを見る
画像一覧

<   2016年 03月 ( 23 )   > この月の画像一覧

今日も一日いろいろありました。
面白いものです。

夜にスタジオAで行われたパーカッション・アンサンブル・ゼロさんのコンサートに行ってきました。
e0046190_2051201.jpg

パーカッション4人でのコンサートというのはなかなか聴く機会がありません。
とっても面白かったです。
プログラムなどは、ジョバンニさんもいらしたので
「いちかっこジョバンニのクロソイドダイアリー」に載ることと思いますので、ぜひご覧ください。
(ジョバンニさんすいません 他力本願w)

個人的にはシェーカー、、、あのバーデンさんがカクテル作るときに使うのみたいな振ってシャカシャカさせる小さな楽器です。これを3人でやった曲がすごく面白かったです。
これは生でみないとわからない類の曲ですね。

やはり打楽器系統となると、そもそも楽器がたくさん使われるのが面白いです。
中には楽器?と思うようなものも使っての演奏もあったり
雰囲気は吹奏楽コンサートのようでしたね。

開場は満員でした。
休憩時間に楽器は撮影していいと言うことで。
e0046190_20563222.jpg

e0046190_205723.jpg

爽快な気持ちにさせてくれる楽しいコンサートでした。
新潟のパーカッションの皆さんでのコンサートもあるそうです。
チラシはまた後日載せますが
11月23日に音楽文化会館さんで
「新潟パーカッショングループ EAGER 第二回演奏会」
が行なわれるそうです。ぜひ楽しみにしたいですね。

今朝の県民の新聞さんにこの記事が!
e0046190_20591331.jpg

柳本幸子さんですね!
明日はこちらがあるのです。
e0046190_2059489.jpg

りゅーとぴあコンサートホールでお昼から柳本幸子さん、そして指導されている「野ばら」「ともしび」の皆さんとのコンサートです。入場無料。
水曜日という平日ではありますが、ぜひいける!という方は足を運ばれてください。

柳本幸子さんはこちらも来月あります。
e0046190_2113027.jpg

チケット扱っております。いかがでしょうか。

柳本幸子さんの活躍はいろいろなものを新潟にもたらしてくれていると思っています。
ぜひ応援したいですね。


イリーナ・メジューエワさんの新譜がリリースされます!
モーツァルトのピアノソナタシリーズ完結編となる第3弾。

ジャケットはまたまた新潟市の羊画廊、堀葉月先生によるものです!

e0046190_2144244.jpg

いつもながら、とっても素敵ですね。

そして内容は

モーツァルト ピアノ・ソナタ集 vol.3(2CD)
イリーナ・メジューエワ

イリーナ・メジューエワによる好評のモーツァルト・シリーズ第三弾、ピアノ・ソナタ全曲録音の完結編。バロックの影響を感じさせるソナタ第1番(K.279)から、中期の傑作(K.333)を経て晩年のニ長調ソナタ(K.576)に至るまで、六曲のソナタを通してモーツァルトの創作スタイルの変遷を味わえる興味深いプログラムです。メジューエワの演奏は、これまでの二作と同様、瑞々しい感覚と推進力に満ちあふれたもの。明確なタッチとアーティキュレーションで、モーツァルトの喜怒哀楽を表情豊かに描き上げます。モダン・ピアノの長所を最大限に生かしつつ18世紀音楽のスタイルを重視した演奏は、新しい時代のスタンダードと呼ぶに相応しいでしょう。新潟在住の画家、堀葉月による描きおろしジャケット絵画もアルバムの美しさに花を添えています。

【ライナーノートより】
「・・・さまざまな登場人物が『語り合ったり』『囁いたり』しているさまが目に浮かぶようであり、その独特の『間合い』がじつにチャーミングです。モーツァルトの音楽における演劇的要素をこれほど明確に打ち出した演奏スタイルはひじょうに個性的で、21世紀の新しいモーツァルト像を聴き手に届けてくれます。」(中川哲也)

【収録情報】
Disc-1
● ピアノ・ソナタ 第1番 ハ長調 K.279 (189d)
● サリエリの主題による6つの変奏曲 ト長調 K.180 (173c)
● ピアノ・ソナタ 第6番 ニ長調 K.284 (205b)
● ピアノ・ソナタ 第7番 ハ長調 K.309 (284b)

Disc-2
● ピアノ・ソナタ 第13番 変ロ長調 K.333 (315c)
● ピアノ・ソナタ 第15(18)番 ヘ長調 K.533/494
● ピアノ・ソナタ 第18番ニ長調K.576

イリーナ・メジューエワ(ピアノ)

 録音時期:2015年11月~12月
 録音場所:新川文化ホール(富山県魚津市)
 録音方式:ステレオ(デジタル/ライヴ)

いかがでしょうか。
ぜひおすすめします。

明日はいい一日でありますように。
とりあえず明日は当店、蔵織は休館日となっております。

よろしくお願いします。
by concerto-2 | 2016-03-29 21:05 | 演奏会のこと | Comments(0)
3月もあと数日。
もう4月か。もしくはまだ4月か。
毎日いろいろなことがあるものです。

最近たくさん新たなチラシが出ています。
なんとか今日手にあるものはすべて入力いたしました。
ぜひ
コンチェルト新潟ライブインフォメーション
をご覧くださいね。

ではピックアップものを。

まず昨日のジュニア音楽教室さんすごくよかったらしいですね。
にいがた音楽雑記帳
いちかっこジョバンニのクロソイドダイアリー
いぽぽぽぱんぱのブログ
の皆さまジュニアさんのスプリングコンサートに行かれてらしたんですね。
ジュニアさんの活躍は新潟の誇りだと思いますよ。
まだ聞いてない方がいらしたら、ぜひお聴き願いたいです。
まさに宝物ですね。

また同時間帯にはラナンキュラスさんがあったんですね。
こちらは当店のお客様が行かれてて、感想をお聞きしました。
素晴らしかったそうですよ。

そしてそのコンサートに出演されていた伊藤舞さん。
また夏にリサイタルをされます。
挟み込まれていたチラシをお客様よりいただきましたので載せます。

e0046190_1731735.jpg

e0046190_17311985.jpg

今回は恩師である佐藤峰子先生もゲストで参加されるそうです。
昨日はピアノが小黒亜紀さんだったとのこと。きっと素晴らしいステージだったのではないでしょうか。

ここ蔵織では3月の新企画「朗読」が満員でめでたくスタートしたのですが
4月の新企画は「コント」
私が大好きな!中央ヤマモダンさんに1年やってもらいます。
そのシリーズ名は
「ヘイ・ジューニド」!!
なんか後でもっといいチラシを作られるとのことなのですが、いまあるシンプルなものを載せますね。
e0046190_17342127.jpg

ひところ私は寺尾のシアターentまでヤマモダンの公演を見に行ってたこともありました。
正直言っちゃうと、毎回が大爆笑とはお約束できませんw
ただすべるにしても、なんというか独特の感じがあるんですよね。そこがまた魅力なのです。
午後から夜までの3回公演です。ぜひいかがでしょうか。

蔵織でジョイントライブみたいなのをやった時にメインで演奏してくれたのがクラシックギターの関矢さん。別名ちーあんにゃ!大拍手の白熱の演奏でした。
しかし!すごいのはあんにゃだけではないのです。
ちーぱっぱ(お父様)さんも、ちーまま(お母様)さんもういずれもすごいミュージシャンなのです。
そんな関矢ファミリーのコンサートがあります。
e0046190_17381124.jpg

いかがでしょうか。
この関矢さんファミリーコンサートはいつかインストアライブでやりたいです!
ちーまま様よろしくお願いしますねw

新潟音楽界のファンタジスタ、チェンバロ笠原さんの邸宅ライブがあります。
e0046190_17393312.jpg

一般公開ライブです!いかがですか。場所は新発田市の。。。。大友。。。
私は大友がどのあたりかわかるのですが、通常の認識での新発田市とはちょっと違うとこかもw
でもこうした公演は素晴らしいことだし、ご近所の方々とかにも聴いてほしいですね。
笠原さん素晴らしいです!

新潟市美術館でミュージアムコンサートがあります。
4月後半からあるのが、このすごい展覧会!
船越桂さんの「私の中のスフィンクス」展。これは絶対に行かなくては!
そしてミュージアムコンサートもあります。
裏面に書いてあります。
e0046190_17452943.jpg

e0046190_17454515.jpg

5月5日&6日の15時からで
ヴァイオリン井上静香さんとチェンバロ八百板正巳さんによるロビーコンサートがあるそうです。
これは凄そうですね。
展示室で行われるようですので無料ではありますが観覧券は必要となります。



新規取り扱いチケットは3つ届きました。

まずは新潟室内さん。
e0046190_1749875.jpg

5月14日ですね。
この日は演奏会が終結した日になりましたね。まぁいいことだと思います。
(でもみんな悩むところでしょう)

越の国室内合唱団さんの新潟と長岡の公演。
e0046190_17513473.jpg

e0046190_17514829.jpg

5月21日が新潟、5月22日が長岡ということです。
いかがでしょうか。

くにたちコンサートさん。
e0046190_17524163.jpg

e0046190_17525391.jpg

毎年行われて大好評の国立音大出身の皆さんによる演奏会。
今年も若手からベテランの方々まで、素晴らしい皆さんでの演奏会です。
楽しみにしましょう。
個人的にはトップに佐藤郁夫さんというのが、なんか感無量w

あとは
Noismさんのラ・バヤデールの正式チラシが出ましたね!
e0046190_1756753.jpg

e0046190_17561940.jpg

新潟は6月ですが、県外には7月にまわられます。
しかも今回は神奈川、兵庫、愛知、静岡と今まで以上に広いエリアに行かれるのですね。
これはうれしいことです。東海、関西の皆さんに、ぜひNoismの新作を見てほしいと思います。

最後はシネウインドから。
注目の映画が上映されます。
コンセルトヘボウの映画です!
e0046190_1801095.jpg

e0046190_1802292.jpg

シネウインドで4月23日から5月6日まで上映されます。
世界最高峰のオーケストラであるとともに、奥村先生が所属していたり、現在もヴィオラの副主席って新潟出身の小熊さんですよね。そんな新潟にも縁がある名門オーケストラ。
ぜひシネウインドに見に行きましょう!

春きっとまだまだ情報は出てくるはずです!
ぜひいろいろなものに足を運びましょう。

足を運びましょう!と言えば明日はこちらがあります。
e0046190_1843030.jpg

パーカッションのすごいコンサートですよ。
スタジオAで19時開演。いかがでしょうか。

いい1週間にしていきましょう!
by concerto-2 | 2016-03-28 18:05 | 演奏会のこと | Comments(4)
今日のジュニア音楽教室は例年以上にいろいろと趣向が凝らされてよかったそうですね!
ジョバンニさんからお聞きしました。
ぜひ「いちかっこジョバンニのクロソイドダイアリー」をお楽しみに。

そんなジョバンニさん、いぽぽぽぱんぱさんも昨日の淺香みのりさんのコンサートにお越しいただけました。
ありがとうございました。

昨日の土曜日はその前に、蔵織で新潟アナウンススクールのトップメンバーの皆さんによる朗読会が行われました。
代表の小柳先生と私とで、何とかシリーズ化していこうという企画。
記念すべき第1回、初回はシンプルの朗読のみという形で行うことにしました。

まずは朝から館内を掃除して。。。
e0046190_18335681.jpg

e0046190_1834832.jpg

会場となる蔵1階は演者さんの後ろには金屏風を配置!
e0046190_1835020.jpg

e0046190_18351296.jpg


そしてプログラム
e0046190_18353377.jpg


まぁ第1回だし、あえてチラシなどを作らず内内での宣伝のみにしたし、朗読オンリーだし、そんなにお客様が来られることはないかな。。。と思いきや。

なんと満員でした!びっくり!
うれしい驚きでしたね。
演者さんもちょっと緊張されていたかもですが、そこはさすがに鍛えている皆さん。
私は扉の外から時折聞いていましたが、うん、さすがに上手!と思いましたよ。
初回大成功でした。

小柳先生はじめ4人の皆さんありがとうございました!
e0046190_18382587.jpg

皆さん素敵な方々です。
早速第2回を決めないと。
蔵織名物の企画にしていきたいと思っています。
蔵織新企画、3月の朗読スタートに続いては4月はコントです。そして5月は落語。
いろいろとスタートしていきますので、よろしくお願いします。

朗読会を終えた後は急いでスタジオスガマタに向かいました。

淺香みのりさんのコンサートです!
プログラムや雰囲気などはすでにジョバンニさんが「いちかっこジョバンニのクロソイドダイアリー」にてお書きになられています。ぜひお読みください。

では私といろどりさんの撮影した写真を何点か。

リハーサルの淺香さん
e0046190_18422051.jpg


ちょっと私とツーショット。
e0046190_18424747.jpg


スタッフをお願いした新大ピアノの平片さん到着。
e0046190_1843175.jpg


同じく田口さんも到着したので関係者で記念撮影。
e0046190_18435246.jpg


それを撮影されるお母様。
e0046190_18441173.jpg


受付の素敵な花二輪。平片さんと田口さん
e0046190_18444483.jpg


そして、いよいよ本番! スタジオに入る直前のみのりさんとツーショット。
e0046190_18452217.jpg


そしてスタートしました!

いつもながらのダイナミックな演奏です。特に低音のパワーたるやすごいものがあります。
やはりプログラムの後半がクライマックスでしたね。
力で押しまくるというのでなく、時折ちょっとテンポを落として柔らかくうたうようなところも決まっていたと思います。
いいコンサートでした。

わざわざ長岡から駆けつけてきてくれたピアノ井口里佳さん。
e0046190_18493112.jpg

終演後にツーショット。
いい記念になりましたね。

淺香みのりさんは今年の新潟県音楽コンクール本選会でのゲスト演奏もあります。
ぜひお楽しみに。

これからもぜひ淺香みのりさんをご注目ください。

みのりさん、ありがとうー!
by concerto-2 | 2016-03-27 18:51 | 演奏会のこと | Comments(0)
この時期になっても雪降るか~~って感じですが
3月も最終の週末です。あったかくなるといいですね。

では

26日の土曜日。

昨日もお知らせしましたが、ここ蔵織では2時から朗読会をします。
入場無料。
e0046190_1811444.jpg


そして夜にはスタジオスガマタで淺香みのりさんのコンサートをやりますので。
e0046190_17375948.jpg

ぜひよろしくお願いします。
ご予約無くても大丈夫です。お越しください。

三味線の小林史佳さんのコンサートが砂丘館でありますね。
e0046190_17424185.jpg


高校の吹奏楽の演奏会シーズンでもあります。
新潟南さん
e0046190_17432317.jpg


文理さん
e0046190_17453931.jpg


上越ではこういう講座があります。
e0046190_17462272.jpg


トミオカホワイトではギャラリーコンサートが。
e0046190_17465313.jpg


そのほか
長岡リリック・シアターではフルート堀井先生門下の皆さんによるコンサートが12時半からあります。
新潟市北区文化会館では新潟医療福祉大学吹奏楽部第4回定期演奏会があります。14時開演

27日の日曜日は

りゅーとぴあでジュニア音楽教室のスプリングコンサートがあります。
e0046190_18018100.jpg


だいしホールではラナンキュラスヴォーカルコンサート。
e0046190_1805763.jpg


新潟市民プラザではウクレレのコンサート。
e0046190_181269.jpg


巻でもスプリングコンサート。
e0046190_182219.jpg


そのほか
新潟市音楽文化会館ではピティナ入賞者記念コンサートがあります。
東区プラザホールでは新潟ジュニアジャズオーケストラのコンサートがあります。

ぜひいろいろなものに足をお運びください。

土曜日の夜はよかったらFMPORT「クラシックホワイエ」お聞きください。
今週の内容は

放送日 2016/03/26

【LFJ新潟 予習でナチュール part2 水】
今年のラ・フォル・ジュルネ新潟のテーマは「ナチュール - 自然と音楽」。自然を描いた音楽や、自然に触発されて書かれた作品がたくさん演奏されます。今週は「予習でナチュール part2 水」と題して、「水」にちなんだ曲を聴いてみましょう。

◆スメタナ~福間洸太朗編:モルダウ
福間洸太朗(p)

◇ラ・フォル・ジュルネ新潟では福間洸太朗さんがスメタナやビゼーにメシアンや武満徹が組み合わされた福間さんならではのプログラムを披露してくれます。公演番号は、231です。


◆グリーグ:ピアノ協奏曲 イ短調
クリフォード・カーゾン(p)
エイヴィン・フィエルスタート指揮
ロンドン交響楽団


◇ラ・フォル・ジュルネ新潟では、フランク・ブラレイがカールマン・ベルケシュ指揮ハンガリー・ジュール・フィルと共演します。フランク・ブラレイを聴けるというのは楽しみですね。公演番号は213です。


◆ドビュッシー:小組曲 より 第1曲「小舟にて」
ジャン=フィリップ・コラール、ミシェル・ベロフ (p)

◇ラ・フォル・ジュルネ新潟では公演番号232でデュエットゥというピアノ・デュオにより演奏されます。



【ラ・フォル・ジュルネ新潟 公式ウェブサイト】
http://lfjn.jp/lfjn2016/


[新譜情報コーナー・マイニュー]
ソニー・クラシカル、リュカ・ドゥバルグのデビュー盤

品番:SICC-30262
タイトル:スカルラッティ・ショパン・リスト・ラヴェル
アーティスト名:リュカ・ドゥバルグ
価格:¥2,600+税
http://www.sonymusic.co.jp/artist/lucasdebargue/

ということです。

いい週末になりますように。
by concerto-2 | 2016-03-25 18:07 | この週末は。 | Comments(2)

小柳先生からPR.

またまた今週土曜日に行う
新潟アナウンススクールさんの朗読会のことを。

代表でもある小柳先生からPRコメントをいただきました。
出演者全員ではないのですが、とりあえず半分の方を。


今週土曜日、26日、新潟アナウンススクール朗読会を開きます。新潟市中央区西堀前通白山神社寄り、新潟地裁向いギャラリー蔵織。午後2時から。入場無料。アナウンススクール生徒5人出演。


まずはカエデさん。

写真のカエデ、ミス駒子、は小川未明作、赤い蝋燭と人魚を語ります。絹のような声が人魚の想いとなってあなたを包みます。他、四人渾身の語りを披露!どうぞおいで下さい。

e0046190_23401864.jpg


(カエデさんは新潟アナウンススクールのHPにサンプルヴォイスが聴けますよ)

続いてアキナさん

写真のアキナが、語るのは、3本のビデオ。幼い子を残して 逝ったママの、子を思う呼びかけに涙腺全壊。他、渾身の語りを披露!どうぞおいで下さい。

e0046190_23414529.jpg


そして御大、小柳先生。

私は、時代劇。池波正太郎作、鬼平犯科帳を朗読。「権兵衛酒屋」。江戸の香りあふれる居酒屋.で惨劇が、、、。ほか、.別役実作、「空中グラン湖ブランコ乗りのキキ」「赤い蝋燭と人魚」など。どうぞ、おいでください。

e0046190_23423332.jpg



ということです。
一応予定ではあとお二人いらして計5名で行う予定になっています。

やっぱきれいな皆さんですよね。

ぜひ!土曜日いらっしゃいませんか。

また土曜日はこちらもよろしくお願いします。
まだ席も大乗ですよ!
e0046190_2345966.jpg

淺香みのりさんのコンサートです。
よろしくお願いします。

あぁ今日は残業してました。。。これから帰ります。。

まもなくやってくる明日もいい一日でありますように。
by concerto-2 | 2016-03-24 23:46 | 街ネタ | Comments(0)

今週土曜日は!!

今日はある依頼の仕事を無い頭絞ってやってましたが。。
どうもいけません。
降りてきません。。

気分を変えて!

今週の土曜日、26日になりますが
もし!よかったら二つのことをおすすめしたいのです。

まず一つは前から告知していますが。
淺香みのりさんのスタジオスガマタでの公演です。
e0046190_17401385.jpg

ぜひいかがでしょうか。
まだ席も大丈夫です!!

もう一つは
ここ蔵織で午後2時から行うものがあるのです。
チラシ関係は今回作成しませんでしたが
元BSNの人気アナウンサー小柳実さんが現在代表として教えられている
新潟アナウンススクールさんというものがあります。
ぜひ公式HPも見てくださいね。
新潟アナウンススクール
このトップページでは、ここで学ばれている未来の女子アナウンサーさんたちのデモナレーションも聴けますよ。左側のところにありますからね。
とってもそれが素敵なのです。

以前、、小黒亜紀さんがリサイタルで朗読&音楽というものをされてましたよね。
感動の涙を流された方々も多かったものです。
その小黒亜紀さんが学ばれたのが、ここ新潟アナウンススクールさんです。
琴の奥村京子さんもスクールのイベントで演奏で参加されたり、噂では朗読もされているらしいです。

そんな新潟アナウンススクールさんの蔵織ライブがこの土曜日にやります!
今後定期的に行う予定なのですが、今週土曜日の初回はなんと入場無料にします!

演目などの内容はスクールのブログの記事を読まれてください。

アナウンススクール主催の朗読会です
で、さっきのトップにいきますので、左の「最新の記事」から
「朗読会、3月26日 出演者    3月19日」をクリックしてください。

みなさん上手ですよ! そしてさすが未来の女子アナを目指す人たちだけあって皆さんきれいな方々ですね。
小黒亜紀さんからもお聞きしてました。「み~~んなきれいな人ばっかりなんですよ」って。
まぁ外見がどうのというのもこだわり過ぎることありませんが、きちんと技術を磨いていることは確か。
そして土曜日に向けて練習を積まれているのもたしかです。

代表である小柳さんの朗読もあります。
今回は音楽をつけるというようなことはいたしませんが、いずれは楽器とのコラボも考えています。

蔵織新スタートイベント、3月は朗読、4月はコント、5月は落語。
その先頭で朗読やります!
入場無料でもあります。ぜひいかがでしょうか!!
by concerto-2 | 2016-03-23 17:51 | 街ネタ | Comments(0)
昨夜の東京交響楽団さんは、飯森さんワールド全開!
飯森さんワールドのいいところは、うまく例えられませんが
なんかステージと客席の近さを感じさせてくれます。物理的に他の指揮者さんでは距離が変わるわけはありません。
当然ですけどね。
それが飯森さんは気持ち的に、ちょっと近さを感じるのですよね。
前半にフォーレのレクイエムを持ってきて、後半にラヴェルのピアノ協奏曲、ラヴァルス、ボレロ。
なかなか盛りだくさんなプログラムです。
東響コーラスさんのとってもいいコーラスもあったし。
萩原さんのアンコール(亜麻色の髪の乙女)もあったし。
クラシックの演奏会で顧客サービスというと違和感を感じる方もいらっしゃるかもしれませんが、実は大事なことだったりすると思います。
さすがは飯森さん、そして東京交響楽団さんという演奏会でした。

特にボレロでは各奏者さんの名技のオンパレードでしたが、個人的にクラリネットの2番さん(近藤さんかな。)のソロがすごく印象に残りました。あといつもながら相澤さんのフルートは美しい。

次は5月ですね。
e0046190_18502133.jpg

e0046190_18503997.jpg

ロビコンは
e0046190_1851867.jpg

楽しみにしましょう。


そして

昨日、東京交響楽団さんに行く前に
先日だいしホールでの公演を終えられたドイツ在住のピアニスト関敦子さんがお越しになられました。
e0046190_18515452.jpg

輸入CDショップの人間には代理店さんからの情報で何年も前からお名前を知っていた方がここにいらっしゃる。そしてこれから日本に来たときは新潟を拠点にされる。とのこと。
おぉなんとうれしいことか。

関さんのCDも新しいものを含め4種類お預かりしました!なかなかこれって頼んでも手に入りにくいのですよ。
e0046190_18522185.jpg

おまけに! 館内をご案内したらすごく感激していただけて
次に日本に戻られるのは8月なのですが、ここでコンサートをぜひしたいです。とのお言葉を。
え!いいんですか?30人しか入りませんよ。
いいですいいです、ぜひやらせてください。とのこと。
8月お楽しみに。

今日の蔵織は小林史佳さんの三味線&日本酒&蕎麦のイベントで準備段階から全館挙げて大騒ぎでした。
e0046190_18525828.jpg

大盛況におわりました。

終演後はそのまま蔵で関係者一同での打ち上げ。
そしてすべて撤収となった今は、みんなぐったりしてますw
いい連休となりましたね。

明日からも頑張っていきましょう。
by concerto-2 | 2016-03-21 18:54 | いらっしゃいませ! | Comments(0)
昨夜は蔵織に移ってから初の店内でのインストアライブでした。
蔵では2度やりましたが、この店舗となっている和室。
この場所でやるとどんなになるのだろう。そもそも何人来れる?音はどんなに?
そんな興味津々だったのです。
演奏していただいたのは、もうすぐ新潟大学音楽家を出られて東京の院にいかれるピアノの田口侑果さん。
昨年の県コンでは最優秀賞を獲得されました。

田口さんとの出会いは3年前になるでしょうか。
なので2013年の春にご友人と店に来てくれて。。。。と思っていたのですが
知り合った後に、なぜ新潟にこられたのかをお聞きして驚きました。

地元は茨城の田口さん、どの大学に進学するか決めないといけないとなったときに
各地の音大、音楽科をネットでみたそうなのです。
それで新潟大学音楽科を検索したら、ばわーーーっと出たのだそうです。

このブログが。

そこから新潟の音楽界に興味を持たれ、新潟大学に決めたのだとのこと。
へーそんなこともあるのか~と思いました。
おまけの話もあって
茨城時代から私のブログを見てて、しかもご家族で。
新潟大学に合格して、引っ越されてこられ、新潟生活の最初に当店にご家族で来られたそうです。
そのとき私はちょうどお昼に出た時間で、なんと青島ラーメンさんのあたりで私と田口さんファミリーがすれ違ったそうなのです。当然私はわかりません。
でもファミリーの皆さまは「今の人だよね!」と盛り上がっていたとのこと。
面白いものだな~と思います。

そう思うと、今の新潟には当時以上に頻繁にたくさんの方が情報を発信しています。
昨夜のことも
いぽぽぱんぱさんが来てくださり「いぽぽぽぱんぱのブログ」に書いていただいています。
また、江南区であったルヴォワール・コンサートのことや「+Oneコンサート」のことなどは、ジョバンニさんが「いちかっこジョバンニのクロソイドダイアリー」で書かれています。
こうしたことは書いているご本人の知らないところで、新潟というものを大きくアピールしているのだと思います。

話戻って
そんなこともあり、昨夜のインストアライブはなんか灌漑深いものがありました。

曲目などはさきほどの「いぽぽぽぱんぱのブログ」のほうをぜひご覧ください。

それでは、素敵なフライヤーを作ってもいただいた「いろどり+」さんが来て撮影もしていただいたので、そちらの写真から当日の雰囲気を感じてください。
e0046190_13565995.jpg

e0046190_13571534.jpg

e0046190_13573917.jpg

e0046190_1358876.jpg

e0046190_13583445.jpg

e0046190_13591117.jpg

e0046190_13592536.jpg

e0046190_13594529.jpg

e0046190_140489.jpg

e0046190_1402726.jpg

e0046190_1404832.jpg

e0046190_14168.jpg

e0046190_1413171.jpg

e0046190_1415235.jpg

譜めくりをしてくれた平片さんもありがとうございました。
平片さんは新潟大学の院に進まれますので、いつかインストアライブをやっていただきます。
アンサンブルではすでにやっていただきましたが、今度はソロで。

最後に
昨夜はわざわざ茨城のご実家からお母様と妹さんが来てくださったのです。
本当にありがとうございました。
e0046190_144995.jpg

大学で音楽を学ぶ、いや音楽だけでなく何かを学ぶということはご家族の協力なくしてできることではありません。
素晴らしいご家族です。遠くまでありがとうございました。

ぜひ東京に行かれても頑張ってほしいと思っています。
また9月には同期の皆さんとで演奏会が予定されています。
というか私が主催者になるのですが。
またまたそのうちに発表いたします。よろしくお願いします。

田口さんありがとうございました。いいコンサートでした。
e0046190_14135467.jpg


さて!次は淺香みのりさんです!
e0046190_14141722.jpg

まだまだご予約大丈夫ですよ!
ぜひいらっしゃいませんか。
ちなみに田口さんと平片さんも聴きに来られます。
というか平片さんは私と一緒にスタッフw
とにかくすごいですよ淺香さん。まずは見ていただきたい!!
違うピアノの世界がそこに展開されます。

明日の21日は祝日ですね。
こういうものがあります。
蔵織でもあります。
e0046190_14163679.jpg

e0046190_1417064.jpg

e0046190_14171213.jpg

e0046190_14172426.jpg


さて!今夜は東京交響楽団さんですね!
フォーレのレクイエムで始まり、ラヴェルのピアノ協奏曲、ラヴァルス、ボレロ
楽しみにしましょう!
by concerto-2 | 2016-03-20 14:18 | 演奏会のこと | Comments(0)
今日は先ほど、新たに届いたチケットの紹介もしていますので、そちらも見てくださいね。

では今週末について。
ちょっと祝日月曜日のはまた後にします。

19日の土曜日。

ルヴォワールさんがあります!江南区文化会館。
e0046190_18132787.jpg


スペースYではピアノ・フレッシュコンサート
e0046190_18145072.jpg

e0046190_18151024.jpg


当店インストアライブは田口侑果さん。
e0046190_18155284.jpg


新発田ではスプリングコンサート。
e0046190_18162383.jpg


20日の日曜日。

なんといっても東京交響楽団新潟定期デーです!
e0046190_18165453.jpg

お昼のロビコンは
e0046190_18171817.jpg

私も本公演は行きますので、4時半くらいに店を閉めますのでよろしくお願いします。

クラリネットのフェスティバルコンサートがあります!
e0046190_1818410.jpg

東響さんと掛け持ちできるとのことですよ。
ぜひ!

ヤマハさんではピアノコンサートがあります。上のほうを見てください。
e0046190_18191964.jpg


横浜みなとみらいでは石丸由佳さんリサイタルです!
e0046190_1820464.jpg


いろいろありますね。
ぜひ足をお運びください。

土曜日の夜はよかったらFMPORT「クラシックホワイエ」お聞きください。
今週の内容は

放送日 2016/03/19


【 ラ・フォル・ジュルネ新潟 予習でナチュール part1 鳥 】
ラ・フォル・ジュルネ新潟、今年は4月28日から30日にかけての3日間、本公演が開催されます。。

◆ヴィヴァルディ:協奏曲集「四季」より 「春」
モニカ・ハジェット(vn)
ニコラス・クレーマー指揮
ラグラン・バロック・プレイヤーズ

◇ヴィヴァルディの「四季」はラ・フォル・ジュルネ新潟では公演番号313で演奏されます。ポーランドのヴァイオリニスト・アンナ・マリア・スタシキェヴィチが、ポーランド室内管弦楽団と共演します。

◆ベートーヴェン:交響曲第6番「田園」第2楽章より一部抜粋そこで2回にわたり「予習でナチュール」と題し、一足先に音楽祭で演奏される楽曲を楽しみたいと思います
ゲオルグ・ショルティ指揮
シカゴ交響楽団

◇ベートーヴェンの「田園」は公演番号314でカールマン・ベルケシュ指揮ハンガリー・ジュール・フィルが演奏します。ぜひ生でお聞きください。

◆ラウタヴァーラ:カントゥス・アルクティクス「鳥と管弦楽のための協奏曲」 Op. 61
オスモ・ヴァンスカ指揮
ラハティ交響楽団

◇この曲が演奏される公演番号は312。ちなみにこの公演では、「鳥と管弦楽のための協奏曲」に加えて、ファリャの交響的印象「スペインの庭の夜」も演奏されます。こちらの独奏ピアニストがルイス=フェルナンド・ペレスです。この音楽祭ではもっとも注目すべきピアニストのひとりかと思います。

ラ・フォル・ジュルネ新潟「熱狂の日」音楽祭2016 公式ウェブサイト
http://lfjn.jp/lfjn2016/

[新譜情報コーナー・マイニュー]

鈴木大介さんをスタジオにお迎えし、3月20日リリースのアルバム「12のエチュード ギターソロのための12の練習曲」をご紹介します。


タイトル:「12Etudes for Guitar Solo」
(邦題:「12のエチュード ギターソロのための12の練習曲」
作曲&演奏:鈴木大介
レーベル:SOTTO
品番:IPM-8059/STTM-1003
価格:2,778円(+税)

とのことです。

いい天気が続いています。
このまま連休もいい天気でいてほしいです。

当店が前あった東堀のIHビル。
1階は店舗、2階から上はマンションにと工事が進んでいましたが、外壁を覆っていた幕がとれましたね。
e0046190_1822396.jpg

マンションは1フロアを1世帯といいますからリッチなものになるのでしょう。
けっこう風が吹くと揺れたのですが、直したかな。

そして当店があった1階は
e0046190_18233768.jpg

仕切りなどを取っ払って広く感じますね。そして明るくなりました。
この入り口のドアが下のほうグラグラしてたの直したかなw
まだ何のお店が入るのかわかりませんが、この辺りを明るくしてくれるようなお店が入ることを楽しみにしています。
できたら遊びに行ってみようっと。

いい週末でありますように。
by concerto-2 | 2016-03-18 18:25 | この週末は。 | Comments(0)
「またね」の歌が聞こえてきそうな季節になりました。
今朝もりゅーとぴあに行ったら和装のお嬢さんたちがわんさか。
大学の卒業式があったようです。華やかでいて、ちょっとさびしくもある季節ですね。

この週末。の前に昨日今日で新規のチケットがどっと増えました!
これからいろいろと情報が出てきますよ。
そういうものをまずご紹介。

昨日サングラスをかけた、いかしたお姉さんの写真を載せましたが。
(わざとはめて撮影したんですけどね)
正体はこの方。
e0046190_1753369.jpg

クラリネットの岩渕仁美さんです。
そして手に持っているのはこのチラシです。
e0046190_17541478.jpg

5月14日にりゅーとぴあスタジオAで行う岩渕さんとファゴットの江草智子さんとのコンサート。
ピアノは斉藤晴海さん。
こちらチケットもお預かりしました。いかがでしょうか。

その他にも今日はチケットがたくさん届きました。
なんとさっきの岩渕さんのと同じ日です。
山田美子先生のベートーヴェンシリーズ。
e0046190_175641100.jpg

チケット届きました。

さらには、これまた同じ日!
佐々木友子さんと東京交響楽団次席チェロ奏者黄原さんによる越後森林館のコンサート。
e0046190_17581011.jpg

e0046190_186556.jpg

チケット届きました。

小川恒子先生ファミリーコンサート。
e0046190_17593953.jpg

5月28日です。
チケット届きました。
PS.詩子さんおめでとう!

もう一つ!、柳本幸子さんのイシス・シリーズ!
e0046190_1824185.jpg

e0046190_1875186.jpg

猪爪先生の絵画、そして今回はピアノ田中幸治さんが共演です!
チケット届きました。

春ですね!ぜひいろいろなものに足をお運びください。
by concerto-2 | 2016-03-18 18:08 | 取扱チケットの御案内 | Comments(0)